寒さが厳しさを増してきました。インフルエンザの流行もまだまだ心配な毎日です。健康管理に努めましょう。

パラパラ漫画とスライドショー

画像1 画像1
画像2 画像2
 立志式第一部は、最初にパラパラ漫画とスライドショーを鑑賞しました。係の5人生徒が800枚もの絵を描き精魂込めて創りあげたパラパラ漫画、子どもたちの幼い頃の写真が集めらたスライドショー、ともにとても感動的でした。係りの生徒のこれまでの2ヶ月に渡る努力と、保護者の方々の14年間に渡る限りない愛情に心から感謝します。

リハーサルを行っています

画像1 画像1
 夕食も終わりました。講堂では係りの生徒が、次の活動のリハーサルを行っています。忙しい日程の合間を縫って、こうして様々な生徒が活躍しています。こうしたこと一つひとつが、一人ひとりの成長へとつながっていきます。

夕食の時間

 食事は明日への活力です。友達と楽しく会食し、様々な食材をしっかりと食べてほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夕食の時間

 ここ、国立乗鞍青少年交流の家は、食事がおいしさは定評があります。中学生の好きなものもたくさん並んでいますが、やはりバランス考えて食べて欲しいなと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

待ちに待った夕食です

 夕方6時になりました。待ちに待った夕食です。1日活動してお腹も空いています。健康のためにもバランスよくもりもり食べてほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

くつろぎの時間

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 雪遊びも終わり、部屋に入ってつかの間のくつろぎの時間を過ごしています。ベッドメイキングも終わり、部屋の仲間とゲームをしたりして楽しんでいます。もうすでに部屋いっぱいに布団が敷き詰められました。国立乗鞍青少年交流の家では、最近掛け布団を新調したそうです。とても暖かく寝られそうです。

元気いっぱいです!

画像1 画像1
 予報どおり午後になって空に雲が広がってきました。気温も徐々に下がってきましたが、子どもたちは元気いっぱいに雪遊びをしています。これで雪遊びは終わり、これから部屋に入って入浴や夕食などの日程に進んでいきます。

写真撮影をしました

 雄大な自然を前に学級写真を撮りました。2、4、6組の様子をご紹介します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全力で雪と戯れています!

 道具合わせも終わり、いよいよ自然の家の前の広場で雪遊びが始まりました。なかなか雪が見られない地域に住んでいる子供たちですが、今日はたくさんの雪と電力で戯れています。みんな元気いっぱいです!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

スキーの準備をします

 入所式を終え、部屋に入ったら、早速スキーの準備をします。まずウェアを借り、ブーツを合わせたら、自然の家の前で板を合わせます。初めてスキーブーツとスキー板をつける子もいます。うまく操作できずに戸惑いを見せる子もいますが、みんな楽しそうに道具合わせをしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

入所式が行われました

 国立乗鞍青少年交流の家に到着し、お昼ご飯を食べ、その後入所式が始まりました。この施設は日本にある国立の宿泊施設の中で最も標高が高いところにあります。1510メートルあります。ここまで登ってくると周りは一面雪景色です。しかし例年に比べれば積雪は非常に少なくなっています。
 標高が高いため気圧も低く、密封された袋がパンパンに膨らんでいます。気圧が低いと体調崩しやすくなります。体調には充分注意し、3日間過ごしていきたいと思います。入所式とオリエンテーションでは、職員の方の話にじっと耳を傾ける子どもたちの姿が見られました。所員の方々には大変お世話になります。3日間よろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

提出物 ひるがの高原サービスエリアに到着しました

 現在、ひるがの高原サービスエリアで2回目の休憩をしています。ここまで非常に順調に進んでいます。ひるがの高原サービスエリアは、本来なら厳冬期である1月下旬は、一面多くの雪に覆われているはずですが、今年は路面には全く雪がありません。サービスエリアから見えるダイナランドや高鷲スノーパークのゲレンデには雪がついているようですが、雪不足の現実は否めません。これから行く人高山スキー場も多くの雪は望めませんが、スキー実習には支障がないようです。
画像1 画像1
画像2 画像2

出発します!

 多くの先生方に見送られて、いよいよバスが出発します。今年は極端な暖冬で、雪不足も心配されますが、何とか出発にこぎつけました。これから4時間ほどかけて、国立乗鞍青少年交流の家へ行きます。今朝は大変素晴らしい青空が広がっていますが、岐阜県の山間部では午後、雲が広がってくる予報となっています。明日のスキー実習は何とか天気がもってくれると思います。体調気をつけて頑張ってきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

自然教室いよいよ出発です

 柔らかな朝の日差しの中、自然教室の出発式が行われました。時間までに整然と集合し、落ち着いた雰囲気で式が始まっています。「飛躍」のスローガンと「ギフト」のテーマを胸に3日間頑張ってきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

自然教室前最後の学年集会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 2年生は、いよいよ日曜日から自然教室です。金曜日の午後は体育館で最後の学年集会を行いました。学年の先生たちから、自然教室に対しての思いや意気込みについてお話がありました。自然教室で大切な事は、しおりを見て先を読んで行動することです。自分たちで考えて、主体的に行動することが成長につながります。
 「飛躍」のスローガン、「ギフト」のテーマのもと、これまで頑張ってきました。自然教室は「与えられる側」から「与える側」へと成長する場です。最高の自然教室になる予感がします。後は健康に留意して本番を迎えるだけです。当日朝の健康観察は確実にお願いします。

自然教室に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
 今朝も2年生は、自然教室に向けて集会を行っています。今日は合唱の練習をしています。これまでの練習の成果の積み重ねで、とても美しい歌声が響いています。本番には最高の場所が演奏されることと思います。残りわずかの日数ですが、体調に気をつけて頑張ってほしいと思います。
 今日は大門先生からお話がありました。立志式は昔ならば成人式にあたる式です。一生に一度の大切な式です。感動的でしっかりとした式を創り上げたいと思います。自然教室と立志式を通しての成長を、これからの生活に生かしてほしいと思います。

2年生読み聞かせ

 今朝は、2年生対象で令和2年最初の読み聞かせがありました。これだけ何回もボランティアの方に読み聞かせをしてもらえる中学校はとても珍しいと思います。読み聞かせボランティアの方たちも、もう15年以上活動続けているそうです。本当にありがとうございます。本年もよろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生学年集会

画像1 画像1
 2年生は、まもなく自然教室に出発します。金曜日の午後は、学年集会を開き、自然教室の日程や持ち物、係の仕事などを確認しています。とても楽しみで出発が待ち遠しい様子です。楽しい中にも大きな成果と成長が得られる自然教室になるといいと思います。

1年生総合的な学習

これから1年生は、2年生の6月に行う職場体験学習に向けて、様々な職業について学び考えていきます。1月の17日に、「職業人に学ぶ会」が開催されます。実際に様々な現場で働くプロにお越しいただき、話をしてもらう予定です。今日の総合的な学習では、それぞれが調べてきた職業に関する情報をまずは仲間と交換します。得られた情報をもとに、講師として来て下さる方に質問をしたりします。
 こうしたキャリア教育が、職場体験学習に生かされ、その後の進路選択にも重要になってきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長先生の授業

画像1 画像1
 年頭の全校集会のなかで、令和2年最初の校長先生の授業がありました。
 上中生の皆さんは、型の決まっているあいさつや返事は、とても素晴らしいといつも感じます。今日表彰を受けた生徒の返事も実に素晴らしいものでした。元気よく「はい!」と声が出せます。素晴らしいことです。しかし時に、型にはまっていない状況でのあいさつなどは、まだまだ苦手な人がいるようです。例えば、新年初めて会った人へのあいさつは、日本人なら「おはようございます」よりも「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします」の方が適切でしょう。その場やその人にふさわしいあいさつは何なのか、型にはまらず瞬時に判断し、適切な行動がとれること、それをぜひ今年の努力目標にしてほしいと思います。
 先生は「はじめてのおつかい」という番組が大好きです。それこそ番組を見ている間何度も涙を流して感動します。それはどうしてなのか…答えは、物心ついたばかりの小さな子どもが、一生懸命一人で考え、自分の持てる力を総動員して行動しようとする所にあります。そのけなげな姿に視聴者は惹かれるのだと思います。中学生の皆さんも、型にはまった行動だけでなく、自分で考え、自分で声を出して、自分の判断で行動することが大切です。
 さて先生は、年末に福岡に旅しました。そしてある神社に参拝しました。それがどこだかわかりますか?そう「太宰府天満宮」です。この神社に祭られているのは、ある有名人です。もう既に歴史の授業で勉強していると思います。「菅原道真」です。遣唐使の停止を献策し認められたことで有名です。彼はとても優秀な人物でした。その有能さを天皇に見込まれ、右大臣に抜擢されます。しかし、彼は悲劇に見舞われます。時は藤原氏の摂関政治の時代。権力の中枢を独占したいと考える藤原氏の妬みの標的となってしまいました。結局菅原道真は、藤原摂関家の奸計により、京の都より遠く離れた九州大宰府の地に左遷され、そこで一生を終えました。死後、彼の潔白は証明され、彼の魂を鎮めるために建てられたのが、太宰府天満宮であり、京都の北野天満宮です。菅原道真は、その優秀さから、学問の神として人々にあがめられるようになりました。岩津天満宮も菅原道真を祭った神社の一つです。今回校長先生は、太宰府天満宮で、学問の神様菅原道真公に上中生みんなの学問成就をお願いしてきました。令和2年もみんな一生懸命勉学に励み、健やかに成長していきましょう。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
1/19 2年自然教室(乗鞍)
1/22 2年代休
1/23 私学推薦出願(昨年)
1/24 委員会 就職選考(昨年)

校長先生からのおたより

学校だより

特色ある学校づくり推進事業

いじめ防止基本方針

その他

災害時の対応