感染防止と熱中症対策をしながら元気に登校しましょう。家庭では睡眠時間をしっかり確保しましょう。

「足健康祭り」 その2

大人数の行列が橋を渡る姿は、江戸時代の大名行列の光景とだぶります ^_^
川の水音、青い空、そして、高校生に担がれた大ぞうり。素晴らしい雰囲気、素晴らしい景色です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「足健康祭」 その4

八幡宮の前で、神事が行われました。願掛けの書かれた足型の札の除災も行われました。
健康の土台は足腰!みなさんの足腰が丈夫で、健康でありますことを願っています。
大ぞうりは、八幡宮の前に常に飾られています。
画像1 画像1
画像2 画像2

「足健康祭」 その3

大ぞうりの神輿行列が、三州足助太鼓に迎えられ、足助八幡宮に到着しました。
まずは、全員で万歳三唱を行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「足健康祭」 その1 3月18日(火)

足助の地は、かつては信州への主要街道で、物資の集散地として栄えた宿場町でした。当時の街道を往来する人々は、足助宿を過ぎると危険な山道となるため、道中の安全・健康・除災などを、足助八幡宮に祈り、感謝を捧げてきました。これらの歴史を大切にし、健康増進を願って、「足健康祭」が大々的に開催されるようになりました。

今年も、36名の足中生がボランティアで参加しました。まずは、大ぞうりをかついで、豊田森林組合前広場から八幡宮まで、約1時間の神輿行列です。足助高校の生徒は神輿をかつぎ、足中生は鐘を打ち鳴らし、「足オンサイ!」という掛け声をかけながら、ゆっくり歩きました。市長さん、鈴木市議会議員さんも一緒に歩きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

足助に一足早い春 (^^♪ 3月11日(火)

2月10日から、足助の街並みで催されてきた「中馬のおひなさん」も今日が最終日。
そのフィナーレを飾って、足助中のブラスバンド部が、JAあいち豊田足助支店の前で演奏を披露しました。「オーメンズ・オブ・ラブ」を始めとして全部で5曲、13時半と14時の2回にわたって演奏し、たくさんの観光客が足を止めて聞いていきました。

中馬のおひなさんとカタクリの花にも負けないかわいい生徒たちの姿を見ることができた観光客のみなさん、足助の素敵なお土産ができましたね !(^^)!

足助の街に、一足早く春がやってきました !!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「東日本大震災 チャリティコンサート・あすけ」 ブラスが出演

3月4日(日)、足助交流館で、「東日本大震災 チャリティコンサート・あすけ」が開催され、ブラスバンド部が最初に出演しました。

ブラスバンド部は、18日(日)の昼にも、JA足助支店前の広場で演奏します。たくさんの皆さんが見に来ていただけるとうれしいです (*^^)v
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業生を送る会 その7

3年の先生たちもがんばりました。
いつの間に練習したんでしょう!(^^)!
画像1 画像1

卒業生を送る会 その9

最後は、「感謝の道」を作って、卒業生を送り出します。
1.2年生のみなさん、心のこもった素敵な会をありがとう (^O^)/
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業生を送る会 その8

校旗の引継ぎです。
先輩から後輩へ「足中生の心」をバトンタッチします。
画像1 画像1

卒業生を送る会 その6

修学旅行の夜 そんなことがあったんだあ (>_<)
画像1 画像1
画像2 画像2

卒業生を送る会 その5

思い出の名場面集が続々と登場します。
今となっては、笑い話です (#^.^#)
画像1 画像1
画像2 画像2

卒業生を送る会 その4

思い出の名場面集を演じます。あの日の記憶がよみがえります (^-^;
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業生を送る会 その3

体育館の壁には、絆を表す素敵なデザインとメッセージが飾られています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業生を送る会 その2

1・2年の実行委員が頑張りました。
長い間、準備してきた成果を思い切り出しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業生を送る会 その1

2月27日(火)、卒業生を送る会を行いました。
卒業生たちは舞台から登場します。1・2年の実行委員が、3年生一人一人の特徴を紹介していきます。「〜な先輩です。」と紹介されると、3年生はみんな照れ臭そうな表情になりながらも、うれしそうです。
全員の紹介が終わると、クラスでポーズを決めて、降壇します。
画像1 画像1
画像2 画像2

1校1実践パンフレット掲載しました

画像1 画像1
1校1実践パンフレットについて,2/8付で掲載しました。
ここをクリック⇒<swa:ContentLink type="doc" item="79107">1校1実践パンフレット</swa:ContentLink>

立志式 「お礼の言葉」

画像1 画像1
〜 抜粋 〜

(前略)
「夢を育てよう」というテーマで始めた総合的な学習の時間では、自分の将来の夢について考え、さまざまな職業を調べ、情報を集め、将来のことを考えました。職場体験では、地域の事業所の皆様に、大変お世話になりました。四日間の貴重な体験から、相手意識をもって接することの重要性や、最後までやりきることの大切さなど、多くのことを学ばせていただきました。お世話になった事業所の皆様、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。それぞれの事業所で学んだことは、僕たちのこれからの人生で、必ず役に立てていきます。

僕は、バスケットボール部の主将です。僕たちの目標は県大会出場です。練習はとても厳しく、集中を切らないよう、チームで声を掛け合うことを決め、目標に向けて練習を続けてきました。しかし、試合で簡単なシュートが決められなかったり、パスのミスが多かったりして、思い通りにプレイすることができず、悩んだこともありました。そんなときは、いつも父がアドバイスをしてくれたり、一緒に練習してくれたりしました。なかなか口に出せてはいませんが、とても感謝しています。また、励まし合える仲間もいます。うまくいかないときは、支え合いながら、練習に励みました。そして、僕たちは、新人戦市内大会で優勝し、西三大会で三位の成績を収め、県大会への出場権を手にしました。今までの努力が報われたと実感できた瞬間でした。これからも、家族や仲間への感謝の気持ちを忘れず、成長していきます。

 (中略)

そして、一番近くで見守ってくれていた、お父さん、お母さん。ときには、同じことを何度も言われ、反発してしまうこともありました。返事はするものの、行動に移さないこともありました。しかし、僕のことを思ってくれている気持ちを感じています。いつもありがとうございます。これからも、身近でかけがえのない存在でいてください。


僕たち五十四名は、自分は一人ではない、自分を思ってくれる人がいるということに感謝して、一つ一つのことを大切にしていきます。
そして、立志の言葉を実現させるために努力し続けることをここに誓い、お礼の言葉と致します。

立志式 「立志の言葉」

一人一人が、立志の決意を宣言します。
画像1 画像1
画像2 画像2

立志式 「立志の歩み」

生まれてから14年間の歴史を振り返ります。
親の愛情、地域の人たちからの支援、友達との友情など、多くの人たちから恩恵を受けて今があるのです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

立式式 「親からの手紙」

立志式の前日、親からの手紙を読みました。
読んでいるときの生徒たちの表情から、親の愛情が伝わってきます。
親の愛は、海よりも深いです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 入学式・始業式

保健だより

給食だより

学校の特色ある活動

災害時の対応