いきいきと学び さわやかに ともにのびゆく われら井郷中生

ノートのとり方を自然に学ぶ(1年5組)

画像1 画像1
 1年5組の教室には,写真のように,ノートのよいとり方の例が掲示されています。生徒はこの掲示物をみて,ノートのとり方を学びます。

9月27日 鞄の整頓(卓球部男子)

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月27日,卓球部男子の朝の部活動の様子を参観しました。写真のように鞄が整頓しておいてありました。1年生の部員の鞄です。

 昨日,キャプテンに「鞄の整頓をきちんと整頓できる部になりなさい。キャプテンとして部員に指示しなさい」と伝えておきました。さっそく翌日,鞄が整頓されており,感心しました。キャプテンと部員の意思の疎通がだんだんできるようになり,部員の意識も育ってきていることがわかります。

9月27日 無効票0! 責任ある投票

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月27日(木)6時間目,後期生徒会役員立候補者の立会演説並びに投票が行われました。被選挙権は1年から3年まであります。立会演説は,制限時間3分間で行われました。
 立候補者はスピーチの練習をよくしており,スピーチの始めと終わりのあいさつもきちんとできていました。また,演説内容は具体性に富み,アイデア豊かなものが多くあり,感心させられました。

 例えば,東北陸前高田市への支援活動の継続,ランチミュージックの工夫,お昼の放送の工夫(先生紹介,生徒表彰),地域ボランティア参加の活性化,一人10人あいさつ運動,2S運(整頓,掃除),美くつ運動(靴の整頓),文化祭出品作品を表彰するなどがありました。

 特に,東北支援活動を継続・工夫していきたいという演説がたくさんあり,東北支援活動が生徒の心に根付いていることがわかりました。

 立会演説終了後,直ちに投票が行われました。投票結果では,全学年学級で無効票(マナーやルールを守らない投票)を投じた生徒は一人もいませんでした。生徒の選挙に対する意識の高さはすばらしいものです!

9月26日 花のある校長室

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月26日(水)朝,校長室の応接机と会議机にそれぞれ花が飾られていました。教職員が校長室に潤いをもたせるよう気配りしたものです。校長は朝から大変喜んでいました。

9月26日 井郷中エコ活動(環境委員会)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 写真は,環境委員会が進めているエコ活動の呼びかけステッカーです。上段の写真はトイレの入り口に貼ってあるものです。中段はトイレの流しに貼ってあるものです。下段の写真は手洗い場に貼ってあるものです。

 水に濡れてステッカーが破れたりしないように,ラミネートで保護してあります。ちょっとした工夫がみられました。

イギリス派遣から無事帰ってきました

画像1 画像1
 9月22日(土)、豊田市中学生派遣事業に参加した3年近藤さんが無事帰国しました。近藤さんは、イギリスに派遣され、12日間の研修を終えました。
 「ホームスティ先で温かく迎えてもらい、楽しく過ごすことができた」とうれしさを隠さず語ってくれました。

アメリカ派遣研修から帰国しました

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月22日(日)豊田市中学生海外派遣事業に参加した柘植さんが、無事帰国しました。柘植さんはアメリカに派遣され、12日間の研修をしてきました。
 「アメリカの学校で多くの友人ができたことが一番楽しかったです」と笑顔で語ってくれました。

9月25日 選挙戦始まる

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月25日(火)朝、後期生徒会役員に立候補した生徒とその責任者が、登校してくる生徒に一票をお願いしていました。
 初めは照れながら呼びかけていましたが、先生に励まされ、呼びかけの声もだんだん大きくなりました。

学生授業アシスタント(橋本君)

画像1 画像1
 写真は3年2組の数学の授業の様子です。担当教員と学生授業アシスタントの橋本君(大学生)の2人で指導をしています。
 橋本君は問題を解くのに困っている生徒を中心に個別指導をしています。担当教員は全体の様子をみて○をつけています。分担して指導しています。
 学生授業アシスタントの橋本君は、3年生の数学を中心に授業補助を行います。毎週月曜日と金曜日に来てくれます。

学生授業アシスタント(村越君)

画像1 画像1
 写真は2年4組の数学の授業です。担当教員が説明をしている間、学生授業アシスタントを務めてくれる村越君(大学生)が個別指導をしています。村越君は毎週月曜日と金曜日にきて、2年生の数学を中心に授業補助をします。

学生授業アシスタント(吉兼さん)

画像1 画像1
 本年度から、生徒の学習意欲の向上や基礎学力向上のため、大学生に授業補助にはいってもらう「学生授業アシスタント」の取組を始めます。数学の授業を中心に、授業中に生徒の机をまわり、意欲をなくしている生徒や問題を解くのに困っている生徒を中心に個別指導をします。

 学生授業アシスタントの取組は9月24日から継続的に行っていきます。
 現在、5名の大学生が務めてくれます。そのうち3名は井郷中学校の卒業生です。授業アシスタントを務めてくれる大学生は将来教員を目指す大学生です。生徒の学力向上のためだけでなく、大学生にとっても将来のための実地研修となります。

 写真は、学生授業アシスタントをしてくる吉兼さんです。吉兼さんは、毎週月曜日にきて、1年の数学の授業を中心に授業補助をしてくれます。写真のように、担当教員と授業アシスタントの2名で個別指導をすることができます。

9月24日 後期生徒会役員選挙公示

画像1 画像1
画像2 画像2
 10月から始まる後期の生徒会役員の立候補者が決まりました。生徒玄関前にポスターが張り出されています。27日に立会演説および投票が行われます。決意を堂々とスピーチしてくれることを期待しています。

9月20日 ポスターづくり(美化委員会)

画像1 画像1
画像2 画像2
9月20日(木)4校時、美化委員会が活動を行っていました。清掃意識を高めるためにポスターを作っていました。担当の教員がアドバイスをしていました。ポスターは早速廊下掲示板に張り出されました。

9月20日 前期の委員会活動終了

画像1 画像1
 9月20日(木)期末テスト後、4校時に委員会活動が行われました。今回が前期の委員会活動の最終日でした。
 写真は生徒会執行部や各学年学級の評議員が集まる委員会です。生徒会執行部の生徒が前期の反省と後期に取り組んでほしいことをスピーチしていました。前期にたくさんの活動を手掛けた執行部の生徒のスピーチを聞いていると、満足感が伝わってきました。

9月20日 50点の避難訓練

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 9月20日(木)5校時に避難訓練が行われました。東海地震が発生した場合を想定して、全校生徒の安全確認のため、避難場所(運動場)に整列をしました。今回、整列は学級別ではなく、下校グループごとに整列しました。
 
 生徒は地震発生を告げる放送があると、机の下にもぐりました。無言ですばやく動く生徒が多くいました。移動と整列は無言で行う生徒が多くいました。整列後も無言で待機することができていました。
 整列後、校長から講評がありました。校長からは、「今回の避難訓練の動きは、点数にすると50点である」と、厳しい講評でした。今回の避難訓練では、下校グループを間違えて並んでいる生徒が数名おり、人員確認に手間取りました。その点を校長が生徒に厳しく注意しました。

 災害発生時では生徒と教職員が安全に避難できたか、人員確認が最も大切になります。この点が完璧にでなかったことは指導体制で改善すべき点があります。早急に改善点を職員が話し合うことになりました。

9月18日 一日一善運動始まる

画像1 画像1
 9月18日から、生徒会執行部が計画した「一日一善運動」が始まりました。どんなことをしたのか、各学級で帰りの会で調査があり、意識の向上を図ります。

 3年3組の教室では、評議員の生徒が一日一善運動のねらいや方法を説明していました。はっきりとした口調で説明しており説得力がありました。

9月18日 期末テストがんばれ

画像1 画像1
画像2 画像2
 9月18日、19日は前期の期末テストが行われます。先生方は生徒が勉強できる環境を整えたり、テスト受験の意欲を高める工夫をしたりしています。
 写真は2年生の教室前廊下にある掲示や学習ガイドです。期末テストに反映されることを期待しています。

9月14日 エコ活動(無灯清掃)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 福祉委員会が、自分たちでできるエコの取り組みを話し合いました。その結果、清掃時に電気を消し節電を行うことを決めました。さっそく9月14日から節電のための無灯清掃が始まりました。写真のように電気を消して掃除をしています。
 上段の写真は1年1組の教室掃除の様子、中段の写真は2年1組の教室掃除の様子、下段の写真は3年1組の廊下掃除の様子です。

9月13日 生徒会役員と校長との昼食会

画像1 画像1
画像2 画像2
 本校では月1回、生徒会役員と校長とが昼食会(給食)を行っています。昼食会では、生徒会役員が生徒会活動の状況を校長に報告し、校長からアドバイスをいただいています。
 9月13日に昼食会が行われました。今回は、東日本大震災で被災した陸前高田市のボランティアグループとの交流活動が話題になりました。
 生徒会は、昨年のチューリップの球根寄付に引き続き、今年は夏休み中に、陸前高田市へ花壇用の培養土を寄付しました。その活動について生徒会役員が校長に報告し、お褒めの言葉をいただきました。
 東北支援活動が、後期も継続し、さらには次年度にも継続されることを期待しています。

丹羽先生にお世話になります

画像1 画像1
  英語担当の松本享子先生が、文部科学省が行う、日本人若手英語教員米国派遣事業の一員に選ばれ、7月26日〜1月22日まで、アメリカデラウェア州にあるデラウェア大学で研修をしています。

 研修中の松本先生の代わりに、講師として、丹羽加代子先生に来ていただいています。
丹羽先生は、小学校中学校両方を経験しているベテランで指導力は定評があります。2年生の英語の授業を見てみました。デジタル教科書を使いながら、テンポよく生徒を引き付ける授業をしていました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

学校だより

学年通信

保健だより

特色ある学校づくり事業計画

新聞掲載

その他