朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。現在は衣替え移行期間です。10月25日(金)文化祭当日から完全に冬服に替わります。体調を崩さないように調節しましょう。

3年生学年合唱

画像1 画像1
今朝は体育館で3年生が学年合唱の練習をしています。朝はなかなか声が出にくいものです。しかしそんなことも言っていられません。3年生の先生からは、3年生の合唱に対してまだまだ厳しい評価がされています。奮起して頑張ってほしいと思います。本番まで登校日はあと5日。ここからが学年の合唱もクラスの合唱も勝負の時です。

歌い合わせ

画像1 画像1
3年5組の教室では、3年生と2年生の歌い合わせが行われています。こういう場合、3年生は2年生に良いところを見せなければなりません。結構プレッシャーがかかって歌っていると思いますよ。2年生は3年生から様々なことを学べるといいですね。

2年生合唱練習

6時間目も合唱練習に励んでいます。合唱練習の基本はパート練習です。まずは自分の担当するパートの音をしっかりとることが重要です。パートの仲間としっかりと声を合わせて良い意味で個性を消さなければなりません。それがすべてのパートが合わさったときに美しいハーモニーになります。だから時間があればひたすらパート練習を繰り返します。(写真上)また明日のプレ合唱に備えて、本番同様に練習を繰り返すクラスもあります。(写真中)各クラス様々な練習を考えて実行しています。2年6組は階段の踊り場で合唱行っています。(写真下)これにはどういう意味があるのでしょうか。こうした一つ一つの練習にも各クラスの狙いがあります。各クラスの練習方法を見るだけでも、大変面白いものです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生体育の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生の体育の授業は、現在、アルティメットという競技に取り組んでいます。これはバスケットボールとアメリカンフットボールを合わせたような競技です。ボールではなくフライングディスクを使用します。アルティメットとは「究極」を意味する英語です。文字通り走る投げる飛ぶといったあらゆる動作の要素が入った競技です。アルティメットは比較的新しいスポーツです。しかし体育の授業にも取り入れられるなど、徐々に人気が高まってきています。上郷中学校でも、毎年体育の授業でアルティメット取り入れています。受験勉強で大変な3年生ですが、体育の授業で楽しく体動かしています。とてもはしゃいでいる子もいますね。

1年生プレ合唱

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
5時間目は、1年生のプレ合唱です。1年生は中学校に入学してから初めての合唱コンクールです。移動の仕方や舞台の上がり方もまだわかりません。そうしたことを全てこのプレ合唱で学んでいきます。はじめてのことで、とても緊張したと思いますが、どのクラスも一生懸命堂々と歌っていました。これからの1年生の成長が、ますます楽しみです。

校庭の金木犀が花をつけ、香りを放っています

画像1 画像1 画像2 画像2
10月も半ばになりました。気がつけば校内にある金木犀が花をつけ、かぐわしい香りを放っています。忙しい毎日の中ですが、ふと一瞬香る金木犀の香りに、季節を感じさせられます。たとえどんなに忙しくても、自然の移り変わりには敏感でいたいものです。

3年生プレ合唱

3時間目は、体育館で3年生のプレ合唱が行われました。プレ合唱とは、いわゆるリハーサルです。本番と同じように各クラスが歌います。歌う順番も本番と同じ演奏順です。プレ合唱を行うと、ここまでの各クラスの練習の進み具合がよくわかります。他のクラスの演奏を見て、少し焦りを覚えたり、ちょっとした優越感に浸ってたりすることもあります。プレ合唱が終わると、ますます各クラスの練習に熱が入ってきます。各クラスの駆け引きもますます面白くなってきます。お互い切磋琢磨しながら歌のレベルが上がっていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長先生の授業

 本日の始業式のなかで、校長先生の授業がありました。今回は、時間があまりなかったので、短いお話でしたが、上中生の皆さんは、集中して授業に臨んでいました。簡単に授業の要点をお伝えします。
「今日の表彰披露では、多くの人が舞台上に立ち、晴れやかな表情で、結果を披露し、多くの拍手を受けました。私も新人生の会場を応援に回りましたが、上中生の皆さんの活躍に目を見張りました。素晴らしい成果を上げてくれました。
 ラグビーワールドカップで日本全体が盛り上がっています。日本代表の快進撃に喜びがあふれています。日本代表は、予選プールを全勝で通過し、ベスト8に入りました。次の日曜日に南アフリカ代表との準々決勝に臨みます。今日は相田みつをの詩を紹介します。「まける人のおかげで勝てるんだよなあ」(写真)
 これからのトーナメントは、たったの1チームを残すための戦いです。決勝トーナメントに参加する8チームのうち7チームは必ずどこかで敗れます。ワールドカップに参加している20チームから見れば、19チームは必ず敗れますし、予選プールを2位通過したようなチームがもし優勝すれば、参加20チームすべてがどこかで敗戦を経験することになります。負けることは、「恥」ではありません。負けてもカッコいいチームや選手はいます。ラグビー日本代表に敗れたライバル国スコットランドは、負けてもカッコよかったのではないでしょうか、敗れた後でも勝者を称え、相手を尊重する姿勢はとても素晴らしかったです。アイルランドやサモア、ロシアもそうでした。
 私は、負けてもいいと思っています。しかし、カッコよく負けてほしい。負けてふてくされたり、判定に文句を言ったり、相手に敬意を示せないような態度をとるのは、カッコ悪いです。精一杯の力を出し切って勝負し、負けても勝者を称賛できる姿、それこそが「Power of Kamigo」上郷の底力でしょう。合唱コンクールも同じだと思います。そんな上中生のカッコよさを期待します。」
画像1 画像1

合唱練習2年生

画像1 画像1
合唱練習は、何も歌うだけが練習ではありません。合唱には、メロディーとともに歌詞があります。その歌詞をどのように読み取り、いかに表現するかが合唱では非常に重要です。クラスで歌詞の意味について考え、どのように歌うかを検討する練習は、毎年どのクラスでも必ず行われます。合唱は楽譜に忠実に歌うことがまず重要ですが、楽譜を超えたところに、クラス独自の表現を盛り込んでもいきます。そうしたきめ細やかな練習の積み重ねが、本番の素晴らしい合唱を生み出しています。

合唱コンクールまであと2週間

後期がスタートしました。合唱コンクールまでいよいよあと2週間です。ここからが勝負の時です。各クラス合唱練習にも熱が入っています。6時間目は学活の時間でした。1年生は特別教室や体育館の練習場所が割り当てられていました。生のピアノを使って練習する貴重な時間です。どのクラスも熱の入った良い練習ができていますね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

教育実習の先生のお話

画像1 画像1
後期始業式の後に、1年生は学年集会を行っていました。2年生の学年には現在、教育実習の先生が入っています。3週間の実習も2週間を終わり、最後の1週間が始まりました。なかなか学年の前で話す機会はありませんでしたが、この学年集会でお話をする機会がありました。教育実習の先生は、自身の経験も踏まえ、「何事も自分の意志で決め、自分から行動できるようになってください。それが3年生への成長の第一歩です」というお話をされていました。残り1週間ですが楽しく一緒に勉強していきましょう。

上中賞の表彰

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
後期始業式の中で、前期上中賞受けた人たちの表彰がありました。各学年の代表者が大きな返事をして、舞台に登壇しました。校長先生より上中賞の額を手渡されました。学級、学年のために頑張った人たちに多くの賞賛の拍手が送られました。

文化的表彰

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
部活動だけでなく、武官的な面でも多くの上中賞が表彰を受けました。3年生が参加したCBC音楽コンクールでは、見事優良賞に輝きました。文武両道の上中生です。

各部活動表彰3

画像1 画像1
画像2 画像2
これからの活躍がとても楽しみです。

各部活動表彰2

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本当の多くの部が輝かしい結果を残しました。

各部活動表彰

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
新人体育大会等で輝かしい成績を収めた部活動の表彰披露をしました。写真を紹介します。結果の詳細は、学校だより等をご参照ください。

教育委員会表彰

画像1 画像1
後期始業式に先立って、教育委員会表彰が行われました。剣道部、陸上部で輝かしい成績を上げた9名が表彰されました。上郷中学校は、毎年のように教育委員会表彰受けています。このような学校は大変珍しいと思います。来賓の教育委員会の先生より、これまでの努力の成果が実った大変素晴らしい結果を賞賛していただきました。これからもいっそう精進していくことを期待しています。

全校で校歌を歌います

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日は前期最後の登校日です。6時間目の初めに校内放送で校歌の伴奏が流れました。全校で一斉に校歌を歌います。節目となる日を校歌で締めくくります。後期も上中魂を胸にがんばりましょう。

台風への備えも進んでいます。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
明日、大型で非常に強い勢力の台風19号が日本列島にやってくると予想されています。上郷中学校でも台風への対策が進んでいます。掃除の時間には、屋外にある飛びそうなものを全て倉庫や校舎内に運び込みました。短い時間ですが上中生が皆協力して、手際よく片付けを進めていました。大変素晴らしかったです。これだけ備えてもまだまだ不測の事態は予想されます。非常に強い台風のときには、たった1枚の雑巾でも、水分を含んで飛ばされれば、窓ガラスを割るような威力を持つそうです。強風による倒木等については、事前の備えだけでは対処できないことも考えられます。明日以降、台風が最接近しているときには十分に気をつけて行動しましょう。おうちの方でも厳重な警戒をお願いします。避難情報等の資料はホームページにも掲載されておりますのでご参考になさってください。

楽譜の表紙にも注目です

 合唱コンクールに向けて最も大切なアイテムが、楽譜です。合唱練習中は常に楽譜が手元にあります。(写真上)楽譜には、そのクラスの練習の足跡が全て残されていきます。いわば合唱の「命」のようなものです。各クラスは、楽譜の表紙のデザインにもこだわります。(写真下)たいてい、台紙の色はクラスカラーを使用します。そして、多くは合唱のイメージを描いた絵や写真を表紙に大きく配置します。絵の上手な子の活躍の場でもあります。クラスによっては、級訓や合唱の目標などを載せることもあります。クラスの仲間や担任の先生の想いが楽譜の表紙にはこもっています。写真は2年3組のものです。とても素敵な表紙です。各クラスの楽譜の表紙がどのような物かということも、合唱の楽しみ方の一つと言えるでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
学校行事
10/21 認証式
10/22 即位礼正殿の儀

校長先生からのおたより

学校だより

特色ある学校づくり推進事業

いじめ防止基本方針

その他

災害時の対応