朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。現在は衣替え移行期間です。10月25日(金)文化祭当日から完全に冬服に替わります。体調を崩さないように調節しましょう。

サモア料理を食べて、サモアに勝とう! 〜今日の給食(ラグビーW杯献立)〜

豊田市の小中学校では、昨年度から「ラグビーワールドカップ献立」が続けられてきました。豊田スタジアムで試合を行う各国の料理を給食のメニューにして、ワールドカップ気分を高めてきました。今日は、豊スタで10月5日(土)に日本代表チームと戦うサモアの献立を食べました。サパスイと呼ばれる牛ミンチと春雨が入ったスープ、モアと呼ばれるフライドチキン、それにじゃがいものカレー炒めでした。もちろん日本の子供たちの口にあうように味付けされているので、本場の味そのものではないと思います。サモアは、南太平洋の小さな島国です。人口は豊田市の半分にも満たない国です。それでも、ワールドカップに出てくるのだからすごいですね。決して侮れません。試合では、日本チームの健闘を祈ります。でも、試合が終われば「ノーサイド」です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

生徒会役員選挙

画像1 画像1
生徒会役員選挙では、立候補者の演説も重要ですが、それを支える選挙管理委員の役割もまた重要です。選挙公示から、様々な仕事がありました。立候補の受付や選挙ポスターの掲示、当日は会場の準備や投票後の開票作業などです。写真は、立ち会い演説会の司会の様子です。選挙管理員のおかげで、公正で公平な選挙が実現します。選挙管理委員のみなさんありがとうございます。

生徒会役員選挙

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
9月24日の6時間目に生徒会役員選挙が行われました。今回は、生徒会長に1名、3年生執行委員に7名、1年生執行委員に2年生4名、1年生2名の合計6名が立候補しました。この中で生徒会長は1人、3年生執行委員は4人、1・2年生執行委員は2人が選ばれます。どの代表生徒もしっかりとした選挙公約を持ち、堂々とした態度で演説を行いました。最後に投票が行われます。生徒のみなさんも誰に投票していいか迷うことでしょう。

たくさん学んできてください 〜海外派遣アメリカ団 明日出発〜

豊田市中学生海外派遣のアメリカ団が明日出発します。今日の午前中、本校から参加する男子生徒が校長室に出発の挨拶に来てくれました。派遣団は、主にアメリカ北西部のワシントン州シアトル、オレゴン州ポートランドなどを見学し、オレゴン州ベンドでホームステイをしながら、現地の学校で交流を行います。男子生徒は、すでにホストファミリーとメールでやり取りを始めているということでした。食べ物をはじめ、いろいろな生活習慣が異なると思いますが、元気に過ごしてきてほしいものです。10月5日夕方、豊田スタジアムで日本VSサモアの試合が行われる直前に、豊田に帰ってくる予定です。なお、アジア団とイギリス団の2名は今週末に帰国します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

これからは秋から冬に向かっていきます 〜今朝の登校風景〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日9月23日(月)は、「秋分の日」でした。この日は、理科的に言うと、昼と夜の長さが等しい秋分点を通過する日で、この日を境に、夜の時間の方が長くなると言われています。これからは、太陽が出ている時間の方が短くなり、太陽の角度も低くなってくるようになります。つまり、気温が低くなり始め、冬に向かっていきます。台風17号が通過し、今朝はさわやかな青空が広がりました。今はもう雲に覆われていますが、最高気温も30度を上回ることはなさそうです。だんだん、一年の中で最も過ごしやすい時期にさしかかってきます。今朝の青空と登校風景です。

生徒たちの主体的な学びを求めて 〜教員による学習会〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
9月20日(金)5時間目に行われた1年生の家庭科授業を受け、この日の授業後に教員の現職教育(研修会)を行いました。各教科の授業と総合的な学習をどう関連付けるか、社会に開かれた教育をどのように推進していくか、生徒が主体的に学び合うためにはどのような手だてが有効かなどについて、意見交換をしました。また、4月に行われた全国学力・学習状況調査の結果を分析し、今後の学習指導の重点などを確認しました。

高齢者が安全に暮らせる住まいを考えよう 〜1年生 家庭科授業 3〜

授業の最後には、この夏休みに学区内にある老人保健施設で体験学習をした生徒や、実際に病院で高齢者への対応について話を聞いた生徒などから、参考になる話題の提供がありました。高齢者の話そうとしていることをしっかり聞くようにすること、コミュニケーション力が衰えてくるので会話の機会を増やすようにすることなど、高齢者に接する側の注意点が確認できました。50分という短い時間で、多くのことを学ぶことができたように思います。一人でも多くの生徒に受けてもらいたいような授業内容でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

高齢者が安全に暮らせる住まいを考えよう 〜1年生 家庭科授業 2〜

各グループの発表に、真剣に耳を傾けていた生徒たちは、次に、先生からの「高齢者が安全に暮らすために大切なことって何?」という問いかけに、改めて、自分の考えをまとめ始めました。何人かが手を挙げ、順番に発言していく中で、段差を無くしたり、手すりをつけたりするような環境面の整備も大切だけど、「周りの人が気を使って助けてあげる」といった発言から、心情面の成長も欠かせないことに気づくようになりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

高齢者が安全に暮らせる住まいを考えよう 〜1年生 家庭科授業 1〜

今日の5時間目、1年5組の教室で家庭科の授業研究会を行いました。上郷中学校の先生以外にも、外部から3名の先生などをお招きして、「高齢者が安全に暮らせる住まいを考えよう」というテーマで、50分間の授業が進められました。まず初めに、6つの班がそれぞれ視点を絞って、家の中で高齢者が安全に暮らすための工夫を発表しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

さわやかな秋の空 〜3連休は雨模様??〜

今朝は、青空に「うろこ(鱗)雲」が広がっていました。この雲は、卷積雲(けんせきうん)と言われ、「いわし(鰯)雲」や「さば(鯖)雲」とも呼ばれます。秋の空に見られることが多く、前線や移動性低気圧、台風などが近づいている時によく見られることから、天気が荒れる前兆であると言われています。明日からの3連休、大型の台風17号が接近していることもあり、雨が降る予報です。台風の進路次第では、大雨や暴風の心配もあります。十分にお気をつけください。今朝の登校風景の写真も添えました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ラグビーW杯開幕 〜上中は、ニュージーランドも応援します〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
いよいよ今日、9月20日(金)、東京スタジアムで行われる日本VSロシアの試合を皮切りに、ラグビーワールドカップ日本大会が開幕します。豊田スタジアムでも、9月23日(月)、28日(土)、10月5日(土)、12日(土)の4日間、熱戦が行われる予定です。上郷中学校は、ニュージーランドチームのフレンドシップ校を務めており、すでに応援パネルを作成し、10月12日(土)豊田スタジアムでの、ニュージーランドVSイタリアの試合で、お披露目されるのではないかと思います。もちろん、日本を最優先で応援しますが、その次はニュージーランドということになるでしょうか。写真は、豊田市長からのフレンドシップ校認定証書、給食で以前出されたラグビーボール型クッキー、学区にあるお菓子屋さんが開発し、注目を集めているラグビー応援お菓子「ラグピー」です。「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」頑張れ、日本!

レモンラッシーを作ってみたよ 〜1年生 食育出前授業 その3〜

「キレート作用」を学んだ後、生徒たちは教室に戻り、牛乳、レモン果汁、ハチミツを混ぜ、レモンラッシーを作る作業に取り組みました。一人ずつシェイカーが用意されていて、ハチミツとレモン果汁をよく混ぜ、牛乳を注ぎ、よく振って、レモンラッシ−を作り、美味しそうに飲んでいました。牛乳があまり好きではない生徒も、甘さと酸味が加わったのが良かったのか、「これなら飲める!」と言いたげな表情で飲み干していました。家でも簡単に作れそうなので、ぜひ、やってみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

カルシウムとクエン酸を混ぜてみたよ 〜1年生 食育出前授業 その2〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
レモンに含まれるクエン酸には、「キレート作用」といって、カルシウムを溶けやすくする力があるそうです。実際に、カルシウムの入った白く濁ったペットボトルに、レモン果汁を入れて振ってみる実験を代表生徒が行いました。牛乳とレモン果汁を一緒に飲めばいいんだ!と、生徒たちは気がついたようでした。

牛乳とレモンは相性抜群なんだって 〜1年生 食育出前授業 その1〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
豊田市と「共働によるまちづくりパートナーシップ協定」を締結している企業が、1年生を対象に、食育出前授業「コツコツ(骨骨)貯金大作戦」を行ってくださいました。成長期の今こそ、カルシウムを積極的に摂取することや、カルシウムとクエン酸を一緒に摂ると、身体への吸収が優れていることなどを映像や実験を交えながら、わかりやすく教えてくださいました。今日は、多くの報道機関が取材のために来校しました。今後、テレビや新聞などで紹介されると思います。

歌声に磨きをかけよう 〜1年生音楽 合唱練習〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の午前中にぶらっと覗いた北館4階の音楽室では、1年生の音楽の授業が行われていました。今、各学級では10月下旬の合唱コンクールに向けて、練習に余念がありません。音楽の授業は、合唱のテクニックをより専門的に学べる絶好のチャンスです。しかし、その授業は国語や数学ほど、たくさんありません。だから、1時間の授業がとても貴重です。音楽の先生はすごいです。すべての学級が選んだ合唱曲がすべて頭に入っているわけですから。私が音楽室に入った時は、ちょうど学年合唱で歌う歌の練習をしていました。

日本の伝統工芸の技法を体験しています 〜2年生美術 螺鈿細工〜

螺鈿(らでん)というのをご存じですか?私もよく知りませんでしたが、貝殻の内側のキラキラした部分を利用した、高価な漆器とか装飾品などに使われている日本の伝統工芸の一つです。2年生の美術では、多くの時間をかけて、螺鈿細工を用いた作品づくりに取り組んでいます。今日は一人一人が丁寧に磨きをかける作業を進めていました。どんな作品が完成するのか、楽しみにしたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

見えないけれど、あるんだよ 〜理科授業「酸素の発生」〜

二人の先生に見守られ、震える手で二酸化マンガンを取り出し、水の中に沈めた試験管の中に、発生した酸素を閉じ込めています。危険防止のために、防護メガネも着用しました。酸素は目に見えないけど、その試験管の中にあるんだよ。誰かの詩にありましたね、「見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ」と。この目に見えない酸素を吸って、僕らはみんな生きているんだよ。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ひと雨去って、さわやかな朝 〜挨拶運動に取り組む生徒たち〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があります。今度の3連休がお彼岸になります。以前、勤務したことがある中学校の近くに逢妻女川という川が流れています。その土手に、それはそれは見事に彼岸花が咲き揃います。真っ赤な絨毯の中に、少しだけ白い花も咲き、まさに絶景です。何とか時間を作って見にいこうと思っています。さて、今朝の登校時に西昇降口前で行われていた挨拶運動の様子です。写真は1年生の姿ですが、他の学年の生徒も参加しています。昨日のじめっとした天気と違い、今朝はさわやかです。そのさわやかさの中で、生徒たちの挨拶の声が響き渡っていました。

重要 保健集会について

本日4時間目に1年生を対象に保健集会が開かれます。ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社をお招きして出前授業「コツコツ貯金大作戦」を開催します。食品メーカーの専門性を活かした体験型の楽しい学習です。成長期の子供たちに向けてカルシウムの大切さを伝え、健康的な生活を送ることへの意識を高めます。開始時間は11時45分です。対象は1年生ですが、保護者の方は、どなたでもご参加いただけます。参加ご希望の方は、お車を西門から入れて武道場前に駐車し、体育館へ入ってください。

「そろそろ本腰を入れないと・・・」 〜文化祭に向けて 合唱練習〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
私(校長)「合唱練習、頑張ってたね?」、3年担任K先生「はい!そろそろ本腰を入れないと」。職員トイレでそんな会話をしました。教室では、わずかな時間を惜しんで、合唱のパート別練習をしている姿を見かけます。中には、担任の先生も輪の中に入り、一緒に歌っている姿があります。担任をしていた頃を思い出します。20年たっても、30年たっても変わらない姿が上中にはあります。文化祭までは、まだ1か月以上ありますが、一日も早く各パートの「音取り」を完成させなければなりません。最初の担任の先生の言葉通りです。本腰を入れるには、ちょうど良い時期だと思います。(トイレで会話をしたのだから、K先生はもちろん男性です)
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
9/24 市中学生海外派遣 イギリス(昨年)    市中学生海外派遣 アジア(昨年)  生徒会選挙
9/25 市中学生海外派遣 アメリカ(昨年)
9/28 新人戦(〜10/14日)

校長先生からのおたより

学校だより

特色ある学校づくり推進事業

いじめ防止基本方針

その他

災害時の対応