・・・・・ 個別懇談会を行っています ご来校 ありがとうございます! ・・・・・ 寒さ到来 冬本番 体調管理をしっかりしていきましょう ・・・・・

1年 里楽暮住しもやま会との意見交換会

画像1 画像1 画像2 画像2
下山地区の定住と活性化に取り組む「里楽暮住(りらっくす)しもやま会」の皆さん7名が来校し、生徒にお話をしてくださいました。昨年11月に1年生にアンケートを行ったところ、全体の47%の生徒が「下山に住み続けたい」と答えていました。今回は、このアンケート結果を踏まえ、下山に住むことの魅力を話してくださいました。また、生徒としもやま会の皆さんとで下山に住みたい理由、住みたくない理由について意見交換をしました。

自然教室4日目

自然教室4日目、朝のつどいで他の団体とお別れをしました。

交流の家を出発し、今から高山市街に向かいます。
画像1 画像1

自然教室 生い立ちを振り返る

スキー研修1日目の成果は…

全員ゲレンデに出て、リフトに乗ることができるくらいになりました!

夜には、「生い立ちを振り返る」プログラムが行われました。小さい頃の写真を見たり、エピソードを聞いたり…
そして、保護者の方々からの手紙を読み、涙する人もいました。
泊を伴う行事だからこその良い時間が過ごせました。お手紙ありがとうございました!
画像1 画像1

自然教室2日目その2

午前の部の研修が終わりました。初めてスキーをする人たちも、少しずつ様になってきました! お昼ごはんを、しっかり食べて午後もがんばります!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

スキー研修開始

画像1 画像1 画像2 画像2
開校式を終え、いよいよスキー研修開始!

あいにくの曇り空で、ちょっと雪も降っているけど、気持ちでカバーしてがんばります!

2年自然教室 交流の家に到着

画像1 画像1
バスでの長旅を終え、無事に交流の家に着きました!
現在の気温は−5度。天気も良く、思ったより暖かいです。

しもやま茶試飲会

 冬休み前、学級ごとにしもやま茶の試飲会をしました。グループごとに急須を用意し、生徒が自分たちでお茶をいれました。「上品な味でおいしかった」、「苦かったけどこくがあっておいしかった」、「渋みがあって、深い味わいだった」などの感想が聞かれました。
画像1 画像1 画像2 画像2

都市と山間の教育交流(音楽フェスティバル2)

合唱クリニックでは、末野原中学校講師平井先生に合唱を指導していただきました。クリニックの最後で、下山中と末野原中の両校全校生徒で「ふるさと」を合唱しました。大ホールにあふれんばかりの歌声が響き渡りました。
画像1 画像1
画像2 画像2

都市と山間の教育交流(音楽フェスティバル1)

11月2日(土)豊田市民文化会館大ホールで、都市と山間の教育交流事業「音楽フェスティバル」を行いました。末野原中学校の最優秀クラス合唱を聴かせていただき、その質の高さに大きな刺激を受けました。下山中は3年生が学年合唱で「手紙」を披露しました。続いて1、2年生が加わり、全校生徒で「上を向いて歩こう」を合唱し、大きな拍手をいただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2

親子植樹祭〜心のシンボルづくり〜

 11月9日(土)親子植樹祭を行いました。初めのセレモニーで生徒、保護者、教師の代表が植樹した後、「下山中」の文字の形に参加者全員が1本ずつ斜面に植樹しました。
 セレモニーでの生徒代表の言葉です。
 植樹祭のためにPTA役員、保護者、先生に協力してもらいました。いつも支えてくださる方々への感謝の気持ち、自分たちも学校づくりに携わっているという誇りをもって今日の植樹祭に参加したいと思います。何年か後に下山中学校を訪れた時に私たちがつくったシンボルだと胸を張って言えるように心を込めて育てます。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

植樹祭に向けて〜親子で創る学校のシンボル環境

11月9日(土)の植樹祭に向けて苗木を植樹するための穴掘りを進めています。テニスコート東の土手(写真のような位置)に「下山中」の文字に沿って、約250本の苗木を植える計画です。
画像1 画像1

「親子で創る学校のシンボル環境 〜心のシンボルを創ろう〜」

豊田市では、地域性や生徒の願いを生かし、地域に誇れる特色ある学校づくりの充実を図るための予算的支援としてチャレンジ&ドリーム事業を実施しています。本校は、チャレンジ&ドリーム事業として、学校のシンボルとなる環境づくりを進めています。
本校は、学校づくりの合言葉「いっしょに創ろう あいさつと歌声の響く 笑顔あふれる学校」をかかげ、生徒、保護者、職員が一体となった学校づくりをめざしています。その一環として、「親子で創る学校のシンボル環境 〜心のシンボルを創ろう〜」をテーマに学校のシンボルとなる植栽つくりを進めていきます。 植栽を取り上げたのは、本校が山を切り拓いて造成された敷地にあり、山の法面(のりめん)が多くあるため、この立地条件を生かせば、特色あるシンボルを作成することができ、生徒の心に残るものになると考えたためです。そしてシンボル作成により、学校に対する愛着心と誇りを育てたいと考えています。
今年度は、テニスコート横の山の斜面に「下山中」という文字を植栽で描く計画です。8月24日の親子作業のあと、PTA会長さん、正副環境整備委員長さん、森林組合の方が斜面を整地し、「下」「山」「中」の1字1字をきちんと長さを測りながら、カラーテープで輪郭を描いてくださいました。これから9月、10月にかけて、生徒が輪郭に沿って250本の苗を植えるための穴を1つずつ掘っていきます。そして、11月9日に親子植樹祭を行い、金芽ツゲの苗を植え付ける計画です。学校のシンボルづくりを自分たちの手で行うことにより、学校づくりへの参画意識が高まるとともに、自校に対する愛校心と連帯感が高まることを期待しています。
画像1 画像1 画像2 画像2

「エフエムとよた」で放送されます

エフエムとよた(78.6MHZ)の番組「部ラボー」では、豊田市とみよし市の部活動で頑張っている中高生を紹介しています。下山中学校からは剣道部がインタビューを受けました。以下のようにオンエアされますので、ぜひお聴きになってください。

9月30日(月)〜10月4日(金) 午後6時40分〜45分(5分×5日)
10月5日(土) 午後6時5分〜30分(1週間分)
画像1 画像1 画像2 画像2

「フードマイレージ」ってなに?

1年生が、東部給食センターの酒井弘子さんを講師にお招きし、「地産地食」について学習しました。地元の食材を用いることは環境にもやさしいことを「フードマイレージ」の考えを使って確かめました。
画像1 画像1
画像2 画像2

都市と山間の教育交流(合唱交流会)1

8月28日(水) 本校3年生と末野原中学校3年生50余名と合唱交流会を行いました。それぞれの学校紹介のなかで、末野原中学校は体育祭で行っているマスゲームを披露してくれました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

都市と山間の教育交流(合唱交流会)2

それぞれの合唱を披露しました。そして、末野原中平井先生の指導のもと、両校が交じり合って合唱練習を行いました。歌声とともに合唱に取り組む姿勢や動きに大いに刺激を受けました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

生き方講演会 ― マナー講座 ―

7月29日、名鉄豊田ホテルから講師をお招きし、2年生が職場体験を前に、接客のマナーについて学びました。
「いらっしゃいませ」、「かしこまりました」など、実際に声を出して言ってみたり、「会釈」「敬礼」「最敬礼」の3種類の礼の仕方を実践したりしました。
画像1 画像1 画像2 画像2

赤ちゃんだっこ体験(3年生)

7月11日に市内から26人の1歳未満の赤ちゃんが、下山中学校に来てくれ、3年生が赤ちゃん抱っこ体験をしました。生徒は初め緊張気味でしたが、だんだん慣れてきて、笑顔で抱っこしたり、おんぶしたりしていました。中にはおむつ交換やミルクを飲ませてあげる体験をした生徒もいました。親の子どもに対する思いや子育ての大変さ楽しさを感じることができました。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

救命救急講習会(2年生)

7月9日、消防署員を講師としてお招きし、2年生が救命救急法の講習を受けました。心臓マッサージや人工呼吸の仕方、AEDの扱い方など、署員の方の人形を使った実演を見た後、意識の確認から心肺蘇生まで一通り練習し、最後に一人ひとり効果測定をしました。万一事故に出会ったとき、この経験が活かされるかもしれません。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3

学校保健委員会&携帯安全教室

『素敵にコミュニケーション!思春期の生と性』と題して、岐阜大学教授 近藤真庸先生にご講演いただきました。近藤先生の体験を通して思春期の心のもち方を考えました。携帯安全教室では、足助警察の方から携帯電話に関わる危険性とその対処法について教えていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/4 入学式・始業式

学年だより

学校だより「青木の風」

特色ある学校づくり推進事業

保健だより

校長からのたより「校長室の窓」