3月22日(金)が修了式です!その後、生徒は春休みとなり、新2,3年生の出校は4月3日(水)の入学式準備です。

SU(特別支援)学級が校外学習にでかけました

画像1 画像1 画像2 画像2
3月16日(水)に、SU(ステップ・アップ)学級(特別支援学級)が「SUの店『おいでんバス』社員旅行」と称して、香嵐渓を中心とした足助地区に校外学習にでかけました。今回の目的は、公共交通機関を自分で利用できることと、自分たちでインターネットを活用して決めた予定で活動することです。
 小原中学校から地域バスである「桜バス」に乗り、おいでんバスの「旭・豊田線」、「さなげ・豊田線」を乗り継いで足助地区まで行きましたが、運賃を支払うときは両替もあってかなり緊張しました。現地では、三州足助屋敷で機織りをしました。初めは手足を別々に動かさないといけないので苦労しましたが、慣れると楽しく取り組むことができました。また、古い町並みを見ながらたくさん歩き、足助を満喫することができました。

生徒会が東日本大震災義援金を募集

画像1 画像1
 3月17日(木)より、小原中学校生徒会が、東日本大震災の義援金を募集し始めまいた。23日(水)まで、朝7時25分から10分間昇降口で行っています。生徒自ら気がついて、先生たちの協力を得て始めました。集まった資金は、社会福祉協議会を通じて、被災地へ送られます。

和紙のランプシェード展示

画像1 画像1
 2年生が技術の時間に制作したランプシェードを、「おば中ギャラリー」(1回和紙室廊下)に展示しました。昼間見ると中学生らしい大胆な構想の作品ですが、夜になり明かりを灯すと、和紙の暖かみがあり情緒のある作品に変身になります。
 3月10日(木)夜7時30分よりPTA新旧役員会がありましたので、新旧役員の皆さんには、明かりがともったところを見ていただくことができました。

第64回卒業証書授与式

画像1 画像1
 3月8日(火) 第64回卒業証書授与式を行いました。
 会場は、在校生心づくしのステンドグラス・モザイクアート・垂れ幕・などで飾られ、隅々まで掃除をしてあふれるほどの花が飾られました。
 28名の卒業生に対して、50名もの来賓の皆様と大勢の保護者の皆様にお越しいただき、晴れやかに始まりました。
 送辞・答辞ともに、相手を思いやる温かさにあふれた内容で、全部で5曲歌われた合唱も聞き応えのあるすばらしいものでした。
 卒業式は、数ある学校行事の中で最も大切なもので、3年間かけて小原中のスタッフで育てた子どもを送り出す儀式です。教師の期待どおり、子どもたちは大変立派に卒業式を行い、来賓の皆様や保護者の皆様に晴れ姿を見ていただくことが出来ました。見送りは、在校生の卒業生への思いがあふれ、最後の最後まで見応えのある卒業式でした。

卒業を祝う会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 3月3日(木)、1・2年生が、3年生を送る会を行いました。
 この10日間ほど、3年生になるべく分からないようにと、カーテンを引いて部屋にこもって準備を進めていました。
 内容は、思い出の写真、1・2年生の合唱、2年生の思い出のコント、1年生が和紙で作ったステンドグラス、吹奏楽部の演奏、部活動ごとの感謝の言葉、選択音楽の発表、3年生の先生方のコントなど、盛りだくさんでした。笑いあり、感動あり、涙ありの2時間でした。

四季桜の苗木を家へ

画像1 画像1
 3年生は、1年生の時に挿し木をして育ててきた四季桜の苗木を、3月2日までに家庭に持ち帰ります。世話が良かったのか四季桜はすくすくと育ち、生徒の身長を追い越すほどです。卒業記念樹として、これからは家庭でさらにすくすくと育つことでしょう。
 四季桜の挿し木は、毎年地域の方に教えていただいています。四季桜を通して、ふるさと小原への感謝と愛情も育っています。

PTA活動紹介(活動履歴)

以下のリンク(PTA活動)をクリックして下さい。
http://www2.toyota.ed.jp/swas/index.php?id=c_ob...

3年ぶりの大雪

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月15日(土)から降り始めた雪はやむことを知らず、17日(月)になってもまだ降り続きました。
 遠くから通学している生徒の話によると、いつもより早く家を出たそうです。17日(月)の朝の部活は、大半を校門周辺の除雪に費やしました。久しぶりの大雪に、雪合戦をする生徒の姿も見られました。

相談室だより No.6

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

校長からのたより

学校だより

学年通信

保健だより

図書だより

特色ある学校づくり推進事業

PTA

その他

災害時の対応