ようこそ 高橋中学校HPへ 日々教育活動をお知らせ中です!

3月12日 今日の高中

3月12日の11時ころ、文化財課の伊藤先生から「寺部遺跡の試掘を行っています」と情報提供をいただきました。この話を高中の社会科の先生方に伝えると「ぜひ、見学をさせてほしい」の声があがって、発掘現場に向かいました。
試掘を行っている場所は、寺部小学校の北西にありました。
重機で溝を掘り、その後は小さなスコップで、ていねいに土を削っていきます。
地層の断面をよく見ると、色が違います。
溝の底も黒い土の部分と赤い土の部分がありました。
家などの建物をつくるには穴を掘ります。掘った部分には、周りと違う土が埋まっています。穴や溝から、ここに何があったのかを推察することができます。
遺物も見せていただきました。天目茶碗のかけらからは、ここに昔、茶を楽しんだ人が生きていたことがわかります。すり鉢の破片もありました。瓦から、ここに寺院があったことが推察されました。
高橋地区には、ずっと昔から人が住んでいて、その痕跡が遺跡となって今に残されています。
どんなくらしをしていたのかな?
遠い昔に思いをはせるひとときを過ごすことができました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30