子どもたちの頑張っている姿,笑顔をたくさんお届けします。ご期待ください。

学校モニターによる保護者評価の結果(6月27日実施)

画像1 画像1
 6月27日(木)に学校モニターによる授業を評価を行いました。評価結果の概要はについてはすでに学校通信でお知らせしたことろですが,詳細をお知らせします。
 下をクリックしてください。

6月27日 学校モニターによる保護者授業評価結果

学校モニターによる保護者評価について

画像1 画像1
 本校では,平成24年度から,学校モニターによる保護者評価を行っています。
その考え方や内容をお知らせします。
 下をクリックしてください。

学校モニターによる保護者評価について

校内整備員さんに感謝

 8月28日,校内整備員(市臨時職員)の濱田さんが,運動周りの草の伐採作業をされていました。暑い中,頭の下がる思いです。
 濱田さんのおかげで,9月から生徒は気持ちの良い環境で活動することができます。
画像1 画像1

8月28日 水遣り当番(2年)

 夏休み中,朝,2年生の生徒が花の水遣りと清掃活動に取り組んでくれました。朝,学校に顔を出すと,まじめに取り組む2年生の姿に感心しました。
 8月28日,朝,校門の落ち葉を集めてくれていました。
画像1 画像1
画像2 画像2

8月27日 1年生出校日

 8月20日(火),1学年の出校日でした。真っ黒な顔になっている生徒が何人もおり,夏休み中に部活動をがんばったことがわかりました。
 出校日では,課題を提出した後に,数学と英語の課題テストを行いました。夏休みモードからだんだんと学校モードに切り替わります。
画像1 画像1
画像2 画像2

8月26日 3年生合唱の練習

 8月26日,午後から,10月に行われる小中音楽大会に出場する代表生徒が練習に取り組んでいました。練習を始めた時期と比べると,だんだんと歌声がきれいになっていくことがわかります。
画像1 画像1

8月26日 外部コーチ(卓球女子)

 8月26日(月)平日にもかかわらず,卓球部女子の外部コーチの方が2名指導に来てくださりました。部員は10月に行われる新人戦での勝利に向けて頑張っています。
画像1 画像1

8月26日 若手教員研修

 8月26日(月),経験の浅い先生方が自主研修会を開催しました。今回の研修会のテーマは,「生徒の心をつかむカウンセリング」です。本校勤務のスクールカンセラーを講師に招いて,カウンセリングの基本的な考えとその手法について学びました。下段写真のように,二人一組になってカウンセリングの実技を体験しました。
 今回学んだことを,9月から子どもの相談活動の際に生かしていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

8月24日 第2回学校委員会

 8月24日(土),午後から父母教師会第2回学校委員会がおこなれました。
 今回は,10月に行う余剰品バザーについて事前の打ち合わせを行いました。バザーの収益は学校にとっては大切な財源となっています。学校委員の皆さんは,前々日に余剰品の搬入作業,前日に値段付作業,当日は運営作業と3日間活動をされます。ありがたいことです。
 
 なお,この学校委員会の中で,校長が,7月までの学校の様子と,6月に行った保護者による授業評価の結果について説明をして,今後の協力を呼びかけていました。
画像1 画像1

8月22日 授業づくりの基礎基本を学ぶ

 8月22日,愛知教育大学教職大学院 鈴木健二教授を講師に招いて,授業づくりの基礎基本について研修をしました。
 7月に行った森田教諭の授業を例にして,授業づくりをするときに大切にすることを学びました。「教師は,生徒にとって最も身近な民間人であり,生徒にとってあこがれの存在になってほしい」という鈴木教授の言葉に,改めて,教壇に立つことの責任の重さとすばらしさを自覚しました。
画像1 画像1

井郷中学校沿革

 井郷中学校の沿革史表ができました。年度別の主な出来事,生徒数,校長名が記載されています。校長室前の廊下に掲示されています。
 生徒はこの沿革史表をみて,母校の歴史を知り,愛着心を深めることでしょう。

 沿革史表は,開校の平成61年度から始まり,平成24年度まで書かれています。白紙の部分にはこれからの歴史が刻まれていきます。
画像1 画像1

8月20日 交流の花を育てる準備

 本校では,平成23年から,生徒会が中心となって,被災地との花を通じた交流を進めています。
 今年は,被災地(陸前高田市)と井郷中学校とで同じ球根を育て,共に花をさかせようという取組を進めています。
 井郷中学校では生徒がIRガーデンでサフランの球根を育てます。陸前高田市では,ボランティア団体の方々が,RIガーデンで,同じサフランの球根を育てます。秋に同じサフランの花が咲くことを願いながら。

*IRガーデンとは,井郷中のIと,陸前高田市のRの頭文字をとってネーミングした花壇です。陸前高田市には,花づくりボランティア団体の方が,RIガーデンをつくっていただきました。

 8月20日(火),生徒会役員が登校して,IRガーデンに球根を植える準備をしていました。明日の2年生と3年生の出校日には,代表生徒がサフランの球根を植えます。
画像1 画像1

水遣り当番(2年)

 本年度,夏季休業中に,生徒が登校し学校花壇の世話をしたり,清掃活動に取り組む当番を復活しました。担当は2年生が行っています。
 8月8日,2年生の当番の生徒が登校し,花に水をやった後に,正門付近の清掃をしていました。だまって黙々と行っていました。心の安定したよい夏休みを過ごしていることがその姿からわかりました。
画像1 画像1
画像2 画像2

8月8日 新チームの練習(女子バスケ)

 8月8日,午前中,女子バスケット部が練習をしていました。8月終わりに行われる大会での勝利を目標に頑張っています。
画像1 画像1

学習相談(3年)

 本年度,1年から3年生は夏季休業中に5日間程度の学習相談日を設けて,基礎学力の定着を図っています。3年生については,さらに自主的に学習をしに登校し教科の先生に教えてもらっている生徒もいます。

 8月8日,3年生は英語の学習相談を行っていました。多くの生徒が学習をしていました。3名の先生が指導にあたっていました。
画像1 画像1

被災地と井郷で同じ花を咲かせよう

 平成23年秋,生徒会が陸前高田市にチューリップの球根を贈ったことがきっかとなり,被災地(陸前高田)と本校は花を通じた交流を続けています。
 
 陸前高田市から贈られたきた球根は,井郷中ではIRガーデン(井郷中のIと,陸前高田市のRの頭文字をとってネーミングしました)に植えて育てています。
 陸前高田市の花づくりボランティア団体は,IRガーデンにちなんで,RIガーデンをつくっていただきました。

 このRIガーデンと本校のIRガーデンに同じ花を咲かせようと生徒会が活動を進めています。
 秋に咲く花として,サフランの球根を陸前高田市へ贈りました。球根の他に写真のようなメッセージも添付し気持ちも伝えました。8月末,今度は,IRガーデンにサフランを植えます。

 秋,井郷と陸前高田とで同じ花が咲き,喜び合えることを楽しみにしています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

被災地からの贈り物 カサブランカが咲く

 本校は,23年秋から,被災地の陸前高田市と花を通じての交流を続けています。被災地のボランティア団体と球根のやりとりをして,被災地と井郷中学校とで花を育てています。

 7月下旬,IRガーデン(井郷中と陸前高田市との交流花壇)に,カサブランカの花が咲きました。このカサブランカは,昨年秋,被災地の陸前高田市のボランティア団体から贈られてきた球根が育ったものです。

 昨年,球根を植えた生徒会役員は,育っているのか心配していましたが,きれいな花を咲かせて生徒を喜ばせてくれました。このカサブランカは震災を乗り越えた球根が育ったものです。来年も花を咲かせるよう命を繋いでいきます。
画像1 画像1
画像2 画像2

8月6日 音楽大会出場に向けて

 10月18日に,豊田市小中特別支援学校音楽大会が行われます。音楽大会出場に向けて,3年生の希望者が夏休みに集まり練習を行っています。8月6日午後から,2回目の練習を行っていました。発声の基礎から練習をしていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事
4/4 入学式