学校、各学年から随時情報を更新します。よろしくお願いします。

校長室から(9.27)

 「この話は、崇化館地域の未来を変える働きをしているのだな…」
 則竹崇智さんのお話を聞きながら、私(校長)が感じていたのは生徒たちの未来についてでした。9月22日に育友会が教育講演会「命の授業〜ながらスマホSTOP〜」を主催してくださいました。講師は2年前に交通事故で息子さんを亡くした則竹さんでした。当時小学4年生だった敬太くんは、下校途中にトラックにはねられました。この事故では、トラックの運転手がポケモンGOをしながら運転していたことで、社会的に大きな問題となりました。
 「ドライバーが交通ルールをきちんと守っていれば防げた事故。失うことのなかった命。」
 当たり前のルールを守らなかったために取り返しのつかないことが起きました。一瞬のうちに被害者の家族も加害者の家族も不幸になってしまいました。
 則竹さんがペシャンコになった水筒を見せてくれた時、生徒たちはただ事ではないことを肌で感じました。崇中生は、将来自動車の運転免許を取得した時、「事故を起こしてはならない責任」も同時に負ったことを思い出すのだろうと思いました。
画像1 画像1

特別支援 道徳の授業

画像1 画像1
 9月22日の授業参観で、1・3学級では「おもてなしについて考えよう」とお店を開くために必要なことについて話し合いました。2学級では「自分の魅力を発見しよう」と友達の良いところを見つけたり、自分自身を見直したりとみんなで話し合うことができました。
画像2 画像2

3年「松井秀樹の5打席連続敬遠について考える」31〜33学級

3年の道徳では、かつて日本のプロ野球やメジャーリーグで活躍した松井秀樹選手について考えました。
甲子園で対戦相手が、松井選手を5打席連続敬遠した行動の「正しさ」や、その経験を受けて成長した松井選手の「かっこよさ」など、学級ごとに様々な切り口で意見を出し合い、考えを深めることができました。
保護者の皆様、お忙しい中、学校に足を運んでいただき、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年「松井秀樹の5打席連続敬遠について考える」34〜36学級

34〜36学級の様子です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ボランティア風景

画像1 画像1
 先日、ボランティア活動で、花植えを行いました。綺麗な花が咲いているので、崇化館中学校横のフラワーロードに是非お立ち寄りください。

1年生道徳 人間関係信頼残高

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 人間関係における信頼レベルを“銀行口座”で表わしたものを「人間関係信頼残高」といいます。これを増やすためには、どんなことをするとよいかを考え、全員が自分の意見をもつことができました。1.小さな親切をする。2.約束し、それを守る。3.その場にいない人に誠実になる。4.許す。5.人の話に耳を傾ける。6.見通しをはっきりさせる。7.謝る。この7つの方法で、人間関係信頼残高を増やしていきたいと思います。

1年生道徳 「わたしは何のために生きているの」

今回は、中学校3年生のとき、脊髄小脳変性症という難病にとりつかれた亜也さんと一緒に、病気とたたかい続けたお母さんの手記を取り上げて、「生きる意味」について学びました。「あと一週間の命だと知ったら、どうしますか」の質問では、「絶望する。」「好きなことを好きなだけやる。」など、「かけがえのない生命を精いっぱい生きる」ということについてみんなで真剣に考えることができました。

あいさつの大切さ

画像1 画像1
 職場体験に向けて、「あいさつの大切さ」について考えました。「マジカルペン」というゲームを通して、普段から自分たちが無意識で、あいさつができているかを確認しました。ゲームに夢中になり、ほとんどの生徒があいさつができないことに気がつきました。そこで、あいさつは何のためにするのかということを班で話し合いました。「オアシス運動」を中心に、それぞれのあいさつのもつ意味を考えました。人とコミュニケーションをとる第一歩として、如何にあいさつが大切であるということに気づくことができました。

仕事をするときに大切なこと

画像1 画像1
 今週、活動する職業体験と関連付けて、将来仕事をするときに大切なことについて考え、話し合いました。まず、「やりがいがあること」、「高い給料がもらえること」、「休みが多いこと」などの、仕事をする上で大切だと思うことを9つの中から選び、次に「グループのみんなで一緒に仕事をするなら」というお題で、グループごとに大切だと思うことを話し合いました。生徒によって仕事に対する考え方が違い、グループで話し合う活動を通して、人によって価値観が異なることに気づくことができました。

2年生道徳「互いに高めあっていくために」

画像1 画像1
 夏休み明け最初の道徳では、合唱コンクールに向けて学級で互いに高めあっていくための道徳の授業を行いました。練習に取り組む中で意見がぶつかり合うこともあれば気持ちが沈んでしまう時もある。それでも仲間と共に努力を続けて壁を乗り越えることが成功の秘訣だと確認することができました。

特別支援学級 校外学習

画像1 画像1
 8月28日(火)、特別支援学級で豊田警察署に校外学習に行きました。パトカーの中を見せていただいたり、常備している道具を教えていただいたりと貴重な体験をしてきました。また、学んだことを総合の授業でまとめていきます。
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/5 卒業式
3/7 愛知県公立高校Aグループ入試
3/8 愛知県公立高校Aグループ入試