「距離とる、マスクとる、水分とる」夏季授業日や休み中の部活動の登下校は、この「3とる」で、熱中症とコロナから身を守りましょう。

進路指導委員会が開かれました

画像1 画像1
本日の放課後、3年生の皆さんの進路を検討する進路指導委員会が開かれました。校長先生を始め、多くの先生が集まって、3年生一人ひとりの進路選択について意見を交換します。卒業後の進路選択は、その後の人生に大きく関わる重要なことです。校長先生を始めとするベテランの先生の意見も参考にしながら、慎重に一人ひとりの進路について検討を重ねていきます。まさに流行語大賞のごとく「ワンチーム」で進路指導に取り組んでいます。
まだまだ進路選択については不安な人もいると思います。少しでもわからないことや不安なことがある人は、担任の先生を通じてどんどんと情報を手に入れてください。担任の先生、3年生担当の先生、それ以外の先生たちも3年生の皆さんの進路選択については共通理解のもと検討を進めていますので、安心してどんどんと先生たちに相談してください。

3年生が考える上中の課題、問題点 〜一緒に改善に取り組みましょう〜

3年生が総合的な学習の時間を使って、「卒業を前に、上中に対して何ができるか」を考えているということは、昨日の記事でもお伝えしました。今朝、教室を回ってみると、3年生のある学級には、上中の(学級の)現状で「困ったこと」、「改善したいこと」として、あいさつのことが書かれていました。写真の1・2枚目です(光の反射で読みにくいです)。別の学級の黒板には、担任の先生から、あいさつの声が大きくなっていることを喜ぶメッセージがありました。寒くなってくると、声が出にくくなります。3年生が、元気を絞り出して、学校を盛り上げてくれると嬉しいです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

「歩き」よりも「自転車」が危険です 〜年末の交通安全市民運動 実施中〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学校には毎月、市内の児童生徒の交通事故統計が届きます。圧倒的に多いのは、自転車やキックボードなど動く物を使用している時の事故です。歩いている時に交通事故に遭う件数は少ないです。多くは下校後や休日の事故です。もちろん、登下校中の事故がないわけではありません。自転車通学者が多い上中には、時々、自転車通学者のマナーの悪さを指摘する地域の声が届けられます。おそらく、多くの自転車通学者は、写真のようにマナー良く自転車を使っていると思います。でも、学校の近くであっても、時々、「ハッ!」とする場面を見かけることがあります。自分の通学のマナーが、周囲に迷惑をかけていないか、再確認しましょう。

素敵な黒板メッセージ 〜朝の教室には、いいことがいっぱい〜

画像1 画像1
画像2 画像2
いつものことですが、朝、全部の教室を回っていると、いろいろな出会いがあります。2年生の教室の黒板には、生徒たちが頑張っていたこと、良かったことが生徒の名前入りで書かれていました。朝から、こんなのを目にするとこちらまで嬉しくなります。こういう学級は、子どもたちも朝からポジティブな気持ちで生活を始められると思います。人間、だれでもそうですよね。前向きな空気の中で過ごせば、顔も上がり、目も輝きます。1年生のある学級では、毎日のように新聞記事が掲示してあります。きっと、朝の会でこの記事に関する話が担任からされるのでしょう。社会の出来事に興味関心を持つ。これも、とても良いことですね。

1年生総合的な学習

1年生は、上郷の地域学習を終わり、次は2年生の職場体験学習に向けての学習を始めました。今日は「働く」ってなんだろう?というテーマで、将来必ず携わることになる職業について考えました。まず個人でワークシートの記入をし(写真中)その後グループで働くことの意義について意見を交換します。(写真下)今回使っている学習方法は、「ダイヤモンドランキング」というものです。社会科の授業でよく使う手法です。いくつかある選択肢を優先順位をつけてダイヤモンド形に並べていき、その並び順についてどうしてそう並べたかの理由を考えていきます。こうした作業を通して自分の中の考え方が明確になり、また仲間との意見の相違も見えてきます。総合的な学習では対話的な学習が大変効果的です。こうしたアクティブな活動を通して様々なコミニケーションスキルも身に付いていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生自然教室に向けて

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2年生は自然教室やその後の行事に向けて、各係に分かれて活動を開始しました。立志式を考えたり看板を作成したり、立志を歩く会のお守りを作っている係もあります。全員が何か1つ役割を持ち、責任を持ってその仕事に取り組んでいます。一つ一つの活動がそれぞれの力となり、人としての成長を促します。

3年生総合的な学習

画像1 画像1
画像2 画像2
今日の3年生の総合的な学習は、卒業に向けて自分たちのできることを考えました。各班で話し合った奉仕作業のアイディアをクラス全体で発表し、そこから自分たちが行うのに最もふさわしい活動を選んでいます。各クラス様々なアイデアが出されました。どれだけのことができるのかは、時間と労力と相談です。それらのことを考慮し計画を立てていきます。こうした活動が始まると、なんだか3年生の卒業間近だなとさらに実感します。

大切にしたい貴重な時間 〜読み聞かせ 3年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
自分で本を選び、時間を作り、読書に親しむことはもちろん大切にしなければいけません。3年生がこれから経験する受験の場で、「最近読んだ本と、その感想を話してください」という面接の質問は定番中の定番です。「受験勉強に明け暮れていて、じっくり本を読む時間がありませんでした」と答えるのも一つの方法ですが、それでは少し淋しい気がします。そういった時に、読み聞かせで、心に残った作品とその感想をうまく伝えることも良いのではないかと思います。ただし、自分でじっくり時間をかけて読んだ本の感想には及ばないと思いますね。写真は4組、5組、6組の様子です。

大切にしたい貴重な時間 〜読み聞かせ 3年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日、12月3日(火)の朝、3年生の教室で行われた読み聞かせの様子です。後期も月に2回ほどのペースで、ボランティアの皆さんによる読み聞かせ活動が続けられています。教員ではない大人の方が、教室に入り、生徒たちと接してくださることは、今の学校教育にとって欠かせないことだと考えます。地域の住民として、保護者として、人生の先輩として子どもたちの成長に関わってくださることを、心から感謝しています。そして生徒たちも、いずれはそういう大人になってほしいと願っています。写真は3年1組、2組、3組の読み聞かせの様子です。

寒い朝、思わぬところに危険が 〜年末の交通安全市民運動 展開中〜

寒い朝が続きます。年末の交通安全市民運動が行われています。朝日や夕陽が眩しくて、対向車や歩行者、自転車等が見にくいことは以前お伝えしました。今日はまた別の危険をお伝えします。2枚目の写真です。この時期、朝の冷え込みが厳しいとカーブミラーが曇ってしまい、役に立っていないことがよくあります。写真のカーブミラーは、曇りが少しずつ取れ始め、下側の3分の1が見えるようになり始めた状態です。早朝は全面曇っていました。歩行者や自転車から車が見えていても、車の運転手から歩行者や自転車が見えていないことは、よくあることです。写真は、今朝の登校風景です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

さざんかの咲く季節になりました

画像1 画像1
校内のさざんかがたくさん花をつける季節になりました。椿とさざんかの違いがよくわからないので、おそらくさざんかだと思って書いています。寒い時期になり一斉に花をつけたしました。寒い中でもしっかりと花をつける姿がとても美しいです。上中生の皆さんも少し足を止めてさざんかの花を愛でてみましょう。

「師走」らしい朝 〜今朝の登校風景〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
12月が「師走」と呼ばれることは、なぜかよく知られています。昨日と違って今朝は青空が広がりました。ただ、風が冷たく、寒さを感じる朝でした。今日は日中も風が強まり、最高気温は昨日よりも3〜4度低くなりそうな予報でした。師走らしい寒さの中、生徒たちは元気に学校生活をスタートさせています。市内の小学校では、インフルエンザによる学級閉鎖が少しずつ出始めています。上郷地区周辺では、そのような兆候は見られませんが、中学生は行動範囲が広いので、外出先で拾ってこないよう気をつけたいですね。

赤い羽根共同募金にご協力を 〜皆さんの善意を、学校でまとめ、届けます〜

画像1 画像1
年末の風物詩でもあり、わが国の募金の代名詞とも言える「赤い羽根共同募金」の活動を本校でも始めます。この募金は、都道府県ごとの「共同募金会」が中心となって行われ、国内全体で180億円を超える金額を集めるそうです。集まった募金の約7割は、募金が集まった地域で使われ、残りの3割は市町村を越えた都道府県の範囲で使われると、調べた資料には書かれていました。使われ方は多種多様で、「障がい者」や「高齢者」、「子ども」など対象はそれぞれだそうです。大きな災害があった年には、義援金や準備金としても使われます。6日(金)まで、各学級で集めます。ぜひ、多くの生徒や保護者の皆さんにご参加いただけたらと思います。

12月は冷たい雨で幕を開けました 〜傘をさしての登校風景〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
久しぶりに本格的な雨降りの朝でした。12月に入って最初の登校日は、珍しく本格的な雨になりました。登校時間にこれほどまでに雨が降るのは、10月後半の文化祭・合唱コンクール以来ではないでしょうか?ザーザーと大きな雨音を立てる時間もありました。雨は次第に上がり、下校時には天気が回復してくるという予報です。傘をささずに下校できると良いです。雨の日は、車の通りが少し多くなるような気がします。年末の交通安全市民運動も始まっています。「ながら運転」の厳罰化もスタートしました。歩行者も運転者も、交通安全に気を配りましょう。

面接試験のポイント

これから入試を迎える3年生のほとんどは、面接試験を経験します。面接試験のポイントとして、必ず考えておくべき重要な質問事項が2つあります。「あなたの長所はなんですか」、もう一つは「あなたの夢はなんですか」です。上級学校を志望するときに、自分の長所を生かし、自分の夢を実現するという考え方の下、志望動機等を話すと、自分の考え方に一貫性が生まれます。面接官には一貫性のある話が好印象を与えます。おうちでもぜひ、この2つの質問については、お子さんとともに明確な答えが出せるよう考えを深めていただければと思います。学校でも面接練習を行いますが、試験日が近づきましたらおうちでも面接試験の練習をしていただければと思います。
画像1 画像1

3年生学年集会

画像1 画像1
本日6時間に、3年生が学年集会を行いました。進路についての話が進路指導担当よりありました。面接試験の仕方や対策についても話がありました。進路に関するプリントも配布されたので、おうちの方もぜひご確認ください。

1年生合唱練習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日午後、1年生は学年で合唱練習に取り組んでいます。各パートに分かれて元気よく歌っています。12月の五平餅パーティーや2月の入学説明会で合唱を披露します。とても良い表情で歌う姿が印象的です。1年生の合唱の成長も楽しみです。

2年生学年集会

続いて、各係に分かれて、担当の先生たちと打ち合わせを行いました。冬休みが明けると2年生はたくさんの行事が目白押しです。自然教室に続いて卒業生を送る会、そして立志を歩く会です。それぞれの行事に一人一人が係を持って取り組んでいくことになります。大変に忙しい毎日になると思いますが、こうした行事を協力して乗り越えていくことにより、人として成長し、最高学年への階段を一歩一歩上っていくことになります。この3ヶ月での子どもたちの成長には目覚ましいものがあります。おうちの方もぜひ、子どもたちの背中を押していただけると幸いです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生学年集会

画像1 画像1
本日、5時間目は自然教室に向けて、2年生が学年集会を行いました。まず最初に級長会より自然教室のスローガンが発表されました。「飛躍」これが今年度の自然教室のスローガンです。3日間を通して主体的に行動することにより、ぜひ「飛躍」の自然教室にしてほしいと思います。
ついて自然教室担当の大田先生よりお話がありました。大切にするべきこととして、スローガンの「飛躍」学年スローガンの「響」、そして「GIFT」という言葉が挙げられました。自分のことだけでなく、他人に喜びを与えられる人間になってほしいという思いが込められています。人は1人で生きていくことができません。誰かの助けあっての人間です。今までは周りの誰か助けられることの方が多かったかもしれません。これからはお家の人や後輩、そして周りの仲間に何かを与えられる人間になっていきましょう。自然教室を通しての2年生の飛躍を期待しています。

朝の学習に真剣に取り組む姿 〜自主的な朝学習への取組〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
朝の学習に取り組む時間が終盤に近づくと、級長などの学プロが前に出て、プリントの解答を配布します。生徒各自が答え合わせをして、提出をします。この単純なルーティンを着実に続けていくこと、これが「着実勤勉」の姿です。ちゃんとやり続ければ、自分を高めることができます。黒板メッセージにあるように、「誰も見ていない時に、本当の力が試される」のです。誰も見ていなくても、自分は自分の姿を見ているのですから。楽しようなんて、甘えたらだめです。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/9 冬季個別懇談

校長先生からのおたより

その他のおたより

特色ある学校づくり推進事業

いじめ防止基本方針

学校からのお知らせ

災害時の対応