◆「西広瀬小の生物調べに(植物)」にヒガンバナをアップしました。丸根山の土手に、そろってさきほこる姿が印象的です。◆屋外でも過ごしやすくなりましたが、新型コロナ感染症への警戒、対策は引き続き行っていきます。ご協力お願いいたします。◆

久しぶりの全員集合!

 インフルエンザ流行の後半に欠席者が増えてしまった1年生も、今日は全員そろって、いつもの元気が戻ってきました。5時間目に、みんなそろって司書さんの読み聞かせを楽しみました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3・4年生もやっと復調へ

 今日は、春の温かさの中、3・4年生は外で障害物走の練習をしていました。でも、まだ、欠席の子もいますが、回復して登校してきた子たちの体力は、徐々に戻りつつあるようです。欠席ゼロの日がしばらくないので、待ち遠しいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

振り子の等時性

 5年生は、ガリレオが発見したと言われる、振り子の等時性について学んでいます。重りとひもを結んだり、ひもの長さを測ったりする方に苦労はあったものの、見事に実験は成功し、等時性を確認することができました。
 ちなみに、以前、理科の授業でミョウバンの結晶づくりに取り組んでいましたが、なかなか立派な結晶ができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

地面から水蒸気

 4年生は、理科の授業で「自然のなかの水」を学んでいます。砂場にパックを伏せて周囲を埋め、地面から蒸発してくる水蒸気を捕まえます。しばらくして、パックの内側を指で触ると、水がついているのが確認できました。普段は見えない水の動きを知ることで、自然界の水の循環に気づくことができます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

活気がもどりつつあります

 今年は、インフルエンザで高学年も多くの子が欠席しました。まだ、全員が登校できているわけではありませんが、元気のいい姿を久しぶりに見た気がします。でも、体力がまだ十分回復していない子もいて、縄跳びでかなり疲れた顔をしていました。少しずつならしていってほしいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

文集「にしひろせ」作成中

 文集「にしひろせ」は、1982年から33年間続いて発行されてきました。(校長室にある分では)どの号も、当時の子どもたち生活の姿が生き生きと描かれ、読み始めると時間を忘れます。今年もみんなでがんばって作文を書いています。3年生もなれないタイピングにチャレンジし、完成間近です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

計測に熱中

 2年生の算数では、1m、50cm、30cmの物差しを使って、いろいろな物の長さを測っていました。ものさしによって目盛の切り方が異なるので、読み方を間違えないように気をつけたり、物への当て方がずれないようにと奮闘していました。cmやmを混同しないで、正しく測り、ノートに記録していました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

峠を越えようとしています

 インフルエンザで学級閉鎖をしていた2年生が学校にもどってきました。他の学年の子も、今日は4人の子が治癒証明書をもって登校できました。まだまだ欠席者は多いですが、どうにか峠を越えられそうです。でも、今年はA型・B型と両方のインフルエンザが蔓延しているようですので、引き続き、予防の指導を継続していきます。
 学校で発熱してしまった子については、お迎えをお願いしています。感染拡大を防ぐため、ご理解のほどお願い申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2

猛威を振るうインフルエンザ

 火曜日から今日まで、インフルエンザによる2年生の学級閉鎖を行いました。少し下火になればと期待しておりましたが、本日、感染者が爆発的に増加しました。この土日での外出は避け、十分な休養と予防に努めましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2

5色百人一首

 4年生は、百人一首を楽しんでいました。内容は、普通の百人一首で、和歌の上の句下の句です。ただ、5色に色付けがしてあり、なかなか探せないときなどは色のヒントを出すことで、易しくなります。
 激しい取り合いになるかと思いきや、4年生の子たちはとっても上品に札を取っていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今年も出番です

 今年もお花紙の、お花つくり機の登場です。お花紙を数枚重ねてセットし、レバーを引けばあら不思議、きれいなジャバラ状にお花紙が折れているではありませんか。真ん中を綴じて、広げればあっという間にお花のできあがり。竹の棒につけてアーチを作るのが4年生の役割のようです。がんばって!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

トントントンで工作します

 3年生は、図工で初めての木工にチャレンジです。細い材料でも木は木です。のこぎりをまっすぐ引いて、怪我のないように材料をそろえ、くぎをトントンたたいて形を作っていきます。見ていると、危なっかしくて、つい手伝いの助け船を出したくなってしまいました。でも、自分の力でちゃんと作品を作っている子もいて、頼もしい限りでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

緊急 インフルエンザによる学年閉鎖

第2学年でインフルエンザの欠席者が急増しました。感染拡大を防ぐために、2月9日(火)から12日(金)まで学年閉鎖といたします。ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

4年生の版画もカラーです

 4年生は、木版画を作っています。黒インクで刷って終わりではないところがミソです。インクが乾いたら、裏から水彩絵の具で色付けをします。そうすると、彫ったところに色が透けて見えるので、きれいな作品ができます。いろいろな工夫が楽しいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今年のミョウバンの結晶はどうなるでしょう

 5年生の理科の定番ですが、ミョウバンの大きな結晶づくりが始まりました。まずはいったん、ミョウバンの粉をお湯に溶かしますが、それがまたひと仕事でした。それを冷やすと結晶の赤ちゃんができます。大きく育つといいですね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

節分といえば

 今日は節分ということで、給食にはおなじみの福豆が付き、5・6年生は恵方巻きに挑戦しました。具を作り、海苔にご飯を広げて…すてきな恵方巻きができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

版画はカラーの時代です

 1年生が紙版画を作りました。色紙のような紙を切り貼りし、濡らした印画紙に刷り込めば、あら不思議!カラー版画のできあがりです。色がとても鮮明に写るので、子どもたちは大喜びです。私が、しきりに感心していると、もう十年以上も前からありますよ、と担任の先生に教えてもらい、さらに驚きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学力検査

 毎年、この時期になると、1年間の学習の成果を確かめるために学力検査を実施します。子どもたちは、いつもと違う緊張感の中で取り組みました。この検査は、全国的なデータで客観的な学力を測定するものです。結果が出たら、学習したりないところを補充する指導をしていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

リコーダーの音色が響きました

 リコーダーの演奏で「蛍の光」が聞こえてきたので、音楽室をのぞいて見ると、5・6年生の合同音楽でした。途中、二重奏の部分がとてもきれいに響き合っていました。5・6年生のリコーダーの腕前はなかなかのもので、音がとってもきれいで、タンキングもちゃんとできています。練習の成果ですね。
画像1 画像1
画像2 画像2

珍しいお金

 4年生の子が、親戚の方から預かった珍しい古銭やコインを持って来てくれました。江戸時代の貨幣や、懐かしい万博のコインがあり、みんな興味津々でした。特に、6年生は、歴史を学習しているので、江戸時代のお金だねとか、この四角い穴はなんでかな、と熱心にのぞきこんでいました。貴重な物を見せていただき、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/6 春の交通安全市民運動〜15日
入学式・始業式

校長からのたより

学校だより

学校の特色ある活動

子ども作品コーナー