夏の授業が始まりました。例年にない夏の美山小学校の様子を伝えます。

夏の授業、前半終了

例年なら夏休みの7月21日から、今年は夏の授業を行っていました。
8月5日は夏の授業前半10日間の最終日。気温は高いのですが、どのクラスのどの授業も、子どもたちは熱心に学習に取り組んだり、夏休み前の片付けなどを行っていました。
ただ休み時間になると、疲れた様子を見せている子もいました。この時期に毎日登校し学習するというのは異例なことですが、子どもたちはよくがんばりました。
2週間という短い夏休みですが、ゆっくり休んでください。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

登校時の検温、お願いします

画像1 画像1 画像2 画像2
 愛知県や豊田市における新型コロナ感染者が増えてしまい、学校の警戒レベルも上がりました。朝、検温をしていない児童は校舎に入らず「検温コーナー」で養護教諭等により、改めて検温をして、発熱がなければ校舎に入ります。
 朝、検温をしたけどカードに記入していない子やカードを忘れてしまった子も同じです。
 新型コロナウィルス感染者が減るまで、朝の検温は続きますので、夏休み後も忘れないようにお願いします。

家庭内でご注意いただきたいこと

 本日お子様を通じて「新型コロナウイルス感染症の対応について」(お願い)の文書を配付させていただきました。この中で紹介させていただきました厚生労働省から出されている「ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合 家庭内でご注意していただきたいこと」の文書を、ホームページの「学校からのおたより」の「その他」の欄に掲載しました。ご確認をお願いします。ここからでも閲覧できます。→家庭内でご注意いただきたいこと

先生たち 夏の研修

画像1 画像1
画像2 画像2
本来ならば今は夏季休業中。
この期間、教員は各地で行われる研修会に参加したり発表したりしています。
しかし、今年度は授業もありますし、100人前後の参加者が集まれない状況なので、研修や会合は動画視聴やオンラインで行われることが多くなっています。

先週、パルクとよたからスクールソーシャルワーカーの先生と、臨床心理士を招いて、子ども理解のための校内研修を行いました。
授業後も下校指導や校内清掃・消毒などがあり、なかなか時間がとれないのですが、専門家による貴重な研修の場を設けることができました。

新型コロナウィルスの対応(8月3日版)について

日ごろは本校の教育活動にご理解・ご協力いただきありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染状況を見ると、新型コロナウイルス感染症について長期的な対応が求められる状況です。
現在豊田市は、感染警戒レベル4です。改めて登校に関わる対応を示しますので、保護者の皆様におかれましては、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。


新型コロナウィルスの対応(8月3日版)について→こちら

重要 朝の健康観察のお願い

画像1 画像1
 学校メールでもお伝えしましたが、市教委より「新型コロナウイルス感染症の行動基準の変更」の文書が届きました。
 豊田市での感染者の急増に伴い、文部科学省が6月16日に出している「新しい生活様式」を踏まえた学校の行動基準の「レベル2」を参照して、感染対策を行ってほしいとのことです。
 これに伴い、健康観察の強化を図り、感染源を絶つ努力をします。
 明日から、朝の検温や健康観察カードを忘れたお子さんは、校舎内に入りません。校舎外で、検温を行います。お手数ですがカードの記入は保護者が行うようにしてください。 発熱が確認でき、体調がすぐれない子は、お迎えを依頼します。また、元気な子でも登校による活動によって体温が高く出る可能性があります。その場合は、平熱に戻るまで、校舎外で待機することになります。1時間目の授業に間に合わない事態もあるかもしれません。
 朝の検温と健康観察カードの記入を確実に行っていただけるよう、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

画像2 画像2

夏の個別懇談会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 27日から4日間、夏の個別懇談会が行われています。お忙しい中、来校していただき、ありがとうございます。
 今年は6年生が教室の壁を取り払って授業をしている関係で、家庭科室など特別教室で懇談会をしています。
 またコロナ感染の広がりにより、5年生のキャンプ説明会ができなくなってしまったため、この懇談会でキャンプについての説明もされています。教室前にはキャンプの持ち物が、また待合になる5年生広場ではキャンプの様々な説明がスクリーンで映し出されるなど、今回の個別懇談会でも、新型コロナの影響が出ています。

先生たちの活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 夏の授業が始まりました。子どもが下校した午後、教員は毎日清掃・消毒をした後、様々な活動をしていきます。
 21日・22日は学校中の備品点検と各階の倉庫や資料室の整頓などを行いました。毎年夏休みを利用して行っていますし、今年は休校期間にも行っているのですが、修理が必要な物、不要になってしまった物、もっと効率よく使えるように整理しなければならない場所などが多く、2日間ではやりきれませんでした。
 今週の午後は個別懇談会、その後の午後は外部講師を招いての研修会などを行います。

夏の授業 始まる

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
例年なら夏休みが始まる7月21日。今年は夏休みが15日しかなく、3時間授業とはいえ、夏も学校で授業があります。
写真は朝の登校風景と4年生の授業の様子です。
全校で日傘を使った登下校を行っていますが、日傘がぴったりの暑い日差しの日々になりそうです。
4年生の写真は算数の授業での姿です。しっかり挙手して、全力で授業に臨んでいました。

3年生 ホウセンカの観察

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3年生はテラスでホウセンカを育てています。
理科の学習で継続的に成長の様子を観察し、記録していきます。
前に観察した時に比べ、葉の大きさや茎の太さが成長していたり、茎の色が変化したり、つぼみが膨らんでいく様子に感動したり、みんなそれぞれ様々発見したこと感じたことをまとめています。

キャンプ トーチロープの練習

画像1 画像1 画像2 画像2
今年、5年生のキャンプでは従来の火を使ったトーチ棒によるトーチワーク(火の舞)ではなく、火の代わりに夜光塗料を使用してのトーチロープを行います。
これまでは火を使うため、限られた人数による活動でしたが、今年は5年生全員で光の舞を演じます。
5年生は休み時間になると練習をしています。これから9月末のキャンプが始まるまでの間、5年生はトーチロープの練習をしていきます。

5年生 家庭科ボランティア

画像1 画像1
画像2 画像2
5年生は家庭科で「ガーゼマスク」を作っています。
裁縫そのものが初めての子も多いため、プチボラみやま隊のボランティアさんに来ていただき、指導を受けています。
裁縫やミシン実習はどうしても指導する人手が必要になります。安全面でも多くの目があると安心です。暑い中、熱心に教えてくださるボランティアの皆様のおかげで、安全にかつ楽しく実習を進めることができています。
プチボラの皆様、いつもありがとうございます。

4年生 下水道出前講座

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
14日に4年生は「下水道出前講座」を行いました。市役所から3名の講師をお招きしての、使われた水が下水管を通って下水処理される過程の学習です。点検ロボットの映像を見たり、なぜトイレで流していいのはトイレットペーパーだけなのか実験を通して学んだりしました。

なかよし お礼の会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
13日(月)なかよし集会のお礼の会を行いました。
5年生以下はこの日のためにお礼の手紙を書きました。
1年生にとっては、かんたんな文章でも、かなり時間をかけて書いていました。
会では、6年生を囲んで、お礼の手紙を渡していきました。
また「6年生、ありがとう」と大きな声で言うグループもあり、6年生への感謝の気持ちを伝えていました。

卒業アルバムの個人写真を撮りました

画像1 画像1
7月13日(月)6年生が卒業アルバム用の個人写真を撮影しました。まだ早いような印象ですが、例年これくらいに撮影しています。
小学校6年生の今、子どもたちが「大切にしている物」「宝物にしている物」を家から持って来て撮影しました。学習室が写真スタジオのようになり、プロのカメラマンさんといろいろ打ち合わせをしながら、撮影を進めました。
画像2 画像2

内科検診

画像1 画像1
今週から内科検診をしています。
「3密」を避けるため、1学年ずつ受診しています。
学校医さんにはいつも以上にお時間をとらせてしまっています。

子どもたちはソーシャルディスタンスを守って、静かに整然と順番を守っています。
「ウィズ・コロナ」の風景を。学校のいたる所で見かけます。
画像2 画像2

5年生 クレペリン検査

画像1 画像1 画像2 画像2
7日(火)5年生がクレペリン検査を受けました。クレペリン検査は、一人ひとりの心の在り様をつかみ、子どもたちが持つ個性に合わせて、より良い成長を助けるための手がかりにするものです。心の状態を知ることができ、就職試験で取り入れている企業もあるmのです。
本当は4月に行うものですが、今年は7月に行いました。
結果は夏休み前後に来ると思います。検査をした子のもち味や、こういうところをがんばるといいというアドバイスなどが示されます。

授業研究を行っています

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
現在、豊田市内の多くの学校と同じように、美山小学校も若い教師、教員としての経験年数が浅い教員が多くなっています。
教員同士がお互いの授業を見たり、中堅教員が若手教員に授業の技術を伝えることはとても大切です。
美山小では、7月2日(木)に2年5組畦地先生が、3日(金)に5年2組の板倉先生が、7日(火)に4年4組の岡林先生が、それぞれ授業を公開し、多くの先生が参観しました。
先生はもちろんですが、どの学級も子どもたちが一生懸命取り組めていて、よかったです。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金のご案内

 タイトルの件について、概要を示したものを「学校からのたより」の「その他」の欄にアップしました。ここからでも閲覧できます。1助成金→新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について  2支援金→新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金について 詳しくは、厚生労働省HPをご覧ください。お問い合わせは、「学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター」へお願いします。

なかよし集会3

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
自己紹介などをした後、みんなでゲームをして、仲を深めました。
6年生の企画したゲームは楽しいものばかり。的当てゲームや、クイズ、フルーツバスケット、宝探しなど、いろんなゲームを工夫して行うことができました。
6年生にとって、はじめての企画しかも短い時間での準備でしたが、「みんなに楽しかったと言ってもらえて嬉しかった」と感想を述べている子がたくさんいました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

校長からのたより

学校だより

学年通信

保健だより

学習関係(プリント等)

PTA

その他

災害時の対応

プチボラみやま隊(地域学校共働本部)

相談室だより

あさからまなぼう