小清水小学校のホームページへようこそ!

インフルエンザ欠席情報

インフルエンザ欠席情報

2月28日(火) 9:30現在

インフルエンザ欠席者

合計 0名

インフルエンザ欠席者が0名になりましたので、一度速報を止めさせていただきます。
今後また増加することがあれば、速報を再開します。

1年 小清水マラソン

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 小学校初めてのマラソン大会。運動場からスタートし、学校の周りを走る長いコース。駆け足訓練では、苦しくなってもグッとこらえ、毎日一生懸命練習しました。
 小清水マラソン本番では、試走会よりタイムを上げた子たちがたくさんいました。全員が最後まで諦めずに走りきれたのは、声援を送って下さった保護者や地域の方々のおかげです。応援ありがとうございました。

第6学年「和太鼓体験」「小清水マラソン」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 12月も残りわずかとなりました。今月は、7日(水)に伝統文化体験として和太鼓の演奏をしたり、14日(水)の小清水マラソンで一生懸命に長距離を走ったりしました。
 和太鼓体験では、1人1人がバチをにぎり、少し緊張しながらも楽しく嵐の「GUTS!」の曲に合わせて演奏をしました。初めて和太鼓を叩く子も多く、とてもよい時間となりました。
 小清水マラソンは、6年生にとって小学校生活最後のマラソン大会ということもあり、練習から本気で取り組む子が多くいました。迎えた本番当日、とても風が強く寒い日でしたが、子どもたちは寒さに負けず、全力で最後まで走り切りました。終わった後の子どもたちの表情はとても清々しく、多くの子が達成感を得ていました。
 小学校生活も残り3か月となりました。卒業まで、さらに成長していけるように、協力して過ごしていきたいと思います。

大豆畑で収穫の見学をしました(3年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月28日に、岡部さんの大豆畑で、種をまくときと違うトラクターが、自動で大豆を収穫し、ゴミと分別して動く様子を見せていただきました。
 収穫の様子を見て驚く子や、どんどん聞きたいことが出てきて積極的に質問する子など、実際に見ることで子どもたちの心が動いているのが伝わってきました。
 少し畑が湿っていて、収穫に最適な条件の日ではなかったのですが、見せてくださった岡部さんに、3年生一同感謝の気持ちでいっぱいです。
   (総合的な学習「豆まめちょうさたい」

書き初め指導(3年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 11月24日と12月5日に、豊田書道連盟より、水越先生にきていただき、書き初めの指導を受けました。
 お手本や紙を折って練習することや、筆の持ち方、一つひとつの文字のポイントなど、よりよい字が書けるようにするためのコツを教えていただきました。水越先生は、一人ひとりの手を取りながら、ご指導くださいました。
 初めて毛筆を使った書き初めに挑戦する3年生。新しい挑戦が、達成感をもったものとなるよう、書き初め大会まで練習をしていきます。
なお、12月12日にも水越先生にご指導いただく予定です。ぜひ、ご家庭でも書き初めの練習について話題にしてみてください。

低学年図書「ふたば」が開館しました!

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月7日より、低学年図書室が本格的に開館しました。低学年の子たちが楽しく本を選んだり読んだりできるように、ステージやスツールがあります。高学年の子たちも、本を借りることができます。担任の先生と一緒に来て、嬉しそうにステージに上がって絵本を読んだり、スツールに腰かけて友だちと本を眺めたりする姿がありました。
また、高学年図書室「本の森」も、本の配置が少し変わってリニューアルしました。こちらも、夏休み明けにもかかわらず、朝から本を借りるための列ができていました!
10月3日からは、赤とんぼ図書館まつりも始まります。子どもたちのそばに、本が当たり前にある小清水小を目指していきます。

3年生 身体測定

画像1 画像1
 9月7日、夏休み明けの子どもたちの成長を確かめる身体測定がありました。その中で、今回は保健室の川村先生から、生活リズムについてのお話を聞きました。ある男の子の一日を紙芝居で紹介してもらい、みんなでどうしたらよりよくなるかアドバイスを考えました。「早く寝たら早く起きられると思う。」「9時までに寝るといいよ。」「早く寝るためには、ゲームを夜したらダメ。」「ゲームは時間を決めてするといいよ。」「時間がなくても、朝ごはんは、ちょっとでもいいから食べた方がいいよ。」など、具体的な言葉が子どもたちからたくさん出てきました。
 その後、子どもたち自身も自分たちの生活を振り返り、目標を決めました。夏休みのリズムから、学校向けのリズムへすすんでもどそうという気持ちになる1時間でした。

4年 情報モラル教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 携帯電話の正しい使い方や使用上の危険性を知り、犯罪に巻き込まれないように気をつけたり、人を傷つけないようにしたりする意識を養うために、情報モラル教室を行いました。「便利なものだけどとても危険なものだと分かった。」「ルールを守って危険がないようにする。」など、犯罪に巻き込まれないよう意識を高めることができました。

きれいな花を咲かせてね!彼岸花を植える会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月5日(火)に、逢妻女川彼岸花育成会の方を招き、「彼岸花を植える会」を行いました。運動場の北側フェンス沿いに、1人8球ずつ、植えました。立派に花が咲くように、球根を植える向きやかぶせる土の量に気をつけて丁寧に植えました。きれいな花が咲くことを楽しみにしています。

障がいをもっている人について考えよう!障がいを理解するための実践教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 総合的な学習の時間「ともに生きる」の学習の一環として、7月1日(金)に、豊田市社会福祉協議会の方と自立生活センターの方(車いす利用者)を招き、「障がいを理解するための実践教室」を行いました。肢体不自由のため、車いすを利用して生活している方の生の声を聞きました。子どもたちの事後の振り返り用紙には、「車いすの人にとって、段差が大きな壁だということが改めてわかりました」「日本と比べて、アメリカの方がスロープなどがたくさんあり、バリアフリーになっていることがわかりました。日本ももっと障がいをもっている人のことを考えて、バリアフリーにしていかないといけないと思いました」「障がいをもっている人のことをかわいそうだと思っていたけど、○○さんはすごく元気で夢をもって仕事もしていて、私たちとほとんど同じ生活をしていることがわかりました。障がいをもっている人も私たちも、みんな同じ心をもっているから、勝手にかわいそうとか思ってはいけないと思いました」「もし、車いすの人が困っているのを見かけたら、優しく声をかけて、自分にできることをしたいと思いました」など書かれており、障がいについて考える、よい機会になりました。

サイバー被害に遭わないようにしよう!非行防止教室

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 6月29日(水)に、警察の方を招き、非行防止教室を行いました。子どもたちがサイバー犯罪の被害に遭わないための方法やインターネット上で他人を傷つけないようにするための情報モラルを、ビデオや講話をもとに教えていただきました。子どもたちの事後の振り返り用紙には、「スマホはとても便利だけど、気をつけて使わないと、なりすましの被害に遭うことがあることがわかりました。軽い気持ちで、知らない人と連絡をとったり、写真を送信したりしないようにしようと思いました」「相手の気持ちを考えて、LINEなどを使わないといけないと思いました。家族で何時まではメールをしてよいとかのルールを決めたいと思いました」など、学習したことをもとに、これから自分が気をつけていきたいことや、実践していきたいことが書かれていました。現在、携帯電話やスマートホンを利用する子どもたちが増えてきています。正しい利用方法やマナーについて、ご家庭でも、話題にしてみてください。

お家の人と楽しく給食

画像1 画像1 画像2 画像2
 お家の方に、給食の配膳の様子や食べる様子を見ていただきました。
 子どもたちは、いつもの倍の量を配膳したので少し大変でしたが、みんな嬉しそうな笑顔でお家の方の給食を用意していました。完食の子も多く、牛乳パックのゴミロールを自慢げに見せている子もいました。お家の方と楽しくおしゃべりしながら、一緒に給食を食べ、素敵な時間を過ごせたようでした。

伝統のバトンをつなげよう

 6年生になって、2か月が経ちました。4月からこれまでに、入学式の準備や片づけ、通学団の班長としての活動、1年生のお手伝い、運動会の準備や片づけ、プール清掃、わくわくタイムの計画や準備と運営など、最高学年として、学校全体のためになる活動をたくさん行ってきました。それらの活動を通して、「最高学年としてこれからもがんばろう」「これまでの6年生が受け継いできた伝統のバトンをきちんと来年につなげよう」などと考える子が増え、最高学年としての自覚が高まってきました。6年生が先頭に立って学校全体を引っ張っていくことが、これからもまだまだあります。6年生児童155名全員で協力して、やりがいをもって、活動していきたいと思います。


画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

4年 第1回 川遊び

画像1 画像1 画像2 画像2
総合的な学習で、自分たちの川という認識をもつことを目的とし、逢妻女川に行ってきました。川遊びを中心に生き物や川岸の植物たちに触れ、川に親しむことができました。次回は、阿部夏丸さんをお招きし、川遊びの醍醐味を伝授していただく会を計画しています。

色々な分類の本に触れよう

画像1 画像1
 5年生は国語の学習の一環で本の分類について勉強しました。始めに図書館司書の野場さんから十進分類法についての指導を受けました。その後くじを引き、書かれている分類から紹介したい本を探してくるというゲーム感覚で勉強することができました。
 子どもたちは「本はぐちゃぐちゃに並んでたと思っていたんだけど、分類されていることが分かった。」「次に本を借りる時は勉強したことを手掛かりにして様々な本を借りたい。」「本を見ていたら楽しくなって、本をもっと読みたくなった。」と振り返っていました。

社会科「まちたんけん大作戦2」 (3年生)

5月26日(木)、2回目の町探検に行きました。
子どもたちからはこんなつぶやきや発言が聞かれました。
<南東コース>
「南東は北西よりお店が多くて田んぼが少ないよ。」
「ここら辺は少ししか車が通らない。」
「高さの高いマンションがあるよ。」
「大きい建物も小さい建物もいっぱいある。」
「○○君が言ってた『焼き魚のにおいがする旅館』ってここだよ。」
<北西コース>
「前行ったところと違って田んぼが多いね。」
「静かだなあ。自然がいっぱい。」
 前回の経験を生かしてより詳しく観察したり、2つの地域を比べてみたりすることができました。

画像1 画像1

社会科「まちたんけん大作戦1」 (3年生)

 5月24日、一回目の「まちたんけん大作戦」に、3年生と保護者によるボランティアの方6名を加え、1,2組は田町、西新町方面へ、3,4組は新町、宮町方面へ出かけました。とてもよい天気の中、子どもたちは「林がある!」「○○のお家だ!」「このお店行ったことあるよ」「こんなところにタクシーがある!」「畑がいっぱい」等歩くごとに色々なつぶやきが聞こえてきました。いつも歩いている通学路でも、目的をもって景色を眺めることで、違ったものが見えてきたようでした。
 2回目の「まちたんけん大作戦」では、1回目と違うコースを歩きます。雰囲気の違いに気づいたり、地域への興味を広げていったりするきっかけになることを願っています。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生 リコーダー講習会

画像1 画像1
3年生 リコーダー講習会

 3年生は5月9,11日の二日間、リコーダー講習会を行いました。各クラス1時間、講師の方からリコーダーの仕組みや楽器の扱い方、吹き方などを教えていただきました。きちんと組み立てないと音が変わってしまうことや、吹く強さを変えるだけで音が変わってしまうことを実際に見せながら説明してくださいました。子どもたちは一生懸命聞いていて、お話を聞けば聞くほど早く音を出したくてたまらない様子でうずうずしていました。自分たちで音を出すと嬉しそうな顔が教室一杯に広がりました。ずっと吹いていたそうな様子で、あっという間の1時間でした。
その後休み時間にリコーダーを出して音を出すことに挑戦している子どもたちの姿がたくさん見られました。リコーダーは、最初の一歩を全員が学校で踏み出します。3年生のリコーダーは音楽を好きになるチャンスです!私たちも今の「吹けるようになりたい」気持ちをずっと支えていきたいと思っています。


【生活科】 学校探検をしました。

画像1 画像1
 5月16日(月),グループになった1年生たちといっしょに,学校探検をしました。コンピュータ室や音楽室など特別教室の場所を1年生に教えながら,この教室はどんな所なのかを説明しました。その後,班ごとにすごろくや折り紙などの遊びをしました。1年生が小清水小学校のことをもっと好きになってほしい,楽しい学校だと思ってほしいという思いをもって取り組むことができました。

だんらんの場を豊かにしよう

画像1 画像1
 5年生は家庭科の学習でお茶の入れ方の勉強をしました。子どもは「お茶を入れるのにこんなに多くの手順があるとは知らなかった。」「始めは自分でお茶を入れることができるか不安だったけど、おいしく入れることができて良かった。」「同じ量、同じ濃さに入れるのが難しかった。」と感じたようです。どの子もお茶を飲みながら、向き合って話している時間は自然と笑顔が溢れ、よいだんらんの時間となりました。ご家庭でもつくっていただき、復習できることを願っています。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31