校訓『まじめ 力いっぱい』の実現のために、子どもたちの「元気な姿」「きまりよく生活する姿」「相手の心をおもいやる姿」をたくさん目にできる学校を目指していきます。

修了式

 3月22日(金)修了式を行いました。いよいよ平成30年度が終わります。修了式では修了証を渡しました。私からは、今年度子どもたちが元気に過ごせたことをほめました。欠席ゼロの日が91と昨年度の48日から大幅に増えたことを紹介し、家での生活がきまりよく過ごせたり、学校ではみんな仲良く生活できたりしたからだと伝えました。
 修了式の後、いなほ賞の表彰をしました。最後に子どもたちが卒業式で歌った「明日へつなぐもの」という歌を歌ってくれました。子どもたちは、4月から学年が一つずつ上がることについて、頑張ろうという意欲を高めています。そんな強い思いを感じさせてくれる歌声でした。
 今年度、保護者の皆さんはもとより地域の方、関係機関等多くの方々にご支援をいただいてきたおかげで、無事今日を迎えることができました。多くの温かいご支援に感謝申し上げます。
 次年度以降も変わらぬご支援をお願いし、お礼とさせていただきます。ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式

 3月20日(水)平成最後の卒業式を行いました。卒業生11名は、全校の児童と職員、保護者、地域の方々に見守られる中、卒業証書を授与されました。返事や礼などの所作もきびきびしていて立派でした。特に返事の声には魂がこもっていました。その真剣な姿に触れ、こみ上げてくるものがありました。
 在校生と卒業生の「お別れのことば」にも心がこもっていました。特に歌声は心に染み渡りました。
 今までお支えいただいた保護者や地域の皆さんのおかげです。ありがとうございました。中学校での活躍を切に願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校スピーチ

 3月12日(火)今年度最後の全校スピーチがありました。各学年代表者1名が今年度頑張ったことと、次年度頑張りたいことについてスピーチをしました。
 授業や行事などでそれぞれ頑張ったことを大きな声で言えていました。次年度に向けて、特に高学年は「下級生の手本になれるように」「下級生に尊敬されるように」と進級することについての意識を高めていることが伝わってきました。
 私からの講評としては、スピーチ活動についてこの1年で成長したこととして、「大きな声で言えたこと」と「聞いているときのリアクションが上手になった」ことを伝えました。来年度も、自分の思いを伝え合えるスピーチ活動にしていってくれることを願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

保護者会

 3月1日(金)年度末保護者会に多くの方に参加していただき、授業を見ていただいたり、学校からの説明を聞いたりしていただきました。ありがとうございました。
 私からは、今年度子どもたちのいい姿が多く見られたこと、保護者の皆さんの多くのご支援をいただいたことに対してのお礼と感謝の思いを伝えさせていただきました。
 その後の「6年生を送る会」も多くの方に参加していただき、子どもたちにエールを送っていただきました。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生全員登校

 1月28日(月)学級閉鎖をしていた1年生は、本日より登校しました。無事、全員登校できて何よりです。他の学年も含め、本日インフルエンザで欠席している児童はいません。とりあえずの流行は終えたようです。しかし、咳や鼻水等の症状が長引くのが今年の特徴のようでもあります。健康管理に注意をさせていきたいと思っています。
画像1 画像1

6年生の決意

 6年教室の壁に6年生の目標が掲示してあります。あと2か月足らずで卒業する6年生が、稲武小学校で学んでこられたことに感謝の思いを抱くとともに、その思いを行動に移していこうという意思表明がされています。
 最上級生としてよりよい稲武小学校にしていこうという思いをもって努力してくれています。そんな6年生に引っ張られるように子どもたちの素敵な姿が多く見られるになってきたと感じています。
画像1 画像1
画像2 画像2

学級閉鎖

 1月15日からの週初めから、職員5名、児童8名のインフルエンザ患者が出てしまいました。その後は増えずに過ぎました。21日(月)には、職員は全員快復したのですが、子どもたちは新たな罹患者が出て、1年生児童の半分が欠席をしています。2年生の1人と合わせて6人がインフルエンザと診断されています。3年生以上のインフルエンザ患者はいません。そこで、校医さんと相談をして明日から4日間、金曜日まで1年生を学級(学年)閉鎖することにしました。
 まだ流行は続くと思われますので、マスクの着用や手洗い・うがいなどの予防行動をしっかりさせていきます。
画像1 画像1

冬休み前集会

 12月21日(金)、冬休み前集会を行いました。私からは、後期の子どもたちの様子について感じたことを伝えました。どんぐり企画会や6年生が中心となり、自分たちでよりよい稲武小学校を作っていこうと頑張っていたことをほめました。あいさつや集団としての行動等意識して行動でき、変わってきていて立派だったと伝えました。
 その後、マラソン大会や漢字検定、いなほ賞、文集「みかわの子」の入選表彰等を行いました。
 最後に地域の方から子どもたちへのクリスマスプレゼントとして届けていただいたプリンをいただきました。おいしくいただきました。ご厚意に感謝申し上げます。ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

人権講和

 12月3日(月)明日から人権週間が始まるので、今日の全校朝会は子どもの権利条約にからめてお話をしました。セーブザチルドレンの活動をACジャパンが取り上げて、最近テレビCМでもやっている「この問題は、本当に問題です」の問題を子どもたちと一緒に考えました。1年生から6年生までの縦割り班で考えました。4年生以上くらいでないと解けないので、班で分かった子が教え合う活動として行いました。
 結局、小学生のサラさんは家の手伝い等のために勉強することができないという答えの問題です。この勉強できないということが問題だということに気付けるかどうかということが課題だったわけです。高学年は十分理解できたようですが、低学年にはまだ難しかったようです。高学年の子が一生懸命下級生に教えている姿が印象的でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業研究会

 11月27日(火)豊田市へき地小規模校教育研究会主催の授業研究会が本校で行われました。50名近い参観者を得て、2年生の教室に入りきれないほどでした。算数の授業でした。自分の考えをホワイトボードにまとめて黒板に貼ったあと、仲間分けをする中でその考え方の違いや同じところを確認することで学びを深めていきました。
 多くの参観者の皆さんからは、集中して学び合っていることや大きな声で自分の考えを発表することができる点など、子どもたちのよいところをほめていただきました。
 また、先生方が移動するときに会った子どもたちのあいさつや、掃除への取り組み方なども素晴らしかったとほめていただきました。子どもたちのいい姿を認めてもらってとてもうれしかったです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

豊田市教育委員会学校訪問

 9月20日(木)豊田市教育委員会の学校訪問がありました。教育長さんの他、青少年相談センターの所長さんとお二人の主事の皆さんにお越しいただき、子どもたちの様子を見ていただきました。
 素直な子どもたちとほめていただきました。一方で、発言の仕方など改善するとよい点なども教えていただきました。今日ご指摘いただいた点を今後の指導に生かしていきたいと思っています。
 訪問していただいているとき、校舎2階から雨どいを伝って降りてくる猿が見えました。校地内に入り込んできたのは、確認できているものだけで3回目になります。支所からお借りしているBB弾を発射するライフルを持って追いかけ威嚇しました。昨年までは校地内では見なかった猿が頻繁に出没しています。子どもたちの安全を図る努力をしてまいります。

台風21号

 9月4日(火)は、台風21号の影響で休校となりました。風雨も強く心配もしましたが、稲武小学校の施設及び関係者の人的被害はなかったようで胸をなでおろしています。
ただ、井山方面のデマンドバスが大雨の影響で動かなかったので、ご家庭のご協力で児童を送り迎えしていただきました。ありがとうございました。

子どもたちの声が響いています

 9月3日(月)子どもたちが学校に戻ってきました。大きな事故や病気などをする子もなく、元気に夏休みを過ごせたことに胸をなでおろしています。
 暑い夏でしたが、まだ油断はできません。しばらくは暑さに注意を払って子どもたちを見守っていきたいと思います。
 明日は台風21号の接近により、豊田市立の学校は臨時休校となりました。被害がないことを祈ります。
 実りの秋となるよう、職員一同子どもたちの成長を願って精一杯努力してまいります。今後ともどうぞよろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校出校日

 8月23日(木)は全校出校日でした。65名全員が元気に登校でき、うれしい限りです。今年の夏の暑さは異常でした。その対応のため、プール開放や学習相談など、子どもたちが学校へ来る活動をお盆前まで中止としました。そのため、子どもたちが学校へ来るのは夏休みが始まってから初めてでした。子どもの元気な声を聞くとうれしく元気になります。夏休みでも仕事で学校へ来ますが、子どものいない学校はひっそりとした印象です。やはり学校は子どもがいなければ。そう思う日々でした。
 今日は水泳記録会もありました。今年度最後のプールになります。水泳学習でそれそれ目標にしてきた記録に挑戦する日でした。何度も挑戦する姿、目標達成して喜ぶ姿、挑戦している友達を大きな声で応援する姿、うれしい時間となりました。
 あと10日ほどとなった夏休みも無事に過ごし、元気いっぱい登校してくれることを願っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

稲武まつり

 8月16日(木)夕方から稲武中学校を会場に「稲武まつり」が行われました。朝方から雨が断続的に降り、実施が危ぶまれましたが、開始1時間ほど前に雨もあがりました。地域を挙げてのお祭りで、子どもたちも楽しみにしています。
 毎年本校の児童5・6年生が「稲武太鼓」の演奏をさせてもらっています。クラブ活動として行っているものを披露しています。地域の方に教えていただいています。教えていただいたことを地域の皆さんの前で披露することは、子どもたちにとって誇らしい思いを抱かせていただいている。そう思っています。
 今年度は新しい指導要領の試行の関係で、クラブの時間が昨年度までほど取れなくなっています。そのため、練習が十分でない部分もあり習熟度は今一つといったところも見られましたが、精一杯の演奏をしていました。終了後は大きな拍手をいただいて嬉しそうでした。こうした、地域とのかかわりは地域の子どもとして育つうえで大切な経験だと思っています。ご支援をいただいている多くの方に感謝申し上げます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

熱中症への対応

画像1 画像1
 今年の夏の暑さはまさに異常だと感じます。市内中心部と比べれば5〜8度程度は涼しいこの稲武地域でも、32度を超す気温が続いています。
 市内では熱中症による残念な事故もあり、緊急事態であるという認識をもっています。各種大会や部活動も中止や延期、自粛といった対応がとられており、厳重な警戒が行われています。まだ2週間程度はこの暑さが続くとの予報もあります。
 本校においては、プール開放、個別学習支援等で子どもたちが学校へ来る活動も予定しておりました。しかし、登下校中での熱中症も心配されるため、プール開放並びに個別学習支援を中止することとしました。大変残念ですが、子どもの安全・安心の確保のための判断です。
 夏休み前集会で子どもたちに話した通り、夏休み明け9月3日には全員元気に登校してくれることを切に願っています。

全校朝礼

 7月10日(火)全校朝礼で二つのお話をしました。一つ目は平成30年7月豪雨のことです。多くの方が被災されていること、そんな人たちの思いを想像し、亡くなった方を偲んで全校で黙とうをささげました。早い復興を願ってやみません。
 二つ目は先生が感じた「すごーいこと」と題してサッカーワールドカップのことを話しました。日本チームの活躍と、試合後ゴミを拾いきれいにするサポーターの姿が世界から賞賛されていることを紹介しました。いつも掃除に一生懸命取り組む皆さんの生活は、世界からリスペクトされる行動に結びついている。日本人であることに誇りをもって生活していこうと話しました。
画像1 画像1
画像2 画像2

よろしくお願いします

 平成30年度がスタートしました。
 昨年度まで、保護者や地域の方々の絶大なるご支援とご協力のおかげで学校経営が成り立っていたと思っております。本当にありがとうございました。今年度もまたよろしくお願いします。
 今年度から小学校は新しい指導要領の試行がスタートします。「主体的、対話的で深い学び」を目指して授業改善をしながら、知識基盤社会を生き抜いていける人づくりをしていかなければなりません。新しい時代に必要となる資質・能力の育成を目指していきます。「自ら社会にはたらきかけられる人」という成人像を目指し、目の前の子どもたちの育てるべきところを明確にして取り組んでまいりたいと思います。今年度もどうぞよろしくお願いします。
画像1 画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/5 入学式

学校だより

学年通信

保健だより

給食だより

特色ある学校づくり推進事業

その他