9月がスタートしました。夏休みがあけ7時間授業です。ペースをつかみましょう。

7月24日  岩倉西区長様より廃食油をいただきました

画像1 画像1
岩倉西の区長様より食用油を2Lペットボトルに9本、合計18Lをいただきました。
岩倉西の地域のイベントで使ったものだそうです。

PTAの取り組みを知って、わざわざペットボトルにつめて回収に協力していただきました。

岩倉西の区長様、そして地域の皆様、
ありがとうございました。

<校長>

7月11日 ラグビー・ワールドカップ特別給食

今日は、ラグビーワールドカップの特別給食です。
出場国の南アフリカとナビビアの両国にちなんだ献立でした。
チャカラカという豆と野菜のカレー炒めや、
両国がアフリカ大陸にあることがらカカオ豆を使ったココア牛乳の素(もと)がでました。
さらに、ラグビーボール型のクッキーも出ました。

放送で献立の説明があり、
教室で南アフリカとナビビアの国の説明などをしました。

本校はフレンドシップ事業で、南アフリリカの選手に子どもたちの寄せ書きと千羽鶴を送ります。

ラグビー・ワールドカップは、子どもたちにとっても大きな意味がります。
国際理解の機会であるとともに、子どもたちが大人になったとき、思い出せるものを心に残せたら、大きな財産になるはずです。


豊田の街にラグビー・ワールドカップがやってきます。
みんなで応援しています。

<校長>




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月11日  2年生、うめうめパーティお礼の手紙

画像1 画像1
2年生がうめうめパーティに来てくれたお礼の手紙を書きました。
教室に貼ってある学級もあります。
お礼の手紙を書く、お礼の手紙を受け取る、こうしたやりとりが温かなつながりのベースになります。いじめの防止、心の居場所づくりの観点からも、こうした取り組みが役立っていると思います。

<校長>

7月11日  掃除をがんばる子

画像1 画像1
ある教室にトイレ掃除をがんばる児童の写真が貼ってありました。
この掲示の意味は3つあると思います。
1つ目は、目に見えないところまで力を抜かず責任を果たしている子を認め讃えること。
2つ目は、学級全体が目立たない地道な努力を価値あるものとして共有すること。
そして、3つ目は、子どもの努力をみつめる担任の姿勢が子どもたちに伝わることです。


<校長>


7月11日  地域の皆さんが立哨指導

今日から夏の交通安全運動が始まります。
朝、多くの地域の皆さんが通学路に立ってくださいました。

子どもたちも元気よくあいさつをしました。


画像1 画像1 画像2 画像2
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

学年通信

保健だより

特色ある学校づくり推進事業

PTA

その他

災害時の対応