小清水小学校のホームページへようこそ!

修了式

 3月24日(木)平成22年度の修了式が行われました。
 式では、修了証の授与と、1年生から5年生までの1年間の頑張ったことの発表と、校長先生の最後のお話、持丸先生の春休みの生活の過ごし方についてのお話がありました。
 2週間程度の休みですが、児童のみなさんは、事故や病気に気をつけ、入学式のときに再び元気な顔を見せてください。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式

 3月18日(金)第101回の卒業式が行われました。
 本年度は市長鈴木公平様にもご臨席いただきました。
 天気にも恵まれ、感動的な卒業式となりました。校長式辞を紹介します。
<校長式辞>
蘇る 命愛しき 木の芽かな [正金] 猛暑の夏に雲を突く一本のクスノキがありました 秋の陽に茜に染まるつがいのヤマバトがありました 大雪の冬に背を丸くする三色のスミレがありました 四季の移ろいを校庭に棲む命の営みで知るのです 昨日と違う今日が明け 待ち焦がれた光立つ季節がまた巡って参りました
この佳き日に 豊田市長 鈴木公平様 育友会会長 大久保努様 同窓会会長 光岡光明様 豊田市市議会議員 光岡保之様をはじめ多くのご来賓の皆様 保護者の皆様のご臨席を賜り 第百一回卒業証書授与式を挙行できますことを深く感謝申し上げます 
卒業証書を授与いたしました160名の六年生の皆さん おめでとう また 保護者の皆様には 海に山にたとえられる尊く慈愛に満ちた眼差しを注いでこられたお子様が このように立派に成長され 晴れて卒業の日を迎えられた喜びはひとしおとご推察申し上げ お祝い申し上げます 
さて卒業生の皆さん 小学校生活はいかがでしたか 反応してください 先生の喝が入ります 一点を見つめ夢中で答えを探し合った教室 チャイムが鳴り一斉に飛び出して行く先は 160通りのお気に入りのポイント 張り詰めた空気の部活動 耐える力を育んだ体育館に運動場 明日からは一つ一つが思い出の場所となるのです 数え切れない多くの人たちとの交わりがありました 他愛のない会話で弾けるように笑い転げた気の置けない仲間 出来ない 恥ずかしい 自信がなくなった 泣けるような現実に崩れそうになる心を 優しく支えてくれた人たちを忘れてはなりません 
では卒業する皆さんへ 今日のお話はこんなお話です  
群馬県桐生市の小学校に通っていた六年生 明子さんの学級は四月から落ち着きがなく 七月には平気で逆らう児童に担任の先生が手を焼くようになっていました 夏休みをはさみ九月に入ると教室の汚れが目立ち 授業がしにくい雰囲気が広がり 押し留めようとする先生たちの本腰を入れた指導が始まります うざい きもい 愛知県から転校してきた明子さんにとって 乱暴な言葉が飛び交う教室は 特別きつい場所に感じられました からかわれたり無視されたりして ぽつんと一人でいる姿が目撃されています 班で食べるはずの給食が好きな子同士で座るようになり ここでも一人でした 学校を休む日もありました 十月の校外学習の日の朝 同級生から 何でこういう時だけ来るんだよと言われ 大声で泣きました 次の日 明子さんは欠席します 本人はいませんでしたが この日はみんなで彼女の気持ちを思い これからどうしていけば良いかを考える一日にしました しかし 学級を変えていこうとする話し合いの結果を知らされないまま 明子さんが学校へ戻る日は 二度とやって来ませんでした
憤りを口にする資格は私にはありません 取り返しのつかない失敗を犯しました 穴の開いた靴 着古したシャツ 色あせたランドセル 物がないのが当たり前の子供時代でした そんな中でも目立って貧しい身なりの少年がいました 彼の持ち物には新品は一つもなかったはずです 言い返してこないのをいいことに 私はその貧しさをさげすむ側にいました 台風が通り過ぎた翌日のことを覚えています 傾きかけた小屋のような彼の家は たぶん潰れてしまったと噂し笑っている光景です 少年は私達を避け やがて関心は遠のき視界から消えていきました 彼との再会は銭湯でした 中学生になっていました 湯船を挟んで伏目がちに座る彼に気づいた私は ずっと心にためていた気持ちを声に出そうとして 突然のことで口ごもり その間に 彼はそそくさと立ち去って行きました 顔も見たくない存在として 私は少年の心の中にずっと生き続けていたのです 誇りを傷つけてしまいました あのとき逃げ出さなくてはならなかったのは私の方でした 
生まれた国 住んでいる場所 通っている学校 テストの点数 運動の上手下手 体の特徴 癖 名前 言いがかりをつける材料はいくらでも見つけられます ねえねえあの人 グローブのことグラブって言うよね アメリカ帰りなんだって ふーん ちょっとした違いをきかっけに嫌がらせが始まります 身を守ろうとして仲間に加わる人がいます 聞こえてくる話に耳を疑います 変えられないこと 変えなくてもいいことが 笑いや怒りや軽蔑の的にされてしまう 思いもしなかった出来事です 唇を噛み笑顔をつくろうとする人がいます 言い返せず自分を責める人がいます 気にしているのを知られたくない 汚い言葉を遣いたくない 家族を心配させたくない 昨日で終わりにしたかったのに今日も同じ きっと明日も繰り返される気の重い毎日 明るく振舞ってはいても心は真っ暗で病気になりそうです これほどの悲しみに気がつかないのでしょうか これほどの苦しみから助かる道はないのでしょうか そんなはずはありません 
一年生が道徳の勉強をしています ウグイスさんのクリスマス会とヤマガラさんの誕生日会がぶつかってしまいました 両方に招待され 明るくてご馳走がいっぱいで奇麗なお家のウグイスさんのところへ出かけます 山奥で暗くて花がなくて木しかないヤマガラさんのことが気がかりです 誰も来なくて寂しそう じゃあどうしたらいいかな ヤマガラさんちへ行ってウグイスさんを誘ったらいい 次の会に呼ばれなくなるよ ちょっとでもいいからヤマガラさんちへ行こう 今日が誕生日だもんね みんな嬉し涙って知ってるかな 泣いてるよヤマガラさん 行ってよかった 人には見えないはずの心の内が見えるのです 人をからかい 人に腹を立て 人を見下して手にする自分だけの安心が どんなにつまらないものかを知っているのです 横に座り 一緒に空を見上げ とりとめもない話に付き合う 頬を伝う涙をもう隠す必要はなく やがて取り戻す元気が どれほど幸せな気分にさせてくれるかを想像できるのです 小さな気遣いを集め 誰もが気兼ねなく笑って暮らせる世界をつくりたい ずっとそう思ってきました 
私のお話はこれでお仕舞いです 証書を受ける皆さんの横顔はすっかり大人びて 入学した当時の面影と重なり 胸を熱くさせます 学校の仕事には出会いと別れが付き物です 町で突然声を掛けられ振り向きますと教え子だったりします 育友会の山田副会長さんとはやはり かつて生徒と先生の間柄でした 山田さんに言われました 鬼のような先生だったのに どうしちゃったんですか 覚えがあります 手荒く扱った子供たちが昔を懐かしく思い返してくれるのです そんな日が来るとは考えませんでした 卒業する皆さんとの再会が楽しみです 幼かったころ 私にとって母親の背中が一番落ち着ける所でした でもいつまでもそうしているわけにはいきませんでした 一人で生きていくときが必ず来るのです それからが本当の自分の人生だと感じます 人に頼る甘えがあれば泣き言が出ます 夢があるなら自分の手で掴むのです 最高の未来を体験してください 皆さんのこれからの 永い永い人生の好運を祈ります それではお別れです お元気で さよなら
最後になりましたが ご臨席を賜りましたご来賓の皆様に深甚なる謝意を捧げ 併せて お力添えをいただきました保護者の皆様のこれまでのご厚情にお礼を申し上げるとともに 小清水小学校への引き続いてのご支援とご協力をお願い申し上げ式辞といたします
                         平成23年3月18日
                  豊田市立小清水小学校長 西垣 彰俊


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6年生とのお別れ会

 3月17日1,2年生と6年生とのお別れ会がありました。
 卒業前に1,2年生から歌と種が渡され、6年生からは歌が返されました。
 いい思い出作りができました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ミニ謝恩会

 3月15日(火)ミニ謝恩会が行われました。温かな内容の手紙に職員一同感激です。
 6年生ありがとう。
画像1 画像1

卒業生を送る会

 3月15日(火)在校生全員による6年生を送る会
を実施しました。
 温かく送り出そうとする在校生の気遣いに6年生は大感激でした。
 あと3日で卒業ですが、卒業生にとっても、在校生にとっても、いい思い出になりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

豊田市ミニバスケットボ−ル新人大会

 2月26日(土)青木小学校でミニバスケットボ−ル新人大会が行われました。小清水小学校は、古瀬間小学校と堤小学校と対戦しました。
 残念ながら敗退しましたが、保護者の皆様の温かいご支援ご声援に感謝いたします。
 来年度に向けて、今回の雪辱を果たすため、再び練習あるのみです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

感謝する会

 2月28日(月)日頃お世話になっている交通指導員、図書館司書、ダンボの会、ALT、給食補助員、学校公務手、クラブ講師の方にお礼の手紙や花束を渡す、感謝する会を行いました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2

トイレ掃除に学ぶ会

 2月25日(金)6年生と5年生が校舎全部のトイレを磨きました。6年生からトイレの磨き方を教えてもらった5年生は、次の後輩へ伝えていくのです。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

女子バスケットボ−ル部練習試合

 2月19日(土)若林西小学校と練習試合をしました。
 来週2月26日(土)はいよいよ新人戦があります。場所は青木小学校体育館で、古瀬間小学校と堤小学校が、予選の相手です。予選通過の為、部員全員全力で練習に取り組んでいます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回 学校保健委員会6年(1月27日)構成的グループエンカウンター体験

 エンカウンターとは、本音を表現し合い、それを互いに認め合う体験のことです。この体験が、自分や他者への気づきを深め、人とともに生きる喜びや、力強く歩む勇気をもたらすことをねらっています。
構成的グループエンカウンターは、リーダーの指示した課題をグループで行い、そのときの気持ちを率直に話し合うこと「心と心のキャッチボール」を通して「温かい人間関係づくり」を育む体験活動です。
 竹村先生から中学校の生活についてお話を聞きました。授業は教科によって先生が替わることを知り、たくさんの先生に教えてもらうことになります。僕はとても楽しみです。また、親友ができる時期と言われました。エンカウンターでやったように、相手の気持ちを考えながら人と接し、たくさんの親友をつくりたいと思いました。 
 <児童の授業感想より>
エゴグラムチェックの実施
 エゴグラムは、質問形式によって「心の状態」を知る簡単な調査方法です。中学入学期(思春期)を迎える児童に自分の長所を見つけ、伸ばしていくことをねらっています。
(児童の感想)
○ぼくは、今日の授業でわかったことがあります。
 それは、遠慮なんてしないで、ガンガンいく性格のようです。良いことではあると思うのですが、たまに人を傷つけたりするかもしれないので気をつけたいです。
○自分では、怒りっぽくてやさしくないと思ったけど、そうではないことがわかりました。
○「人をほめるのが上手」と書いてありました。それを見て私は「確かに」と思いました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

書き初め大会

1月7日(金)平成23年がはじまりました。気持ちも新たに取り組んだのが、書き初め。練習の成果を発揮した力作が多数見られました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

小清水マラソン

 12月16日(木)各学年ごとに決められたコ−スを走る小清水マラソンがありました。
 監察などにご協力してくださった保護者の皆様には心から感謝いたします。
 なお写真はスタ−ト直後と伴走する校長先生と保護者に声援をもらいながら、力走する様子です。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第21回豊田市少女サッカ−大会

 12月11日(土)豊田市運動場公園球技場および陸上競技場で第21回豊田市少女サッカ−大会が行われ、本校からは小清水テキコナ−ズと小清水インパクトの2つのチ−ムが参加しました。冬の寒さも吹き飛ばす熱戦を繰り返し、小清水インパクトは惜しくも予選3位で敗退しましたが、小清水テキコナ−ズは見事に優勝することができました。
(写真は上2枚が黄色と黒の縦縞が小清水テキコナ−ズ、下1枚が青の縦縞のビブスを着ているのが小清水インパクトです。)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

みかん交流会

 12月6日(月)上秋津小学校の子どもたちとJA紀南の方々を迎えて、「みかん交流会」を実施しました。
 上秋津小学校の校歌をみんなで歌い、おいしいみかんの話で盛り上がりました。
 写真は「校長先生のお話」と「みかんについて質問する本校児童とそれらの質問に答える上秋津小学校の児童の様子」と「みかんについてのクイズを(ミカンレンジャ−)の劇と共に楽しむ全児童」です。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成22年度学芸会(1)

 11月20日(土)平成22年度学芸会が実施されました。この日の為に練習してきた歌や踊り、演技をたくさんの観客の前で披露することができました。
 写真は「校長先生のあいさつ」と「PTA会長の光岡さんのあいさつ」、1年生代表による「はじめのことば」のものです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成22年度学芸会(4)

 4年生の「ひだまり マイ,タウン、小清水,フォ−,エバ−」と5年生の「小清水団GOワ−ルド,カンタ−ビレ」、6年生の「歌声が聞こえる」の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成22年度学芸会(3)

 1年生の「はだかの王様」とエアロビクスクラブの「ペッパ−警部」、2年生の「桃太郎」の写真です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成22年度学芸会(2)

 写真は最初の演目、金管バンド部の「小さな世界Monster」と、2番目の演目「おいかけっこ」、3番目の演目、日本舞踊クラブの発表である「宝船」です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

図書室の本を活用して

 3学年では図書室の本を活用して、さまざまなものを調べる活動を実施しました。
 本でいろいろなことを調べられるようになりました。面白いです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

芋掘りをしました。

 11月9日(火)1年生は芋掘りをしました。中には顔より大きい薩摩芋も採れました。たくさん食べられそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
4/5 入学式準備(新6年登校)
4/6 新任式・入学式・始業式 2〜5年 11:30下校 6年 11:45下校

校長からのたより

学校だより

学年通信

保健だより

学校の特色ある活動