豊田市立竜神中学校

愛知県豊田市立竜神中学校

 開校51年目を迎えます。一流(竜)を目指します。

<沿革> ※概要

昭和48年   :高岡中・上郷中・朝日丘中・豊南中の4つの中学から分離し、
         市内12番目の学校として開校

           校名・校章に込められた思い
           「一流(竜)の中学校を目指す」
           「竜頭蛇尾になるな」
           「4つの小学校から集まる生徒が学び、みんなの力で立派な中学校にする」

         自由な校風を大切にし、三河地区公立中学校で唯一の男子が長髪の学校でした。

昭和60年代〜:1500名近い生徒数となり、最も多い時期で校舎が増築され、
         新しい体育館ができました。
         時代の流れもあり、男子が丸坊主になった時期でした。
平成元年度〜  :自主性を重んじた行事を開催したり、生徒会主体で学校のルール見直し
         活動が進められました。
         男子の頭髪も、再び長髪が認められるようになった時期でした。

平成17年度〜 :愛・地球博が開催されたこの時期から、急速に学校にICTが入り始めました。
         また、東日本大震災の影響もあり、学校でも防災教育に力を入れるようになりました。

平成29年度  :社会の変化に対応するように、アクティブ・ラーニングが導入された時期です。
         竜神中学校は、市の指定を受け、研究発表を行いました。

平成30年度〜 :新たな挑戦の時代でした。新型コロナウイルスの流行で、様々な活動が制限されましたが
         「できることをできる形で」を合言葉に生徒と教師、そして保護者、地域が一体となって
         学校改革を進めました。特に、地域部活動の仕組みをつくり、先進的に取り組みました。

令和4年度   :創立50周年を迎えました。13000人を超える竜中生の努力の結晶として
         今の竜神中学校があります。

令和5年度   :次の100年を目指して、新たなスタートです。




<基本情報>

生徒数 :686人(令和5年4月1日現在)
学級数 : 27学級
教職員数: 55人
校長 緒方 秀充




豊田市立竜神中学校
住 所:豊田市竜神町竜神16番地1
TEL:0565−28−6600
FAX:0565−26−6186
E-mail:c-ryujin@toyota.ed.jp
周辺地図「とよたiマップ」