オンライン授業を毎日アップしています。予習・復習にご活用ください。新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のチラシをアップしました。創立50周年を迎えた下山中学校のホームページへようこそ!タイムリーな情報発信を心がけていきます。

重要 愛知県総合教育センターからの動画配信について

画像1 画像1
 愛知県総合教育センターより、学習支援サイト動画の紹介がありましたので連絡させていただきます。詳細は、本校HP活動の記録(非公開)のページ、または各家庭に配信されている学校メールのお知らせをご覧ください。

コロナウイルス 気を付けること(10)

 新型コロナウイルスは、咳やくしゃみなどで他の人に移ります。咳やくしゃみをしてウイルスがついた手で、ドアなどみんなが使う所を触ることも、ウイルスが移る原因になります。咳やくしゃみが出るときはマスクをしましょう。
 マスクがないときは、手ではなくて、腕やティッシュで口や鼻をふさぎます。手でふさいだ場合は、他の物を触る前にすぐ手を洗いましょう。

咳やくしゃみをするとき←ここをクリック
画像1 画像1

重要 コロナウイルス 気を付けること(9)

 国の専門家会議によると、次のような所で1人から2人以上の人にウイルスが移っています。建物や部屋の中で空気の流れが悪くて、人と人の間が近くて、いろいろな人が大勢集まっている所です。
 若い人たちはウイルスが移っても、熱や咳などがあまりひどくなりません。このような所で若い人たちがウイルスが移ったことを知らないで、他の所に行ってウイルスを広げていると専門家会議では考えています。

空気の流れが悪い所に行かない←ここをクリック

 ウイルスが移る可能性が高いこのような所に行かないことが大切です。そして、ちょっと風邪のようだと思ったときでも学校や会社等を休みましょう。
画像1 画像1

重要 コロナウイルス 気を付けること(8)

画像1 画像1
 専門家は、新型コロナウイルスが移らないようにするためには、窓を開けることが大切だと言っています。外の空気を部屋に入れて、部屋の空気を外に出すためです。ウイルスは「くしゃみ」や「唾」、「咳」などと一緒に体の外に出て、しばらく空気の中に残っているかもしれないと言われています。病院やお年寄りの介護をする所、保育園、学校など人が集まる場所では、1日に何度も窓やドアを開けるようにしましょう。

窓を開けて外の空気を入れましょう←ここをクリック

コロナウイルス 気を付けること(7)

画像1 画像1
 ウイルスが移らないように、みんなが触る所を消毒することが大切です。ドアの取っ手やエレベーターのボタン、部屋の電気のスイッチ、電話などはウイルスがつきやすい所です。消毒には「次亜塩素酸ナトリウム」が入った「漂白剤」などを使うといいです。漂白剤は、汚れた服を白くしたりする物です。よく分からない場合は、スーパーや薬屋の人に聞いてください。消毒するときは、水に漂白剤などを入れて、薄めて使います。使ったら捨てるペーパータオルなどを使って、ウイルスがつきやすい所を拭きます。その後、水でぬらして絞ったタオルで拭きます。薄め方などは、漂白剤の説明を読んでください。説明のとおりに、手袋をしたり窓を開けたりして、気を付けて使ってください。

消毒が大切←ここをクリック

コロナウイルス 気を付けること(6)

画像1 画像1
 もし新型コロナウイルスが移っても、病気がひどくならないように、今できることがあるようです。専門家は「よく寝て、栄養のバランスがいい食事をしてください。よく水を飲んで、体の水分が足りなくならないようにしてください」、そして「大勢の人がいる場所には行かないでください。よく眠ることができるように散歩や運動で体を動かすことも大切です」と言っています。

病気がひどくならないように今できること←ここをクリック

 部屋の中では加湿器などを使って、湿度を50%から60%ぐらいにします。体の調子に気を付けて、ウイルスに負けないようにしましょう。

重要 コロナウイルス 気を付けること(5)

 家族の中に熱などが出た人がいたら、どうしたらいいでしょうか。
体の具合が悪い人にはマスクをしてもらって、手をしっかり洗ってもらいます。その人だけが使うタオルを決めましょう。そして、できるだけ他の家族とは別の部屋で寝てもらいます。

家族の中に熱が出た人がいるとき←ここをクリック

 専門家は「食器は5分消毒してから、洗ってください」と言っています。服やシーツの洗濯については「咳などをして汚れた所があったら、熱いお湯に10分入れて消毒するといいです」と話しています。
【NHKおうちで学ぼうfor schoolより】
画像1 画像1

重要 コロナウイルス 気を付けること(4)

 熱や咳が出て、新型コロナウイルスが移ったかもしれないと思ったときは、次のようにしてくだい。あまりひどくない場合は、外に出ないで家で休んでください。しかし、風邪のような咳や37.5度以上の熱が4日以上続くときは、都道府県にある「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。体がとても重く感じるときや、息がしにくいときもセンターに相談してください。
 
ウイルスが移ったかもしれないと思ったとき←ここをクリック

 お年寄りや心臓などの病気がある人はひどくなりやすいので、体の具合が悪い日が2日ぐらい続いたら、センターに相談してください。
【NHKおうちで学ぼうfor schoolより】
画像1 画像1

重要 コロナウイルス 気を付けること(3)

画像1 画像1
 国の専門家会議によると、次の場合はウイルスが移りやすくなります。1つ目は、人と人が向き合って、手を伸ばしたら触ることができるぐらい近くにいることです。2つ目は、その人と会話などをしばらく続けることです。3つ目はそこに大勢の人がいて、いろいろな人と会話などをすることです。特にお年寄りや心臓などの病気がある人は、このような所に行かないように気を付けてください。
 
ウイルスが移りやすいところ←ここをクリック

 毎日、自分の健康をチェックすることも大切です。お年寄りや体の具合が悪い人は、朝と夕方に熱を測りましょう。【NHKおうちで学ぼうfor schoolより】
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
7/6 教育相談
進路指導委員会
7/7 中間テスト1日目
7/8 中間テスト2日目
7/9 いじめ対策委員会
不登校対策委員会
特別支援教育委員会
第7回職員会議
7/10 特別支援学級交流会
7/11 市内大会
特別活動
7/8 委員会