13日(金)は,3年生修学旅行のため,早朝6:00〜6:30頃正門付近の道路の混雑が予想されます。通行の際,交通安全に十分留意ください。

2018.12.21 全校集会での話 『一人一人が楽しいと感じる学校に』

         『一人一人が楽しいと感じる学校に』

11月から卒業する3年生の皆さんと今一緒に会食しています。

そこで一人の生徒から「校長先生にとっての幸せは何ですか?」と聞かれました。
私は「みんなが楽しく学校生活を送ること」と答えました。皆さん一人一人が毎日「楽しかった」「嬉しかった」という思いがもてる一日を過ごしてほしいのです。
誰かが犠牲になることなく、「誰もが楽しい学校生活を送ることができる学校」にすることが私の使命と思っています。

しかし、後期になってからいくつかの残念な報告を受けるようになりました。
「いじめ」です。
ショックでした。とても残念に思いました。
もっとも残念であったことは、「いじめ」に対する皆さんの認識の甘さでした。

「いじめはいけない」と誰もが思っています。
でも、現実に「いじめ」をしているのです。
たとえば、「ちょっとからかってみただけ」「協力しないから仲間外れにした」「相手が最初に無視したから僕も無視した」「相手が嫌なことしたから、嫌がるあだ名で呼んだ」「友達の悪口をひそひそ話した」「SNSで友達の悪口や写真を投稿した」・・・。
たとえたった1回であっても、それを多くの友達からされたらどうでしょうか?

友達同士の笑いも「僕のことで笑ってるんだ」と思うでしょう。皆さんの何気ない言動全てが気になってしまいます。
そのうち、大きな孤立感を感じ、学校に通うことが苦痛になるのではないでしょうか。
皆さんは無視されたくて学校に行きますか?からかわれるために学校へ行きますか?仲間外れにされたくて学校に行きますか?
あなたにとって小さなことでも、当事者にとってはとてつもなく大きな苦痛となります。



毎年、中高生の「いじめを苦に自殺」の報道がされます。「友達に心配をかけたくない」「親にこれ以上心配をかけたくない」と誰にも相談しないで一人で苦しみ、死を選んだことが後になってわかってきました。本当に心優しい生徒たちが・・・。

「相手にも悪いところがある。お互い様。」という考えは全く違います。
本人が苦痛に感じる行為は「いじめ」です。
もし、今、いじめで苦しんでいる人がいるなら、先生にぜひ相談してください。必ずあなたを守ります。皆さん誰もが、望まれてこの世に生を受けています。決していらない人はいませんし、必ず誰かの役に立っています。

生きているからこそ、悩み苦しむことがあります。
また、生きているからこそ、喜びを感じる瞬間や感動を味わうことができます。たった一つのあなたの命です。


私の願いは、この高岡中学校が、命を大切にし、お互いを思いやり、皆さんが様々な活動を通して、安心して自分磨きができる学校であることです。
自分を、友達を、学級を、学校を、そして地域を愛す“WE LOVE たかおか”の精神を大切に頑張ってくれることを、これからも期待しています。

今日で平成30年の授業が終わり、明日から16日間の冬休みに入ります。
苦しいこと、つらいことが多かった1年だったかもしれませんが、過去は替えられなくても、未来は皆さんの努力次第、考え方次第で替えられます。今日から、いや、今から新たな一歩を踏み出しましょう。
そして、希望あふれる素敵な新年を迎えてください。今こうして「生きている幸せ」をかみしめながら、みんなで「楽しい学校」づくりをしていきましょう。そのためにも、1月7日には、元気な姿を私にみせてください。

                     平成30年12月21日 
                     校長 林  泰 之

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
4/4 入学式・始業式