小清水小学校のホームページへようこそ!

インフルエンザ欠席情報

インフルエンザ欠席情報についてお知らせします。

3月19日(月) 9:35現在

1年 0名
2年 1名
3年 0名
4年 2名
5年 0名
6年 0名  合計 3名

人数は減ってきていますが、朝、ご家庭で体調が悪い場合や熱がある場合は無理をして登校せず、早めに受診をするようにしてください。

感謝の気持ちを形に表そう3日目(2月28日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 「感謝の気持ちを形に表す」活動の3日目でした。
「学校内ピカピカ大作戦〜校内の清掃・整備をする活動」は、普段なかなか掃除できない6年生の教室の机といすを磨きました。
 「ワックスがけグループ」は、特別教室(多目的室、第一、第二音楽室、少人数教室)のワックスがけをしました。
 「ICTカートにほこりがかぶらないようにカバーを作る活動」は、ICTカートのカバーのミシンがけをして完成しました。
 「理科室整備」は、理科室が使いやすくなるように、今までに作成した理科備品の表示を引き出し等に貼り、棚の掃除、整理整頓、ごみの分別をしました。
 各自が「感謝の気持ちを形に表す」とは、何かを考え、自分に任された仕事を一生懸命行うことができました。校長先生にも「ごくろうさま、ありがとう。」と声をかけられ、達成感を感じた6年生でした。

卒業式の練習(2月27日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 卒業式の練習が始まりました。
 初めに卒業式についての心構えの話を聞き、起立、気をつけ、着席の練習、そして、証書授与の練習をしました。自分たちの卒業式を在校生に誇れる式にしようとする気持ちを高めました。

トイレ掃除を伝える会(2月23日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「トイレ掃除を伝える会」は、6年生が5年生にトイレ掃除の方法だけではなく、その思いを伝えるものです。6年生が一生懸命な姿を見て、5年生も共に頑張りました。小清水小学校の伝統を一つ一つ伝え、卒業へまた一歩、進んでいます。


感謝の気持ちを形に表そう 2日目(2月21日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「感謝の気持ちを形に表す」活動の2日目でした。
「学校内ピカピカ大作戦〜校内の清掃・整備をする活動」は、普段なかなかできないところの掃除をします。ルーバーを天窓から外して掃除しました。
 「ワックスがけグループ」は、特別教室(生活科室、高学年図書室)と6年1,2,4組のワックスがけをしました。
 「ICTカートにほこりがかぶらないようにカバーを作る活動」は、ICTカートのカバーを作ります。今日は、ミシンをかけました。
 「理科室整備」は、引き出しや備品の表示をわかりやすくして、理科室を使いやすくします。今日は、理科備品の表示作りと引き出しの掃除、整理整頓をしました。


戦争体験を聞く会(2月20日)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 原田義兼様に来ていただいて、約70年前の日本や満州の様子や軍隊、戦争についてのお話を聞きました。手旗信号を実演して見せていただいたり、潜水艦の写真を示しながら説明をしていただいたりし、子どもたちの質問にも、快く答えてくださり、出征した人の気持ちを学ぶことができました。

第5学年「認知症サポーター養成講座」

 2月16日(金)に5年生を対象に講師の先生をお招きして、「認知症サポーター養成講座」が行われました。スライドや紙芝居で、認知症についての理解を深め、自分にもできることを学びました。講座を受講すると認知症サポーターとして認められ、その証としてオレンジ色のバンドが一人ひとりに配られました。以下は受講した児童の感想です。
「私は認知症のことはなんとなく分かっていたけれど、たくさんできないことがあっても全てできないわけではないから、安心させてあげる声をかけ、よりそってあげようと思いました。」
「認知症の方と関わるときには、おどろかせない、急がせない、心を傷つけないことが大切だとわかりました。認知症の方が安心した生活を送れるように、私も認知症サポーターとしてがんばりたいと思いました。」
「ぼくはこの講座を受けて、認知症の方が楽しく過ごせるようにしてあげたいと思いました。だから支援活動などがあったら参加してみたいです。今日の講座を将来などに生かせたらいいなと思いました。」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

感謝の気持ちを形に表そう

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 6年間の感謝の気持ちを形に表そうということで、4つのグループに分かれて、活動をしました。
 「学校内ピカピカ大作戦〜校内の清掃・整備をする活動」は、普段なかなかできないところの掃除をします。今日は、扇風機を天井から外して掃除しました。
 「ワックスがけグループ」は、特別教室(理科室、図工室、家庭科室、低学年図書室)と6年3組のワックスがけをしました。
 「ICTカートにほこりがかぶらないようにカバーを作る活動」は、ICTカートのカバーを作ります。今日は、裁断と仮縫いをしました。
 「理科室整備」は、引き出しや備品の表示をわかりやすくして、理科室を使いやすくします。今日は、理科備品の表示を作りました。
 1年生の先生と子どもたちが、扇風機の掃除をしたことに「ありがとう」と言ってくれました。感謝の言葉に、次へのやる気を感じた6年生でした。

縄跳び大会(6年)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 体力向上の一環として、縄跳びの練習に励んできました。
 2月13日に行われた縄跳び大会では、まず、共通種目として前跳びをクラス対抗で行いました。そして、1組が優勝しました。選択種目としては、前跳び、後ろ跳び、前あや跳び、後ろあや跳び、前交差とび、後ろ交差とび、前二重跳び、後ろ二重とびの中から2種目を個人で選択して跳びました。どの子も自己ベストを更新しようと頑張っている姿が見られました。

学校公開日 「命のお話会」

画像1 画像1 画像2 画像2
 6年生全クラスで「命のお話会」の授業をうけました。
 赤ちゃんが生まれてくる様子を人形やビデオを見て学習しました。その中で、この世に生まれてきた奇跡を改めて知り、命の尊さを感じました。

トイレ掃除に学ぶ会

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月2日、「トイレ掃除に学ぶ会」を行いました。「伝統とは何か。」「5年生に伝えたいことは何か。」を考え、トイレ掃除に取り組みました。寒い中でしたが、小学校のすべてのトイレと交流館、子ども基地のトイレをきれいに掃除することができました。


入学説明会(逢妻中学校)

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月25日に逢妻中学校で、入学説明会が行われました。体育館で説明会が終わった後、国語、数学、音楽、英語の中学校の授業を受けました。入学に向けて、心の準備をする良い機会となりました。

校外学習(明治村)

画像1 画像1 画像2 画像2
 明治時代について、「殖産興業」「街並みの変化」「交通網」「食」など、グループ毎にテーマを決めて事前に調べました。そして、1月24日に明治村で実際に自分の目で見たり、体験したりすることで学びを確かなものにすることができました。
 学校に戻ってからは、各自で見てきたことを新聞にまとめる学習を進めています。


4年タグラグビー体験会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月26日、外はあいにくの雪でしたが、体育館の中でトヨタ自動車ヴェルブリッツタグラグビー体験会を行いました。ヴェルブリッツから10名の講師が来てくださり、目の前でパスやキックを見せていただきました。子どもたちは、その迫力に引き込まれ、早く自分たちもボールに触りたい、やってみたいという気持ちが、その後の動きの良さに現れていました。
試合では、今までにない新しいルールに戸惑う子どもたちの姿がありましたが、友達の動きを見たり、実際に自分でやってみたりすることで、少しずつコツをつかんでいきました。試合後、「全体を見ないとボールが前に進まないね。」と話していた子もいました。タグラグビーを体験することで、今までとは違った見方を手に入れたようです。
小清水小学校でも、早速タグラグビーを今後の授業で取り入れていく予定です。
みんなでタグラグビーを楽しむことで、2019年豊田スタジアムで開催されるラグビーワールドカップがさらに楽しめそうですね!!

第5学年 「夢の教室」

 1月23日、24日に、現役で活躍されているトヨタ自動車ソフトボール部3名、トヨタ自動車ラグビー部1名を「夢先生」としてお招きし、「夢の教室」が行われました。
 1時限目は、体育館で夢先生の自己紹介とデモンストレーションが行われた後、クラス一丸となって一つの課題を達成するゲームに取り組みました。どのゲームもクラスみんなが同じ気持ちにならないと達成できないものばかりでした。課題が難しくてうまくいかないときには、みんなでよく話し合い作戦を立てました。子どもたちは、ゲームを楽しみながらも、チーム一丸となってあきらめずに取り組むことの大切さを学びました。
 2時限目は、教室で夢先生が今までに経験してきたことをお話していただきました。世界大会出場や日本一など、夢先生のお話はとても華々しく、聞いている子どもたちの表情も輝いていました。夢先生は、素晴らしい経歴の陰に様々な壁や挫折があったこと、叶えたい夢があったからそれらの壁を乗り越えられたことを真剣に子どもたちに伝えてくださいました。夢先生のお話を聞いた後、子どもたちは、自分の夢や将来について考えました。自分の夢が決まっている子も、まだ考えている子も、夢先生との出会いはとても貴重な経験となったことと思います。この経験を励みに、自分の夢に向かってがんばってもらいたいです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

4年生 地球環境講座

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月30日に、NPO法人グリーングラスロッツ理事の光岡保之さん、高浜よしみさんをお迎えして、地球環境講座を行いました。会の中で、各クラスの代表の子どもたちが、総合的な学習で調べた事柄を発表しました。その後、グリーングラスロッツのみなさんが、ウズベキスタンでの植林活動について紹介してくれました。ふり返りには、地球規模で考えたり、他の国のことを考えたりすることのすごさや、ハロキシロンという木のすごさに感動していた子が多くいました。また、逢妻女川を学習したことと結び付けて、身近な自然を大切にしていきたいという思いをもった子どもたちもいました。
 普段の授業では学べないものを感じ取ることができた1時間でした。

第5学年 小清水マラソン

 12月1日(金)から、マラソン大会に向けてのかけ足練習が始まりました。高学年は門を出て、学校の周りを走りました。毎日寒い中、自分の決めた目標に向けて元気よく走り、体力をつけようとがんばっていました。中には小清水タイムも使って運動場を走る子や、帰宅後に自主練習をする子もいて、高い意欲を感じました。
 そして、12月13日(水)にマラソン大会が行われました。5年生は、4年生の時よりも運動場1周分長い距離を走りました。とても寒い一日でしたが、参加者全員が見事完走することができました。試走会の時よりも速い記録を目指して力強く走る姿は、とても頼もしく感じました。自分の力を出して、あきらめずに最後まで走り切った一人ひとりの頑張りを称えたいと思います。

画像1 画像1 画像2 画像2

総合「逢妻の歴史」(宮口神社)

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月6日(水)5・6時間目、宮口神社に行きました。神社の様子を見た後、宮口神社の成り立ちや棒の手の歴史について、棒の手の鎌田流宗家深田様にお話を聞きました。

町探検に行きました。

画像1 画像1 画像2 画像2
町探検に行きました。児童たちはそれぞれのグループに分かれて見学をし、質問をしました。質問の答えを聞いて児童たちは、「へえ〜!」、「そうなんだ〜!」と驚いていました。

グランパスボールクリニックに参加しました。

画像1 画像1 画像2 画像2
グランパスボールクリニックがありました。子どもたちは、コーチの指示に従いながら、様々なトレーニングに挑戦しました。最後は、試合をして子どもたちは笑顔で汗を流しました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 入学式準備
4/6 入学式・始業式 春の交通安全市民運動