自然教室が終了しました。多くの方にホームページを閲覧いただきました。ありがとうございました。今後も様々な情報をお届けします。

部活動 練習納め 〜お世話になった場所を大掃除〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「場を清める」ことで、きっと良い運気が流れ込んでくることでしょう。2020年は東京オリンピック・パラリンピックの年。上郷中学校の部活動にも一段と勢いがつくことを願っています。それでは、皆様、良いお年をお迎えください。

部活動 練習納め 〜お世話になった場所を大掃除〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
体育館では、倉庫や舞台上、床拭きなどの作業を、日ごろ、体育館を使用している部活で協力して取り組んでいました。「ONE TEAM」の姿でした。

部活動 練習納め 〜お世話になった場所を大掃除〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
12月27日(金)。今日は「仕事納め」「御用納め」の日です。部活動の練習も年内は今年が最後になります。今日は、校内のいろいろな場所で練習後に大掃除が行われていました。写真は部室、弓道場の様子です。

明日から冬休み 〜朝のボランティア活動に取り組む生徒たち〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
12月23日(月)、今日は冬休み前の最後の登校日です。上皇様(平成の天皇陛下)のお誕生日なので、昨年までは「天皇誕生日」でお休みでした。今年度、今週は今日だけ登校し、明日からが冬休みです。先週から月曜日の朝に始まった生徒会主催の朝のボランティア活動が行われました。昨日の雨が上がり、青空が広がる中、生徒たちは校舎内外の清掃に自主的に取り組んでいました。今日は、午後から大掃除を行う予定でしたが、インフルエンザが広がっているため、通常の清掃に切り替え、少しだけ早く下校することにしました。

明日から冬休み 〜気持ちを切り替える良い休みにしてください〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
いよいよ明日から冬休み。インフルエンザ感染が広がっており、空席が目立つ教室や、体調不良を訴えて早退する生徒が増えています。インフルエンザによる「出席停止」が1日でもある場合、「治癒証明書」が必要です。23日現在、インフルエンザで出席停止になっている生徒は、治癒証明書を1月7日(火)に学校に提出することが必要です。冬休み中にインフルエンザにかかり、冬休み中に完治した場合は、治癒証明書を学校に提出する必要ありません。14日間の冬休み、「節目」を大切に、新たな気持ちに切り替える良い休みにしてください。

もういくつ寝ると冬休み 〜空席の目立つ教室〜

画像1 画像1 画像2 画像2
冬休みが目前に迫ってきました。今日を含めて登校日はあと2日です。インフルエンザにかかってしまい出席停止になる生徒が全校で10数名います。新たに感染する子がいたり、治癒証明書を手に登校を始める子もいたりします。教室を回っていると、空席の目立つ学級もあります。この流行がもう1〜2週間早かったら、もっと多くの生徒が感染していたのではないかと思います。明日からの休みも、体調が良くない生徒はくれぐれも無理をしないように、身体を休めてください。

1冊ぐらい借りておいたらどうですか? 〜冬休み「読書のすすめ」〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
校内を回っていると、いろいろな掲示物が貼られています。新しい情報が次から次に更新されるのは、保健室や進路コーナー、そして学年職員室の廊下などです。生徒の通りも多い場所なので、多くの生徒は気づいているでしょう。図書室廊下の掲示物はどうですか?生徒諸君は見ていますか?司書さんやボランティアさん、委員会などの力でどんどん更新されています。「新年の言葉クイズ」なんて凄いですね。大人でも読めないものがありますね。冬休み中は、一人5冊まで本が借りられるそうです。月曜日まで借りることができるので、ぜひ1冊は借りて、読書の時間を作ってください。自分の興味のあるジャンルの本でかまいませんから。

登校日もあと3日 〜楽しい冬休みを迎える前に〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
令和元年の登校日も、今日を含めてあと3日間になりました。学校では、インフルエンザで休んでいる生徒が少し増えてきています。ゆっくり身体を休めて、大事にしてほしいです。今、感染している生徒は冬休みには完治していると思いますが、これから感染すると、せっかくの冬休みがつまらなくなってしまいます。今週末は、人混みに出るのを避けるなど、予防に努めてください。年末を迎えて、交通事故のニュースがテレビで多く報道されているような気がします。登下校を含めて、交通安全にも気を配るようにしましょう。

生徒も園児も「良い顔」です 〜地元のこども園との交流から〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
家庭科の授業で作った「幼児のための手作りおもちゃ」で遊びました。中学生のお兄さんやお姉さんが作ってくれたおもちゃで、園児たちはとても楽しんでいました。インフルエンザや胃腸かぜが流行る時期です。中学生は全員マスク着用で参加しました。口元が見せられませんでしたが、マスクの中の口は緩みっぱなしでした。

生徒も園児も「良い顔」です 〜地元のこども園との交流から〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本校3年生と園児の交流の様子です。中学生の口から「かわいい〜」という声が出ていましたが、年齢差はたった10歳。今が一番年の差を感じる頃ですかね?園児も生徒も笑顔で過ごしていました。

冬休みまであと約1週間です 〜ひと足早く、テキスト配付〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
いつものように朝の教室を回っていると、今日は1年生の教室で冬休みの宿題になるテキストが配られていました。生徒たちは、早速、名前を記入していました。冬休みは24日(火)からですので、8日ほど早くから取りかかれますね。せっかくだから、早めにやり始め、冬休み中に2周目、3周目まで繰り返して取り組むと、すごく実力がつくと思うのですが・・・。こういうところで欲張りになれると、未来が変わってきますね。

冬休みまであと約1週間です 〜朝のボランティア活動の様子〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日から冬季の朝のボランティア活動が始まりました。2月中旬まで、毎週月曜日の朝、15分間程度、校内の環境整備に取り組みます。級長、代議員、書記などのプログラム委員は正門や西門、特別教室の清掃を、その他の生徒は教室の清掃に取り組むことを基本とします。生徒会が主導でこの活動を推進します。写真は、今朝の正門付近の様子です。もう半月ぐらい早く始めてくれたら、落ち葉がたくさんあったのに・・・と思いました。

冬休みまであと約1週間です 〜インフルエンザに要注意〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
冬休みまで、登校日は今日を含めてあと6日になりました。本校でも、インフルエンザや高熱で学校をお休みする生徒が出始めています。ご存じのように、インフルエンザは「欠席」ではなく、「出席停止」扱いになります。病院でインフルエンザの診察を受けた場合は、学校までご連絡ください。なお、学校へ復帰する場合は、医療機関が発行する治癒証明書が必要になります。医療機関で発行していただいてください。マスクを着用して登校する生徒の数が増えてきました。感染予防に気をつけることは、とても良いことです。手洗い、換気、マスク着用、水分補給など心がけましょう。

あと1週間あまりで冬休み 〜今朝の登校風景〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
上郷中学校では、毎朝、登校完了10分前ぐらいから音楽が流れます。ああいう音楽って不思議なもので、聞く気がなくても何となく覚えてしまうものです。そして、いつの頃からか、このメロディーになるとだいたい何時何分ころかというのが、わかってきます。今朝は、何らかの事情で朝の音楽がまったく流れませんでした。正門に向かって登校する生徒も、いつもと明らかに違う雰囲気を感じていたようです。急ぐ子がいません。突然、チャイムが鳴ってびっくりする子もいました。習慣というものは恐ろしいものです。

私立高校・専修学校受験への第一歩 〜入学願書の下書き風景2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
同じく、私立高校・専修学校の願書下書きを行う3年生の様子です。今後の予定は来週中ごろには願書の清書を完成し、担任が点検、その後、受験料の振込手続き等と続きます。担任からの細かい連絡をよく聞き、期日に遅れないようにしてください。今後、生徒が願書を家庭に持ち帰り、保護者欄の記入や押印などをご家庭で行っていただくことになります。ご協力をお願いします。

私立高校・専修学校受験への第一歩 〜入学願書の下書き風景1〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生は、6時間目に私立高校・専修学校の入学願書下書きを行いました。担任の先生から、全体に関わる諸注意を受け、その後、自分が実際に受験する学校の入試要項、願書や書き方見本などが入った封筒を受け取り、鉛筆で下書きを始めました。住所の書き方、〇での囲み方、印の押し方などの注意を受け、緊張しながら少しずつ鉛筆を走らせていました。ほとんどの子は人生初の願書記入、そりゃ緊張しますよね。

私立高校・専修学校受験への第一歩 〜推薦受験者への激励〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
昨日までの個別懇談会で、3年生徒の私立高校・専修学校の受験校がおおよそ決定しました。今日の6時間目、私立・専修学校推薦受験者(その学校が第1志望で、他の学校を受験しない者)に対して、私(校長)から推薦の決定と激励の言葉を話しました。スタートラインに立つ準備ができただけで、決して気を緩めている場合ではないこと、「推薦」に恥じない中学校生活を、今後も引き続き送ってほしいことなどを話しました。私立・各種専修学校の推薦入試は1月29日(水)、愛知県下一斉に行われます。

「位置について、よーい、ドン!」 〜便器まで最速で!〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「ON YOUR MARK!(位置について!)」のコールが聞こえてきそうなくらい、見事にスタートラインに並んだトイレのスリッパです(写真1枚目)。4階の男子トイレで発見しました。これなら、こらえ切れず駆け込んだ生徒も、便器まで一直線。難なく用を済ませることができます。願わくは、このスタートラインに整列させたのが、教師ではなく生徒であってほしい。まったく同じ時間、「別会場」では、同じ方向に向かっているものの、ややフライング気味なスリッパ(写真2枚目)、どちらに向かって走り出したら良いのかわからない、スリッパ(写真3枚目)たちがいました。ゴール後は、次のスタート準備までしてから、手を洗ってください。

「インフルエンザ注意報」が発令されています 〜予防に努めましょう〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
愛知県では、12月5日に県下にインフルエンザ注意報が発表されています。これは、県内各地の医療機関で、ある一定数のインフルエンザ罹患者が認められた場合に発表されるものです。例年、「注意報」発表の2週間後前後に、「警報」へと切り替えられるようです。資料によると、「注意報」のまま終息することは過去にはありません。したがって、これから年末に向けて、インフルエンザは拡大の一途をたどることになりそうです。学校では、手洗いや換気の励行、マスク着用の推奨、教室には手指消毒液の配置などをして、予防を図っています。一人一人が気をつけましょう。

また寒さがやってくるようです 〜今朝の登校風景〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日までの個別懇談会、ご出席ありがとうございました。ここ2日ほど暖かい日が続きました。でも、今日は寒いそうです。今朝はそれほどでもありませんでしたが、日中の気温は昨日ほど上がらないようです。いつも月曜日と木曜日の朝、生徒の登校を見守ってくださる地域の方が、この1週間ほどお姿を見せられませんでした。心配していましたら、今日は元気に西門に立ってくださいました。聞くところによると、病院に行かれていたそうです。それでも、今朝は子どもたちに「おはよう!頑張って!」の声をかけてくださいました。本当に頭が下がります。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/24 委員会 就職選考(昨年)
1/28 私立一般出願(昨年)
1/29 3年個別懇談会
1/30 1・2年学習診断テスト 私学推薦入試(昨年)

校長先生からのおたより

学校だより

特色ある学校づくり推進事業

いじめ防止基本方針

その他

災害時の対応