県下ではインフルエンザ注意報が発表されています。手洗いやマスクの着用などに心がけ、用事もないのに人混みに出かけることは避けましょう。

ALTの先生の授業が始まりました 〜より本格的な英会話を学ぼう〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日から、英語の授業にALT(外国語指導助手)の先生が入りました。今年はオーストラリア出身の男性の先生が、英語の授業に入ります。複数の学校を掛け持ちしていますので、毎時間というわけにはいきませんが、できるだけ多くの時間、すべての学級にバランスよく入っていただけるように時間調整をしていきます。特に「聞くこと」「話すこと」を学ぶには絶好の機会です。授業以外でも、ALTの先生に積極的に関わっていけると良いですね。

うーん、残念(泣) 〜足下を見よう!上中生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3時間目、教室では静かに授業が行われていました。その時間のトイレのスリッパです。4階と3階の男子トイレです。急いでトイレに駆け込むことはあるかもしれません。でも、出すものを出したら、急ぐ必要はありません。トイレを出るときは、落ち着いて、一度足下を確認しようではありませんか。3年生が使う2階のトイレと女子トイレはすべて向きがそろっていました。(たまたま偶然だったかもしれませんが)

1・2年生全員で全力校歌!

画像1 画像1
 最後は、1・2年生合同で全力校歌を歌いました。総勢400名近い人数が全力で声を出すと迫力があります。昨年夏は金足農業高校野球部の全力校歌が話題になりました。上中生も金農ナインのようなかっこいい全力校歌でした!体育館後方壁面のPower of kamigo 〜上郷の底力〜にふさわしい光景が見られました。4月末の宿泊学習でも元気な歌声を響かせてくださいね。

2年生が全力校歌を披露しました

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 5時間目は、2年生が1年生に対して、上中の伝統の一つである全力校歌を披露しました。1年生の宿泊学習へのエールの意味も込められています。足を肩幅に開き、臍下丹田に力を込めて大きく身体を後ろにそって全力で校歌を歌います。2年生の迫力ある全力校歌が1年生の心にも響いたことでしょう。

担任の先生の「思い」が伝わります 〜今朝の黒板日記 2年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は、2年生の教室にあった黒板日記です。たまたま偶然ですが、「校歌」のことが書かれていました。どうやら、今日は、どこかの時間で、1年生に全力で歌う校歌を聴かせるみたいです。担任の先生の「思い」が伝わり、きっと格好良い姿を見せられることでしょう。

素敵な会をありがとうございました 〜新入生歓迎会のお礼〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今朝、1年生の教室を回っていると、読書の傍らで、一生懸命に何かを書いている生徒の姿がありました。覗いてみると、昨日の「新入生歓迎会」のお礼の手紙のようでした。数日後には、先輩の目にとまることでしょう。行事の後の、こういう「振り返り」はとても大切だと思います。やりっ放しで終わらせないことで、行事の教育的効果はさらに高まります。文章を書くことは、国語の学習にもつながります。

肌寒さの中の登校風景 〜桜もだいぶ散りました〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は、朝から雲が広がり、肌寒さを感じます。正門付近の桜も昨日と一昨日の風雨でずいぶん散り、葉が目立つようになってきました。部活の朝練がなくなって、朝の時間に余裕ができたのでしょうか?生徒たちは8時前にはおおかた登校を終えています。8時5分に昇降口を通過しないと「遅刻」になります。駆け込む子の数は多くありませんが、慣れてくるとだんだん増加することも予想できます。余裕をもって登校できるよう、ご家庭のご協力をお願いします。

部活動紹介

画像1 画像1 画像2 画像2
 生徒会企画に続いて、部活動紹介がありました。各部が工夫を凝らして新入生の勧誘のために部活動をアピールしました。1年生のみなさんは、どの部活に興味を持ちましたか?これからの部活動選びも楽しみですね!

生徒会企画

画像1 画像1 画像2 画像2
 5時間目に新入生歓迎会が開かれました。最初に生徒会企画で上郷中学校を紹介するクイズがありました。青鬼さんは、怖いというより、なんだかおもしろかったですね。1年生にとっては、クイズは簡単だったようで、青鬼さんの活躍の場は少なかったようです。これで1年生も上中通になれたかな?

今日の黒板日記の一部です 〜3年生を中心に〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
毎朝、すべての教室を回って、「おはよう」の挨拶をするようにしています。まだ、私を警戒しているのか、「おはようございます」がボソボソっと返ってきます。大きな挨拶が返ってくるようになるまで、根気強く続けます。3年生の教室には、担任の先生からの素敵なメッセージが多くありました。「学級への愛」、「生徒への愛」を感じました。2年生や1年生の様子は、またいずれお知らせします。

元気な挨拶をありがとうございます 〜保護司さんによる挨拶活動〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「おはようございます!」、「頑張ってよ!」登校してくる生徒たち一人一人に元気よく声をかけてくださっています。地元の保護司さんが、ボランティアで子どもたちが安全に登校できるよう正門や西門の前で、交通整理をしながら挨拶運動をしてくださっています。生徒たちが、今以上に大きな声で挨拶できるよう、指導を続けていきたいと思います。風の強い中、ありがとうございました。

強い風に校庭の桜は…

画像1 画像1
 昨日の雨と寒さ、今日の強い風で、上郷中学校の桜も散り始めています。地面に花びらが絨毯のように広がってきました。新たな学年も軌道に乗ってきました。今日の午後は、新入生歓迎会があります。2・3年生の先輩たちがどんな楽しい企画を考えているのか楽しみですね。新入生歓迎の様子もここに報告します。

校内探検!

画像1 画像1
 1年年生は、各クラスごとに上郷中学校の校内の施設を見て回っています。写真は1年3組が職員室を訪れた時の様子です。担任の寺尾先生から、職員室へ入る時に作法につてい話がありました。1年生のみなさん、これから職員室へ来るときは、元気よく笑顔で名前を名乗って挨拶してくださいね!

授業が始まっています

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 新年度4日目、まだ時間割が決まっていませんが、学年内の先生の授業は既に一部始まっています。新しい教科書と新しい教科担任の先生のもと、ちょっと緊張感をもって授業が進んでいます。3年生は、今年度中に受験を控えています。希望を実現するためにも集中して積極的に授業へ参加することが大切です。

担任からのメッセージです 〜毎朝の黒板日記〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
生徒たちが登校し、教室に入ると、黒板には担任からのメッセージが記されています。「黒板日記」と呼ぶことが多いです。毎日欠かさず書かれている学級もあれば、節目の時にポイントを押さえた言葉が書かれている学級もあります。子どもたちは、朝の静かな時間の中で、黒板に書かれた文章を、繰り返し目で追っています。担任の思いを生徒に伝える有効な方法です。

4月初めての雨 〜無事に登校しました〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今日は朝から雨模様。気温も低く、季節が逆戻りした感じです。新年度になって初めての雨でした。自転車通学の生徒は特に大変だったと思います。雨の日は車が多く、特に危険です。時間に余裕をもって、少し早めに家を出るように心がけると良いですね。

部活動に取り組む子ら 〜中学生の「良き姿」です〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
上中に赴任して、初めて部活動の時間に立ち会えました。今日は運動場しか回れませんでしたが、20数年前を思い出しました。「ここにバレーコートが、ここにバスケコートが・・・、ここに焼却炉が・・・」などと思いながら、子どもたちの頑張る姿を眺めました。やっぱり、中学校には部活動の時間が似合います。活気を感じます。次は体育館や武道場、弓道場、校舎内なども回ってみようと思います。

真剣に清掃に取り組む姿 〜「場を清める」美しい心〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
「時を守り、場を清め、礼を尽くす」。私が大切にしたい言葉です。もちろん、大好きな上中生に伝えていきたいと思います。「場を清める」。自分たちが生活する環境を整えることです。整理整頓や清掃が行き届いた場所でこそ、落ち着いた活動ができます。今日の清掃の様子です。数々の輝いた姿に出会えました。

「受験生」としての姿 〜3年生 テスト風景〜

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
中学校では、年度の最初に学力テストを行うことが恒例になっています。今日の3時間目、教室を回っていると3年生が英語のテストを行っていました。2階に人の気配が感じられないほど、静かに集中し、テストを受けていました。義務教育最終年の今年、3年生は「受験生」として1年をスタートしました。年度末に控えた大きな試験に向かって、頑張れ!3年生。

「自問清掃」とは

画像1 画像1
 太田先生からは、清掃についてのお話がありました。一生懸命無言で清掃に取り組むのは、上郷中学校の伝統の一つです。昨年度の卒業式で前伊藤校長先生も式辞で述べられました。太田先生は、新2年生に「自問(自問)清掃」という言葉を提示しました。(写真)「自問」とは、自分自身に問いかけながら清掃するということです。自分自身の取組について問う、自分で汚れた個所を見つけて掃除する、清掃を面倒に思う自分自身と向き合い、そこから逃げずに取り組むといった意味が込められています。たった15分の清掃の時間が、中身の濃い充実した時間となることでしょう。新2年生の真摯に清掃に取り組む姿を期待します。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
学校行事
4/15 4/13の代休
4/16 避難訓練
4/17 短4 家庭訪問
4/18 全国学力調査