7月20日(土)から9月1日(日)まで夏季休業です!

おばちゅうだより最新号を掲載しました。

こちらからごらんください。
 ↓
おばちゅうだより第33号

23年度卒業作品11

23年度卒業作品11
画像1 画像1
画像2 画像2

23年度卒業作品10

23年度卒業作品10
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品9

23年度卒業作品9
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品8

23年度卒業作品8
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品7

23年度卒業作品7
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品6

23年度卒業作品6
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品5

23年度卒業作品5
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品4

23年度卒業作品4
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品3

23年度卒業作品3
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品2

23年度卒業作品2
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

23年度卒業作品1

23年度卒業作品1
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

保健委員 後期の活動の反省

今年度最後の後期委員会で、保健委員たちは、後期の活動を通じてよかったこととして次のようなことを挙げています。
  ★ 全校皆出席の日数を、掲示や顕彰館での報告などいろいろな方法で連絡したので、   みんなが早く達成しようと思い、簡単に休まなくなった。
  ★ 放課に教室を換気することを習慣づけることができた。
  ★ 喫煙予防の発表をして、たばこは吸いたくないなと思ってもらえた。
今後解決したい、小原中生の問題点として、次のようなことを挙げています。
  ★ 睡眠時間を十分とる。
  ★ 寒い日もすすんで換気をする。
  ★ 休み明けの欠席が多いので、休日の体調管理に気をつけてもらう。
 生徒が、自分たちで問題解決に乗り出すと、大きな力が生まれるということを実感しました。今までも全校皆出席100日を目指してきた年度はあったのですが、保健委員会がこれに取り組んだ今年度は、まさに快進撃でした。100日達成も、インフルエンザ蔓延予防も、喫煙防止も、保健委員の挙げた成果といえます。このように、活動を通じて、自分自身と周りの人の心身を成長させることができるのがおば中生です。

卒業を祝う会

3月5日(月)、1・2年生が3年生を招いて、卒業を祝う会を開催しました。
 ビデオレター・思い出のアルバム・思い出のショートコントなど、盛りだくさんの内容で、3年生は、写真のように大笑いしながら楽しんで後輩の思いを受け止めていました。ステンドグラスや歌のプレゼントもあり、最後は3年生の合唱でした。心温まる、感動的ですばらしい会でした。
画像1 画像1

立志式

2月16日(木)
保護者の皆様、学校アドバイザーの皆様、PTA会長様にに見守られて、2年生が立志式を行いました。
 職場体験学習の分かりやすい発表は、さすが2年生でした。歌声の美しさと群読の力強さに感動し、そこに込められた2年生の思いをひしひしと感じました。掲示してあった、和紙作品も誓いの言葉の短冊も、見応え読み応えがあり、これまでこの式に向けて真剣に取り組んできたことが感じられました。
私が一番心に残ったのは、一人一人の誓いの言葉を言うときの声の力強さです。小原中学校では当たり前のようにできていますが、女子も男子も、内気な生徒も話すのが苦手な生徒も、一人残らず力強い誓いの言葉を言うことができることは、本当にすばらしいことだと思います。さすが、豊田市の北極星をめざし、来年度小原中を担う生徒たちです。
画像1 画像1

全校皆出席100日達成 記念撮影

2月28日(火)
全校皆出席100日を記念して記念撮影をしました。達成したのは2月6日で、現在も記録更新中(2月29日現在109日達成)です。保健委員が、記念撮影をどのように行うか話し合ったり準備をしたり、ホワイトボードで広報したりして、いよいよ撮影となりました。学校祭などで使う着ぐるみ等を身につける人をくじ引きで決め、おちゃめな写真も撮りました。くじが当たった人はそれを身につけて昇降口前に集合して、撮影しました。午後の太陽に寒さも和らぎ、ほんのり温かい卒業前の楽しいひとときになりました。記念写真は、教室や保健室などに飾ります。おば中生は、これからもこのすばらしい金字塔を更新する勢いで精勤してほしいものです。写真は真面目に撮った方です。

画像1 画像1

陸前高田市へのシキザクラ便

2月27日(月)1年生
陸前高田市へのシキザクラ便は第4便となりました。この日は、1年生がメッセージを書く日です。たまたま、朝の全校集会で岸本先生から、写真を提示しながら、災の被災地へボランティア活動に行ったときの、生々しい話がありました。話の最後は、「みなさんが今しているシキザクラを贈るボランティアは、息の長い、温かい心が伝わる、被災地の人たちにとって本当に必要なボランティア活動です。」でした。この日、メッセージを書く1年生は、いつもにも増して張り切って書いてくれました。若い、未来を担う中学生の温かい言葉は、きっと陸前高田市の人たちを元気づけることでしょう。
 シキザクラ便は、3月5日(月)がこの春の最終便、第5便となります。次の植樹はおそらく来年の春になるでしょう。最終便には、全校97人みんなからメッセージを書いてはどうかと思います。
画像1 画像1

3年生の教室の写真

 今日(2月23日)、卒業までに3年生が学校へ来る日が10日となりました。3年生の教室もそのときには今の主を失います。また、それまでに、ひとつひとつ掲示物などがはがされ撤去されていくことでしょう。今の3年教室の写真をお届けします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生がシキザクラを自宅へ持ち帰りました

 2月21日(火)、3年生は、1年生の時に挿し木をして3年間世話をしたシキザクラを持ち帰りました。記念撮影をしながら、卒業の日がいよいよ間近であることを感じとっていたようです。今年は、同じ桜を陸前高田市に送っていますので、ことさら思い出深い卒業記念樹となることでしょう。被災地と、3年生の家の庭と、両方で、シキザクラがすくすくと育ち、きれいな花を咲かせることでしょう。
画像1 画像1

3年生が校長室でお茶タイム

 2月23日(木)〜3月2日(金)中学校生活での思い出の一つになればと、卒業前の3年生を校長室に招待して、お茶会をしています。お客様ですので、掃除をして花を飾り香をたいてお迎えします。NHKから取材のお礼にただいた「平清盛茶」をお出しします。校長室にはいろいろなものがありますので気が済むまで見てもらい、雑談をします。さすがに3年生、おもしろい話題を提供してくれるので、とても楽ひとときとなります。

画像1 画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 入学式・始業式

校長からのたより

保健だより

特色ある学校づくり推進事業

PTA