子どもたちの頑張っている姿,笑顔をたくさんお届けします。ご期待ください。

震災地との交流の花チューりプが新入生を迎えます!

画像1 画像1
 3月24日、IRガーデンで育てている震災地との交流の花チューリップの半数が花開きました。4月7日には、一面チューリップが咲いていることでしょう。
新入生をチューリップの花が迎えます。

図書館祭り始まる

画像1 画像1
2月22日から図書館祭りが始まりました。楽しい企画があり、生徒が楽しみにしています。
 図書館には、先生方のおすすめ本のコーナーがあります。今月の校長のおすすめ本は、渡辺和子さん著「置かれた場所で咲きなさい」です。ベストセラーの図書です。

笑顔であいさつ運動

画像1 画像1
画像2 画像2
 テスト週間に合わせて、生活委員会の生徒が、生徒玄関前であいさつ運動をしています。生活委員会の生徒は登校してくる生徒に笑顔であいさつをしています。先生たちも一緒にあいさつをしています。

給食配膳のパーフェクトを目指せ

画像1 画像1
画像2 画像2
 2月、毎週、月曜日と火曜日に、給食配膳の身だしなみや配膳の様子について、給食委員会が中心となり、点検活動(給食配膳身だしなみバッチリキャンペーン)を行いました。白衣やマスク忘れがありがちな月曜日に点検をすることで、意識付けを図りました。
バッチリできた学級が多くあります。給食委員は、キャンペーン期間だけではなく、日常的にも衛生的な配膳になるよう学級をリードしてきます。

衛生的な配膳をしよう(給食委員会)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 今週から、給食委員会主催の「身だしなみバッチリキャンペーン」が行われています。これは、衛生的で能率的な配膳の意識を高めるとともに、冬場に発生しやすいインフルエンザやノロウイルスによる被害を防ぐことが目的です。
 本校では、日常的に衛生的な配膳や片づけ、給食の食べ残し0に取り組んでおり、その状況は良いのですが、給食委員会が、マスクや白衣を忘れやすい月曜日もしっかりできるようにしようと考え、バッチリキャンペーンの点検日を今回は、月曜日と火曜日としました。
 1月25日(月)、キャンペーンの初日、点検が行われました。その結果が廊下に張り出されています。バッチリできいます。

震災を忘れない!教室で交流の花を咲かせよう

画像1 画像1
画像2 画像2
 本校は、平成23年から震災地と花を通じた交流活動を続けています。平成23年に震災地(陸前高田市広田町)に贈ったチューリップは、翌年の春、津波で被害をうけた土地に花を咲かせました。そのチューリップの子球が井郷中に贈られきました。生徒は、チューリップの子球を、IRガーデン(学校花壇)や学級で育て、毎年花を咲かせ、命を繋いできています。今年で5年目になります。
 
 今年も、IRガーデンの他、各学級でチューリップを育てます。1月7日、全校集会で、生徒会執行部の生徒が、育てるチューリップの尊さをスライドを使って説明しました。
 今日から、各学級で、交流の花チューリップの命を大切にし、春に花を咲かせるよう生徒が世話をします。世話をしながら、東日本大震災で被害あった方々のことを忘れない気持ちを持ち続けていきます。

イエローリボン運動がテレビで放映されました

画像1 画像1
本校では、生徒の手によるいじめ撲滅運動として、生活委員会が中心となり、イエローリボン運動に取り組んでいます。

 生活委員会が全校生徒対象に学校生活アンケートを実施し、生徒の学校生活満足度を調べたり、いじめの実態やいじめについての生徒の考えを調べたりしました。さらには、いじめを撲滅する機運をみんなで高めるために、いじめ宣言を全校生徒が行い、いじめ撲滅を宣言した証として、イエローリボンを胸につける運動を進めています。写真が生徒が胸に付けているイエローリボンです。これは生活委員会の生徒がつくりました。

 12月22日、全校集会で、生活委員会が学校生活アンケートの結果の発表をし、いじめ撲滅を全校生徒に呼びかけました。その集会の様子が、ケーブルテレビ「ひまわり」で12月25日に放映されました。

 番組は、豊田市のホームページでも見ることができます。下をクリックして、12月25日放映のコーナーを選ぶと、番組を見ることができます。是非ご覧ください。↓
 http://www.city.toyota.aichi.jp/toyotanow/news/...

イエローリボン運動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 生徒の手によるいじめ撲滅運動として、本校はイエローリボン運動を行っています。

 生活委員会の生徒が、いじめを無くそうという想いを込めて、イエローリボンをつくりました。12月15日、生活委員会の生徒が朝のSTで、「みんなで、このリボンをつけて、いじめを撲滅していこう」とよびかけました。
 生徒は、いじめ撲滅宣言書を書き、いじめをしない、いじめを許さない証として、胸にイエローリボンをつけました。イエローリボンをみんなでつけて、お互いにいじめ撲滅の意識を高め合います。

 このイエローリボン運動は、2007年から続いている本校独自の取組です。
 なお、いじめ撲滅宣言は、NHKが進めている「めざせ100万の行動宣言」に協力した取組でもあります。

教室で絆のチューリップを咲かそう

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 12月3日、各学級の代表生徒が、震災地との交流の花であるチューリップの球根を、各学級用の鉢に植えました。
 各学級でチューリップを大切に育てて、花を咲かせます。チューリップを育てることで、震災地に想いを馳せ、震災を忘れない心を育てます。
 

絆の花を咲かせよう

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 平成23年に当時の生徒会が、東日本大震災で被災した陸前高田市のボランティア団体にチューリップの球根を1000個おくりました。翌年の春、震災地に見事に花を咲かせ、被災された方々を元気づけました。
 このことがきっけとなり、現在まで、本校と陸前高田市のボランティア団体と花の球根や種を贈り合う交流が続いています。
 
 12月8日、生徒会執行部の生徒がIRガーデンに、チューリップの球根を植えました。この球根は、23年に贈ったチューリップの子孫にあたるものです。震災地で花を咲かせたチューリップの命を繋いでいます。来年の春も花を咲かせます。

10月15日 IRガーデンの手入れ

画像1 画像1
画像2 画像2
10月15日、園芸委員会がIRガーデンの草取りをしました。IRガーデンでは、ヒマワリはかれましたが、土の中で、サフランが育っています。交流している陸前高田市にあるRIガーデンでも兄弟のサフランが育っています。
 サフランの芽はもうすぐ土から芽を出します。
 

文化祭を成功させよう

画像1 画像1
10月14日、授業後、文化祭に向けてのスタッフ活動が行われました。写真は、生徒会執行部の生徒が担当教師を交えて相談している様子です。卒業アルバムを見ながら話し合っていました。文化祭で、井郷中の歴史に関する企画を考えているようです。

9月17日 後期生徒会役員選挙

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月17日、6時間目、後期生徒会役員選挙が行われました。創立30周年にふさわしい生徒会活動をしていこうと、立候補者がそれぞれに公約を演説しました。演説では、震災地との交流活動、お昼の放送、ボランティア活動を工夫するアイデアがだされました。また、全校生徒が笑顔になれるようなと取組もありました。

 今回は、たくさんの立候補者がありました。特に1年生はたくさん立候補しました(下段写真)。生徒活動を活発にしたいという生徒が育ってきました。

9月15日 生徒会役員選挙運動始まる

画像1 画像1
画像2 画像2
9月15日、朝、後期生徒会役員に立候補した生徒達が、選挙運動を行いました。自分の名前の書かれたポスターをもって、登校する生徒にアピールしていました。

9月10日 ヒマワリを枯らさない!

画像1 画像1
画像2 画像2
 台風18号による雨と風で、IRガーデンで育っていたヒマワリが倒れてしまいました。倒れたヒマワリは、昨年、交流をしている陸前高田市の花づくりボランティア団体から贈られてきたヒマワリの種が育ったものです。

 震災地から贈られてきたヒマワリを枯らしてしまうわけにはいきません。
 倒れたヒマワリは、幸い折れておらず、立て直すことができました。生徒会執行部の生徒が、雨風で倒れてしまわないように、添え木にヒマワリをくくりつける作業をしました。花が咲くように願いを込めて作業をしました。

9月4日 震災地との交流のヒマワリが育っています

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月4日、IRガーデンに、ヒマワリが育っています。
 このヒマワリは、昨年、交流をしている陸前高田市の花づくりボランティア団体から贈られてきた種が育ったものです。
 8月初めに、生徒会執行部の生徒が、種を植えました。8月下旬からどんどん生長し、9月初めに写真のように大きくなりました。種を植えた時期が遅かったので、生長するか心配でしたが、ヒマワリの命は強く、元気です。
 今年も震災地との交流の花がIRガーデンで咲くことを生徒は期待しています。

9月8日 朝のあいさつ運動

画像1 画像1
 昨日に引き続き、生活委員会の生徒が朝の登校時間に合わせて、生徒玄関前で、あいさつ運動をしました。今日は女子生徒が行っていました。

9月7日 朝のあいさつ運動

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月7日、生活委員会が、生徒玄関で朝のあいさつ運動をしました。委員長が、委員に呼びかけて行いました。また、生活委員会ではない3年生の生徒も、委員長の生徒から、いっしょにやろうと呼び掛けられると、あいさつ運動に加わる生徒もいました。

30周年記念文化祭に向けて動き出す

画像1 画像1
 9月1日、全校集会で、生徒会執行部が、全校生徒に、30周年記念文化祭について呼びかけをしました。
 30周年を全校生徒で祝うよう、今年の文化祭では特別企画を行うと発表がありました。井郷中の30年を振り返る集会や、全校で1つの物を制作する活動を行う計画だと発表がありました。その他にも、特別企画を計画しているとのことです。執行部の生徒が協力を呼び掛けてました。また、どんなスタッフをつくるのか、生徒に説明し、参加するように呼びかけました。
 いよいよ30周年記念文化祭に向けて、生徒が動きだしました。

8月20日 30周年記念文化祭の準備

画像1 画像1
 8月20日、生徒会執行部が登校し、文化祭の準備を行いました。今年の文化祭は、30周年記念文化祭です。30周年にちなんだ企画を生徒会執行部が考えています。その取組の一つとして、開校以来の学校の記録写真を見て、相談していました。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31