朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。現在は衣替え移行期間です。10月25日(金)文化祭当日から完全に冬服に替わります。体調を崩さないように調節しましょう。

「黄金の3日間」3日目です 〜1年生の黒板日記から〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2年生の教室を回った後、最後に1年生の教室を回ります。驚いたことは、ある学級で、私が「おはようございます」という前に、大きな声で「校長先生!おはようございます!」という挨拶が飛んできたことです。日頃、あまり驚くことはありませんが、久しぶりに「ドキッ!」としました。1年生教室の黒板に書かれていた担任の先生からのメッセージの数々です。「黄金の3日間」、「場を清める」、「あいさつ」、「整とん」など、統一感のあるメッセージで素敵な感じを受けました。明日からの毎日も充実させてください。

テスト直前、朝の教室 〜2年生も集中して学習しています〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生の教室を後にして、2年生の教室に向かいました。2年生も多くの生徒は、テスト勉強に取り組んでいました。2年生は、期末テスト初日まで、まだ5日間あります。今の調子で勉強を続けてくれれば、成果が上がる子がたくさんいるのではないでしょうか?2年生は全体的にあいさつの声も大きくなり、部活動でも中心学年となり、たくましさを感じるようになってきました。期末テストでも、満足のできる結果が出るように頑張ってください。

テスト直前、朝の教室 〜3年生は明日、学診テスト〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
朝、教室を回っていると、今週はテスト週間であることから、読書をしている生徒は少なく、ほとんどの生徒がプリントや問題集、ワークなどを机の上に開いて、各自で学習に取り組んでいます。特に3年生は、来週の期末テストを前に、明日が第1回学習診断テストであるため、私に挨拶を返す余裕もないほど、集中してテスト勉強をしていました。テストで人生は決められませんが、テストに取り組む以上、1点でも多く得点しようとする意欲は失わないでほしいと思います。3年生の教室の様子です。

県外から卒業生が訪問してくれました 〜高校3年生の母校訪問〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
朝、すべての教室を回って、校長室に戻ろうとすると、二人の女子高校生が職員室前にいました。本校を卒業し、遠く山梨県の日本航空高校に進学した高校3年生の2名でした。校長室に入り、高校のパンフレットや募集要項などを手渡し、高校生活の様子を楽しそうに話してくれました。たまたま職員室にいた在学当時に学級や部活で関係した先生と、懐かしそうに話をしていました。私(校長)は、彼女らを直接知らず、今日が初対面でしたが、人見知りせずに気さくに接してくれました。親元を離れて生活しているだけあり、中学生とは少し違う大人の姿を見せてくれました。

エアコンのおかげで、快適に授業が進みます 〜テストが間近に迫っています〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
夏休みが明けたばかりですが、明後日の5日(木)は3年生の第1回学習診断テスト、来週の月曜日からは前期期末テストが全校で始まります。写真は1年生の授業風景です。風船を膨らませているのは、保健体育の授業で「呼吸器官・循環器官の発育・発達」について、肺活量のイメージを、それこそ「膨らませている」様子です。これまでは、長い休み明けと猛烈な残暑のダブルパンチで、だらけ気味になりましたが、エアコンが入ったおかげで、授業への集中力が持続しているように感じます。業者のみなさんはお盆の頃まで、作業を続けてくださいました。ありがたいですね。

昨日の「授業」、先生たちは聞いていてくれた 〜今朝の黒板メッセージより〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昨日の全校集会で、今年度3回目の短い「校長授業」を行いました。「節」という言葉に着目し、「節目である今」を大切にすること、立ち上がりの3日間は「黄金の3日間」と言って、とても大切な期間であることなどを生徒に話しました。早速、今朝の教室のメッセージに、それに関することが記されている学級がいくつもありました。校長の小難しい話を、担任の先生たちがわかりやすく、具体的に生徒に伝えてくれるところが、とてもうれしいです。ちなみに、明日が「黄金の3日間」の3日日になります。

残暑厳しい中、早朝からありがとうございました 〜今朝の登校風景〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
夏休み明け2日目の朝、今日も西門前の横断歩道には、保護者の方が2名立ってくださり、生徒の登校を見守ってくださいました。昨日、今日の2日間の様子を見ていると、生徒たちの登校時刻が少し早くなっているような気がします。登校完了のチャイムが鳴る前に、多くの生徒が教室に入っています。時間を意識した行動がとれていることをうれしく思います。昨日、「黄金の3日間」の話をしました。充実した最初の3日間を過ごしてほしいと思います。

久しぶりの給食でした 〜今日は「防災の日献立」でした〜

画像1 画像1
画像2 画像2
夏休みが終わり、学校が始まって何より嬉しいのは、給食の再開です。ここ数年、9月の最初の給食は「防災の日献立」です。9月1日が、関東大震災があったことを忘れないように「防災の日」として定められていることを受けて、豊田市の学校給食では、防災メニューが出されます。今日は備蓄用のみそ汁に、いわしの佃煮、そして、大きなおにぎり用海苔に、ごはん、梅干しが付きました。自分で大きなおにぎりを一つ握って、頬張りました。中学生だから、少しは上手に握れますが、小学校の低学年だとグチャグチャなおにぎりになりそうですね。

生徒会長の話

画像1 画像1
 最後に生徒会長が全校生徒に向けて語りました。楽しい夏休みが終わって多少の憂鬱さがありますが、これからの学校生活の中で、勉強も部活も行事も全力で楽しんで成長していきましょうと力強く話してくれました。生徒会長さんありがとうございます。上中生の皆さんも素敵な会長と共に頑張っていきましょう!

校長先生のお話

画像1 画像1
 今日は3回目の校長先生の「授業」です。今日の漢字は「節」(ふし)です。普段そんなに意識はしませんが、様々なものにとって「節」はとても大切なものです。人間の節は「関節」、関節が無ければ、おそらく一歩も歩くこともかなわないでしょう。節があってこそ、人間は、不自由なく行動できます。植物の節で思い出すのは、「竹」です。竹はあんなにも細いのに、どんなに強い風が吹いても重い雪をかぶっても折れません。竹は節があるおかげで、しなやかさを獲得しているからです。
 さて、9月になりました。夏休み後最初の登校日は、生活の「節目」となる大切な日です。大切な節目の日だからこそ、生活の目標を立てましょう。節目となる日からの3日間を「黄金の3日間」と言います。節目の日は、緊張感もあり、気持ちも引き締まっています。そんな節目の時は、これまでの生活を見直し、新たな良い習慣を身につけていくのに最適です。是非これからの3日間を大切にしてください。3日頑張ることができたら、3週間頑張れます。3週間頑張ることができたら、3か月頑張れます。3か月頑張る力が身につけば、3年間頑張れます。中学校3年間頑張って生きる力を身につけたら、一生頑張って生きていけます。今日からの3日間をそんなに日にしてほしいと思います。

表彰披露3

画像1 画像1
 今年も2年生の2名の生徒がOM世界大会に出場し、見事世界第4位に輝きました。この競技は、バルサ材というかるくて柔らかい材質の木を使って、どれだけの重量を支える構造物を作成するかを競うものです。世界で活躍する上中生、とても素晴らしいです。

表彰披露2 陸上部

画像1 画像1
 今年も陸上部は大活躍です。各大会で多くの賞を手にすることができました。男子800Mでは、見事全国大会に出場しました。東海大会でも多くの選手が活躍しました。競技生活はこれ可も続きます。引き続きの活躍を期待します。

全校集会 表彰披露

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 楽しい夏休みが終わり、今日は9月2日月曜日。もっともっと楽しい学校生活の再開です。1時間目は全校集会がありました。最初は表彰披露です。夏休み前と夏休み中も多くの上中生が大活躍しました。まずは吹奏楽部、ハンドボール部、野球部です。夏の大会で素晴らしい結果を残しました。吹奏楽部は、2度のコンクールでともに銀賞、ハンドボール部は、西三大会で見事準優勝して県大会に出場しました。野球部は夏の市内大会で第3位となりました。既に新チームがスタートしています。これからも1,2年生の活躍を期待します。

日常の学校生活が始まりました 〜9月からも頑張りましょう〜

画像1 画像1
画像2 画像2
夏休み中に、かつて教えた子(子と言っても、お父さん、お母さん世代ですが)に会う機会が何度かありました。上郷の近くに住んでらっしゃる方もいましたが、市外や県外の方もいました。皆さん、口をそろえてホームページで今の上中の様子を知っているとおっしゃってくれました。九州にいる卒業生が手紙をくれました。その子(方)もまた、ホームページで上中の活動を見てくれているようでした。日本中のあちこちで、このホームページを見て、母校の様子を気にしてくださっている方が多いことに、改めて気づかされました。今日は、夏休み明けの最初の登校日です。朝、正門や西門で地域や保護者の方が、登校する生徒たちに温かく声をかけてくださいました。おかげで、元気に9月を始めることができています。

魅力発見フェスタが行われました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日はスカイホール豊田で、豊田市高等学校魅力発見フェスタが行われました。市内にある公立高校や特別支援学校がステージ発表、ブース発表などを通して、それぞれの学校の特色や教育課程、学校行事などを紹介しました。会場には多くの中学生や保護者の方々が足を運び、熱心に発表を見ていました。特に午前中はたくさんの人で、会場が大変混雑していたようでした。私は午後から会場に行きました。午前中に比べると、来場者は少なくなっていて、各高校の展示発表をゆっくり見学できました。上中生に会うことはありませんでしたが、午前中には多くの生徒の姿があったようです。良い進路学習ができたことでしょう。

市長さんに大会の結果を報告しました

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日の午前中、豊田市役所でこの夏に全国大会に出場した中学生が集まり、その結果を市長に報告する表敬訪問が行われました。本校から全国大会に出場した陸上部の山田直希君が、この会に参加しました。すべての参加者のトップバッターで市長さんに報告をしました。全国大会で緊張感の中、競技を行っただけあって、堂々と報告を行うことができました。会の最初に市長さんと記念撮影も行いました。

発表会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
最後に各班の代表者が、反省会で出た意見を発表しました。大切なのは改善点の視点です。いざというときにより効率よく安全な避難所運営するためには、どういったことが必要なのかを考えること、それが訓練をする大きな目的の1つです。上中生の皆さんの意見が今後の防災に生かされることが期待されます。上中生のみなさんは、いざという時の大事な戦力です。今日学んだことを他の仲間や家族にも伝えてくれることを期待します。
今日参加してくれた上中生のみなさん、ありがとうございます。また中学生に優しく指導して下さった地域のみなさん、本当にありがとうございます。感謝申し上げます。

HUG訓練

後半は、HUG訓練(ハグ)を行います。HUGとは何の略だかご存じですか?HUGとは、避難所運営ゲームの略です。思わずツッコミを入れたくなるような略語ですが、避難所運営訓練には非常に有効なゲームであるとされています。本来はワークシートとカードを使ってシミュレーション的なゲームを行いますが、今回はそれを実際の避難所で行ってみました。
避難所には様々な方がやってきます。年齢、家族構成、住所、妊婦さんや障がいのある方、ペット同伴などなど…そうした様々な避難者が、少しでも快適に生活できるにはどのようなことを考えたら良いのか、避難所運営ではとても大切な要素です。次々とやってくる避難者への対応は、それこそ臨機応変が必要となってきます。
代表の人中心に体験に行ってもらいました。上郷中学校では、2年生の時にこのHUG訓練を毎年行っています。3年生は既に経験済みです。1、2年生の皆さんは楽しみにしていてください。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

反省会の様子

活動の後は各班に分かれて、反省会を行いました。皆それぞれ多くの意見、感想を持ったようです。要支援者体験班では、いざと言うときの行動について考えました。訓練では冷静に活動できますが、家族の誰かが負傷しているような場合、本当に冷静に行動できるでしょうか。考えさせられるところです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

非常食の搬送

画像1 画像1
非常食の搬送班は、地域に保管されている非常食を運ぶ活動を行いました。消防隊の方達と一緒に地域の防災倉庫を見て回りました。写真は反省会の様子です。どのような意見、感想を持ったのでしょうか。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
9/5 3年第1回学習診断テスト
9/6 避難訓練
9/9 前期期末テスト(9科)

校長先生からのおたより

学校だより

特色ある学校づくり推進事業

いじめ防止基本方針

その他

災害時の対応