平成31年度がスタートしました。地域の皆様、保護者の皆様をはじめ、学校の教育活動を支えてくださる皆様方、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

校長室から(6.5)

 6月4日から前期中間テストを実施しました。これまで5教科で学習した内容がどれだけ理解できているかを確認する機会です。「学びて時にこれを習う また喜ばしからずや」と孔子が語ったとおり、自らの復習なくして理解は深まりません。もちろん、教員は対策プリントやテキスト等で復習を促しますが、崇中生の素敵な所は、生徒たちが復習を刺激し合っていることです。例えば、広報放送委員は「テスト勉強特集号」を掲示板に貼り出し、学習委員は「予想問題」をホワイトボードに書き出します。さらに、議員は各クラスでアンケートをとり「この部分の解説をもう一度お願いします」と、教科担任に要望します。
 学習だけでなく習い事などでも、練習(復習)から逃げると上達はストップします。私(校長)は、学校は「楽しい場所である」とともに、「歯を食いしばってがんばる場所」でもあると考えています。「テスト返却後の間違い直し」こそ、復習の仕上げです。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
学校行事
6/11 修学旅行(3年)
6/12 修学旅行(3年)
6/13 修学旅行(3年)職場体験学習(2年)