小清水小学校のホームページへようこそ!

2年 6年生とのお別れ会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月19日、1・2年生は6年生とのお別れの会を行いました。一年間、通学団やわくわくタイム、そうじなど様々な場所でお世話になったことを思い出しながら、目の前に並んでいる6年生に感謝の気持ちを伝えました。この日のために、何度も何度も言葉と歌の練習をしました。本番では、十分にその成果を出して、6年生に気持ちを伝えることができたと思います。
 教室に戻った子どもたちに、6年生の歌を聞いた感想を聞くと、「ぼく、涙がでちゃったよ。」とある子が言えば、「ぼくも泣きそうだった。」「私も泣いちゃった。」と次々に声が上がりました。6年生の歌は、2年生の子どもたちの心の奥にしっかり届き、小清水の伝統のひとつを2年生の心に刻んだのだと思います。
 いよいよ4月からは3年生。お兄さんお姉さんとして、さらに活躍する機会が増えていくと思います。その挑戦に期待しています。一年間、ご協力ありがとうございました。

1年生 1、2年生と6年生とのお別れ会

3月19日に6年生とのお別れ会が行われました。
この日のために、6年生への言葉や「ありがとう さようなら」の歌を練習しました。
本番では、大きな声で、はっきり、心をそろえて、感謝の言葉を伝えることができました。
6年生とお別れするのは寂しいけれど、「ありがとう」の気持ちを歌に込めて歌いました。
6年生にも、きっと気持ちが伝わったのではないでしょうか。
その後、6年生からも「旅立ちの日に」の歌と、配膳台カバーをプレゼントしてもらいました。
優しくお世話してくれた6年生が、もういなくなってしまうと思うと、涙がこぼれてしまう子もいました。
とっても感動的なお別れ会になりました。
6年生のみなさん、中学校へ行っても、頑張ってください☆

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

5年生「6年生を送る会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 3月11日(火)に「6年生を送る会」を行いました。縦割り班の仲間でいっしょに「人間知恵の輪ゲーム」をしたり、6年生の思い出ビデオを見たり、1〜5年生で心をこめて作ったプレゼントを渡したりするなど、とても温かく、笑顔あふれる会になりました。
 この会は、5年生が中心となって、小清水小学校全体を動かす初めての行事でした。1年間、最高学年として全校を支えてくれた6年生に感謝の気持ちを伝えるために、5年生の子どもたちは、授業の時間だけでなく、休み時間も使って準備を進めてきました。その頑張りのおかげで、とても素晴らしい会を成功させることができました。この会を成功させたことを、もうすぐ最高学年になる5年生の子どもたちの自信にして、これから「最高学年として小清水小学校を引っ張っていこう」という気持ちを高めていきたいと思います。

2年 歯科指導

 2月下旬、各クラスごとに、永田歯科医院の上まゆみ歯科衛生士さんに歯科指導をしていただきました。自分の舌で歯の様子を感じる方法から、ミュータンス菌の活動と歯垢の関係、より上手に磨くための歯ブラシ選びと歯磨きの方法等について2時間勉強しました。歯科指導をしていただいた日の給食から、以前にまして真剣に歯を磨く子どもたちの姿が見られました。
 上先生からのお話で、夜はぜひおうちの方がしあげ磨きをして下さいとのことでした。まだもう少し、上手に磨けるようになるまで、ご家庭でサポートしてあげてください。みんなで、虫歯ゼロのきれいな歯を守りましょう。

画像1 画像1 画像2 画像2

5年生「トイレ掃除を伝える会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月21日(金)に「トイレ掃除を伝える会」を5、6年生で行いました。「トイレ掃除を伝える会」は小清水小学校の伝統行事で、6年生が5年生にトイレ掃除の仕方を伝えるものです。ともに掃除を行う中で、必死に活動する6年生の姿に5年生は心を打たれ、一生懸命に便器や床、壁、手洗い場などを磨きました。中には、水の冷たさに負けず、素手と素足で頑張る子もたくさんいました。子どもたちの感想には「トイレは汚いイメージがあるから、最初は掃除するのが嫌だったけど、がんばって便器を磨いたらきれいになり、とてもすっきりした」「大変だったけど、きれいになるとうれしくなった」「便器を磨いているうちに、汚いとか思わなくなり、素手でやっても平気になった。きれいになるとすごく達成感があった」「素手と素足で一生懸命に掃除する6年生がかっこよかったから真似してみた。自分も、来年の5年生に伝えるときに、かっこよく、丁寧に伝えたい」など、トイレ掃除をする前とした後で大きな気持ちの変化がありました。今回6年生から伝えてもらった大切な小清水小学校の伝統を、来年度、次の5年生にしっかりと引き継いでいけるようにしていきます。

今年度最終の「わくわくタイム」を行いました。(全校)

 2月19日(水)に、今年度最終のわくわくタイムを行いました。春にはなんとなくぎこちなかった学年縦割りグループも、6年生の子どもたちのがんばりで、すっかり仲良くなりました。好天にも恵まれ、みんな楽しく遊ぶことができました。
以下は、6年生の子どもたちの「振り返り」です。

 「ぼくは最後のわくわくタイムをやって、みんなに楽しんでもらってよかったです。もうこれでわくわくタイムが終わりました。いろいろなことがあったけど、すごく楽しそうでした。」
 「ぼくは最後のわくわくタイムが一番みんな楽しめたなと思います。みんな笑っていたし、一番楽しそうに遊んでいたので良かったです。」
 「今日はみんなめいっぱい走れたと思います。学年関係なく楽しんでくれたと思います。最後のわくわくタイムで、外で遊べてよかったです。」
 「今回のわくわくタイムでは、みんなが楽しそうに一生けんめい、宝探しの宝を探してくれました。最後に楽しんでもらえてうれしかったです。とてもシンプルな遊びにしたこともよかったと思いました。失敗したりもしたけど、最後にちゃんとできてよかったです。」


画像1 画像1
画像2 画像2

1年生 交通安全教室(1・3組)

2月12日に、1組と3組は、鞍ヶ池の近くにリニューアルしてできた交通安全学習センターに行ってきました。
はじめに、シアターで小清水小学校の周りの危険な場所を紹介してもらったり、交通安全についてのクイズをしたりしました。一人ひとりクイズに答えるボタンがあって、張り切って答えていました。
その後、外に出て、「車の陰から道を渡ると危ない」という実験を見ました。男の子の人形が車にぶつかってしまうのを目の当たりにして、ドキッとしました。子どもたちも、交通事故の怖さを感じたのではないでしょうか。
横断歩道や見通しの悪い角の渡り方、歩道の歩き方などを教えていただき、敷地内にある町の中をグループで歩きました。交通ルールに気をつけながら、ゴールにたどり着くことができました。
最後に、お楽しみのゴーカートに乗らせていただきました。とっても楽しそうでした♪
色々な体験を通して、交通安全に気をつけようという気持ちになれた、良い機会になりました。

2・4・5組も2月14日を予定していましたが、雪のため延期となってしまいました。
改めて3月14日に行きます。他の3クラスも楽しみにしていてくださいね☆

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

4年 総合「2分の1成人式」を行いました。

画像1 画像1
 2月8日(土)の学校公開日に、2分の1成人式を行いました。11月から自分の生い立ちを調べ始め、10年後、どんな大人になりたいか考えました。その中で、家族に愛されて育ててもらったことを確認したり、今どんな4年生であるべきかを真剣に話し合ったりしました。家族への感謝と愛を伝えたいと考えて臨んだ2分の1成人式では、お家の方からの心のこもったお手紙を頂きました。それを読む中で、子どもたちは改めて家族の方の思いに触れて、喜びを感じるとともに、家族の一員として、家族の支えになれる大人になりたいと決意を新たにしていました。
「お家の人に支えられて生きてきたんだと改めて知りました。」
「家族がいるって、とても幸せだということが分かりました。」
「このお父さんとお母さんのところに生まれてきて良かったなぁと思いました。」
「自分のことを大切にしてくれていることを知って、自分もこんな大人になりたいと思いました。」

4年 小清水マラソン大会

画像1 画像1
 1月23日に、小清水マラソン大会が行われました。
 1月8日の耐寒駆け足訓練から約2週間の間、自分の目標を立てて、小清水タイムに練習してきました。当日は、一人ひとりが自分自身と向き合って、持てる力を十分に出しきって走りきることができました。

郷土資料館出前授業 (3年生)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3年生は、社会科で「古い道具と昔のくらし」の学習をしています。その学習の一環として、2月6日(木)に市郷土資料館の方に来ていただき、出前授業を受けました。図書館の本や、全国各地の資料館・博物館のウェブサイトを利用して調べ学習を進めている子どもたちですが、本物の「古い道具」を使ったり身につけたりすることは、とても貴重な体験になりました。写真と説明の文章だけではよく分からなかったことに、たくさん気づくことができました。


2年 調理員さんとの給食

 2月7日、給食を作ってくださっている調理員さんが、各クラスに一人来てくださり、一緒に給食を食べました。配膳の様子や、子どもたちが食べる様子、片づけをする様子に、「てきぱきしていますね。」「たくさん食べてくれて嬉しいわ。」等おっしゃっていました。子どもたちも、今日目の前にある給食を、ついさっきまで作ってくれていた方と食べるということで、いつもより一生懸命食べていたように思います。

画像1 画像1

2年 学校保健委員会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 2月8日、算数の授業参観の後、学校保健委員会がありました。岐阜大学・大学院の近藤真庸教授にきていただき、「試してなるほど!ウンチとすいみんの話」を聞きました。お話の中で、どうしたら朝すっきりバナナウンチがでるのかという問題を紙芝居で提示していただき、みんなで考えました。そして、子どもたちにとっても、保護者の方にとっても、具体的でわかりやすい方法を教えていただきました。近藤先生のお話を聞いて、唯一「メラトニン」を知っている小学校2年生となりました☆
 このお話をきっかけに、親子で一緒に生活のルール作りを見直して、大人も子どもも朝にすっきりバナナウンチを目指しましょう!!

入学説明会 〜新一年生との交流〜 (1年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2月5日に、入学説明会が行われ、教室で新一年生と交流をしました。
「よろしくね」とペアの子に手作りのメダルをかけてあげました。
お互いにうれしそうな笑顔が見られました☆
次に「小清水小学校の一日」を紹介しました。
国語・算数・図工・音楽・体育・生活・小清水タイム・・・。
それぞれ担当の時間について、工夫して発表することができました。
この日のために、準備や練習をしてきた成果だね♪
その後、一緒にすごろくをしました。
「3回もふりだしにもどっちゃったよ!」と楽しそうに遊んでいました。
『新一年生が楽しそうにしてくれて嬉しかった』という感想もあり、自分たちが2年生のお兄さん、お姉さんになるんだという気持ちが感じられました。
がんばれ、新2年生!!

2年 防災学習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2年 防災学習
 1月29日、2年生は防災学習として、非常食を食べる体験をしました。各クラスで、カンパンとココア味のパン、氷砂糖、カレー(溶剤を使って温めるもの)を試食しました。給食以外のものを食べることに興奮気味の子どもたちでしたが、実際にこの非常食を食べるときのことを一緒に考えると、真剣な表情になりました。そして、「家にも非常食があるのかなぁ」「水や火やガスを使わなくても作れるのが便利だな」「おいしいけど、本当は、こういうの食べないでいられるほうがいいよね。」等の意見がでてきました。

 子どもたちの言うとおり、非常食を食べずにいられることが一番望ましいですが、いついかなる災害が起こるかわからないのが現実です。今日の体験が、非常時のために今できる最善の備えについて考える機会になったらと思います。

マラソン大会(1年生)

1月23日に、小清水マラソン大会が行われました。
1年生にとって、初めての長距離走。
本番に向けて2週間、小清水タイムの駆け足訓練で体力をつけました。
『寒くても、苦しくても、諦めずに走る』という強い気持ちをもつことができました。
試走会の時も一生懸命走っていましたが、本番は一段と気合の入った走りでした。
お家の方の応援が力に変わったのではないでしょうか。
温かい声援、ありがとうございました☆

画像1 画像1 画像2 画像2

5年生小清水マラソン

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1月23日(木)に小清水マラソンが行われました。この日に向けて、2週間ほど小清水タイムに耐寒駆け足訓練を行い、子どもたちは寒さに負けず、一生懸命に練習を頑張ってきました。また、朝や夕方、自主的にマラソンの練習をして、体力の向上を図る子どももたくさんいました。本番では、その成果を十分に発揮して、全力で走りきることができました。試走会よりもタイムを上げることができた子も多くいました。子どもたちの感想には「苦しかったけど、最後まで全力で走ることができてよかった」「試走会よりもタイムを上げることができてすごくうれしい」「辛かったけど、走りきった後は気持ちがよかった。最後まであきらめないでがんばることの大切さがわかった」など書いてあるものが多く、全力で取り組んだことが伝わってきました。

小清水マラソン(3年生)

 マラソン大会(小清水マラソン)を行いました。3年生は低学年だった昨年度より走る距離が長くなりましたが、参加した子みんなが元気に完走できました。毎日の耐寒駆け足での練習の成果を発揮して、先の試走会より記録を伸ばせた子もたくさん見られました。子どもたちの感想にも、こんな言葉がありました。
画像1 画像1

2年生 小清水マラソン

画像1 画像1 画像2 画像2
 晴天の下、雷管の音と同時に走り始めた子どもたち。試走会のときと同様、上手にスタートできました。途中で転んでしまった子たちもいましたが、それぞれが力を出し、全員完走することができました。
 ゴール後は、走り切った達成感で満足げな表情の子や、笑顔の子もいましたが、悔し涙をながしている子もいました。思うように走れた子も、そうでなかった子も、それぞれが日々の努力の積み重ねの大切さを感じていたのだと思います。体と心を通して、子どもたちが自分で獲得したその気持ちは、きっとこれからの生活や次の行事に生かされていくことと思います。
 子どもたちに、たくさんの応援をありがとうございました。

わくわくタイムで福笑い&すごろく (1年生)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1月15日に、わくわくタイムがありました。
縦割り班で、仲良くおにぎり弁当を食べ、その後にグループごとで遊びました。
今回の遊びは、生活科で学習している昔の遊びの「福笑い」「すごろく」
福笑いというものを知らず、初体験という子がほとんどでした!
6年生のお兄さん、お姉さんが手作りで用意してくれた福笑いで、とっても面白い顔ができ、はしゃいでいました。
お兄さん、お姉さん、楽しい遊びをありがとう☆

昔の遊びにチャレンジ! (1年生)

生活科で、昔の遊びに挑戦しています。
カルタ、こま回し、剣玉、お手玉、羽根つき。
いろいろな遊びを楽しんでいました♪
こま回しで友だちと対決したり、羽根つきで何回続くか挑戦したり・・・。
あまり経験のない子も多く、新鮮だったようです☆

画像1 画像1 画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

学年通信

保健だより

特色ある学校づくり推進事業