公立高校Aグループの学力検査が無事に終了しました。8日(月)は、公立高校Aグループの面接です。頑張れ!豊南中生!

歌でお別れです

 担任の先生を囲んで、合唱のプレゼント。
 やっぱり、合唱の豊南と言われるだけあって
 お別れの会に、素敵な歌のプレゼント。
 担任の先生は、にこにこしながらも
 目元はうるうる。
 とっても素敵な子供たちに囲まれて
 素敵な歌をプレゼントしてもらえるんですもんね。

 今年度で、転校する仲間に思い出の詰まったプレゼント。
 新しい学校でも元気で頑張ってね。
 学校を変わると、みんなには会えなくなるけど
 豊南での思い出は忘れない。
 みんなも頑張ってくださいと、挨拶をしていました。

 3月。
 別れがあるけど、また新しい出会いが待っている。
 出会いがあるから別れがある。

 4月から、新しい仲間と
 素敵なクラス、素敵な学年をつくりあげていけるように
 豊南中生全員で頑張っていきましょう。

 最後に、平成29年度学校ホームページを閲覧いただき
 ありがとうございました。
 年々アクセス数も増加しており
 今年度だけでも310,000件をこえました。
 これも、皆様のご協力のお陰だと感謝しています。
 来年度も、豊南中学校学校ホームページをよろしくお願いします。

 なお、6月までの行事予定を入力しました。
 年間の計画が決まり次第
 順次、アップさせていただきます。
 なにか、ご不明な点がありましたら
 教頭までご連絡をお願いします。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

最後の学級活動

 この時間が終われば、
 1年間一緒に過ごしてきた学級が終わる。
 解散することになる。
 1年間、担任の先生と仲間にともに
 いろいろな思い出をつくってきた。
 時には、ぶつかり合うことだってあった。
 先生の言っている意味が理解できないで
 反発してしまったこともあった。
 でも、この時間が終わってしまうと
 すべてが、過去の思い出になってしまいます。

 担任の先生に感謝する言葉をかけている生徒。
 1年間を振り返って、自分自身について
 学級につけて、思い出を話す生徒。
 学級じまいの方法は、学級ごとに違っています。
 でも、同じことは、どこのクラスも温かかった。
 生徒からのプレゼント。
 サプライズ演出に先生の目にも涙。
 1年間、お疲れ様。
 1年間、たくさんの思い出をありがとう。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

よく頑張ったね

 1年間、学校ホームページを閲覧いただき
 本当にありがとうございました。
 1年の最後の日。修了式です。
 1年生、2年生にそれぞれ、終了証が渡されました。
 1年生は、2年生に、2年生は最高学年の3年生に進級します。
 3年生が卒業した後、学校を牽引していってほしいと思います。

 続いて、1か年皆勤生徒の表彰。
 1年生も、2年生も、100人近くの生徒が受賞しました。
 本人の頑張りもあったことはもちろんですが
 家庭の協力なしには達成できなかったと思います。
 この場をかりて、お礼をさせていただきます。

 各種表彰。
 運動部の大会をはじめ多くの表彰が行われました。
 1年生、2年生代表のスピーチ。
 1年生代表スピーチでは
 1年間の成長と題して、堂々と話をしてくれました。
 声を出すことの大切さを実感したということ。
 2年生代表スピーチでは、
 楽しくひたむきに、前向きにということを
 意識して生活をしてきたそうです。
 意識をするだけで、いろいろなことが前向きにとらえることができ
 今年度1年間で苦労もあったにも関わらず
 みんなと一緒に乗り越えることができたということでした。
 仲間や先生に助けられたり、支えてもらったりして
 これからも、何事にも努力をしていきたいと立派なスピーチでした。

 さて、学年集会では、それぞれを担当している先生方から
 ひと言ずつ話をしてもらいました。
 いよいよ最後の学級活動です。
 どんな学級じまいが準備されているのでしょうか?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

桜並木の大剪定

 正門前の桜並木。
 桜が正門付近に植えられて、何年の月日が経ったのでしょうか。
 年月の経過とともに、老木となり
 幹には、コケなどが生えて
 あちこち、腐ってしまっている。
 強い風が吹いた次の日には
 太い枝がアスファルトの上に落下していることも。
 先日、樹木医の先生が桜の木の診断をして
 落下の危険性がある部分を剪定することに決まりました。
 高所作業車で高いところから順番に
 チェーンソーで切断。
 切った部分は腐りやすいのに防腐剤を塗布。
 作業が終了した後に見に行くと
 いつもの桜並木が、妙に広く感じます。
 豊南中なのに豊南中ではない感じがするほど。
 景色が変わったように見えます。
 生徒の安全のために大剪定を行いましたので
 これで、安心して桜並木を通ることができます。

 さて、今年の桜は?
 どんな感じになるのかな?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生クリグド

 1年生、今年度最後のクリーンアップ賞
 グッドマナー賞の表彰が行われました。
 今回も多くの生徒が表彰を受けました。
 校長先生から手渡される賞状も今回が最後。
 なんとなく、いつもの表彰よりも
 校長先生の言葉がけなどにも
 気持ちが入っていたような。
 「来年も頼んだぞ!」という言葉に
 来年は、新しい校長先生が来るけど
 今年度のように、来年度も頑張ってほしいと
 言葉にはならない、メッセージを感じるました。
 校長先生との気持ちのこもった握手。
 それに笑顔で答える生徒。
 「いい笑顔だ〜」と何人もの生徒に
 声をかけていただきました。

 さて、1年生として生活するのも
 残り4日間。1年が過ぎるのが、とても早く感じます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

果たして誰が当選するのか

 立候補者11名すべての演説を終えて、
 次は、公開質問の時間に移っていきます。
 選挙管理委員会の生徒が、
 「候補者に質問はありますか?」と投げかけます。
 質問のある生徒は、その場で手をあげます。
 司会の生徒からわかりやすいように、
 各クラスの選管の生徒は、学級のプラカードをあげます。
 司会に指名された生徒は
 質問する場所に来て、候補者に質問をします。
 演説ではわかりにくかったことや疑問に思ったこと、
 演説の内容で、もう少し詳しく聞きたかったところなどを
 候補者に向けて質問や意見を言います。
 どの質問者も、質問の内容がわかりやすく
 さらには、学校をよりよくしたい
 という思いが感じられた質問や意見でした。
 候補者も、質問者一人一人に丁寧に回答をしていました。

 さて、質問タイムも終了です。
 選管の生徒から、投票場の注意を聞いて
 いよいよ投票です。

 生徒会会長には1名の立候補ですから、信任投票。
 副会長には4名の生徒が立候補。
 4人の中から、二人の生徒を選ぶ。まさに当選率50パーセント。
 2年執行委員は2名のうち1名を選びます。
 1年執行委員は、4名のうち、3名を選びます。

 さて、前期生徒会役員選挙に当選するのは?
 現在、開票作業中です。
 結果は、明日の朝にはわかると思います。
 立候補した生徒も、演説を聞いていた生徒も
 とっても素晴らしい態度で
 立派に会を終えることができました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

前期生徒会役員選挙

 平成30年度前期生徒会役員選挙が行われました。
 まず初めに、校長先生の話。
 先日行われた卒業式は大変すばらしい式になった。
 卒業生の力もあったかもしれないが
 それを陰で支える1,2年生のお陰だったと思う。
 もうすぐ、新1年生が入学してくる。
 新3年生が中心となって、さらに素晴らしい
 豊南中学校にしていってほしい。
 さらにその中心で推進役となる生徒会役員。
 どの立候補者も、よりよくしようと頑張ってくれていると思う。
 一人一人が、よりよくしようという気持ちもって取り組んでほしい。

 今回の選挙に立候補したのは
 1年生から4名、2年生から7名、
 合計11名の立候補がありました。
 会長候補から順番に、公約を舞台の上でスピーチします。
 一人の持ち時間は、わずか2分。
 立候補者によく見えるように、タイマーが体育館の真ん中に設置。
 スピーチをしながら、時間が減っていくのが見えます。
 言いたいことはたくさんあるだろうに
 時間には限りがあります。
 いろいろなことを考えていたら、緊張してしまわないかな。
 と思っていましたが、どの候補者も堂々と
 自分の考えを述べていました。
 公約の内容は、どの候補者も、学校をよりよくするために
 考えられたもので、大変すばらしいものでした。
 候補者の演説が終わると、公開質問の時間になります。(続く)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校評価について

画像1 画像1
 保護者の方にご協力いただいたアンケート等の
 結果をまとめましたので
 ここに掲載をさせていただきます。

 ごらんになる場合は

  ↓ ↓ ↓

 アンケート結果
 をクリックしてください。

 ユーザーIDとパスワードが必要ですので
 よろしくお願いします。

伝統を引き継ぐ

 3年生が卒業して二日。
 朝ボランティアに、多くの2年生の姿が。
 木曜日は、朝部活がないこともあり、
 たくさんの1年生や2年生の生徒が
 朝ボラに取り組んで切れています。
 ほうきやチリトリをもって、バラ園周辺や
 玄関付近など、しっかりと3年生の後を引き継いでくれています。
 「教頭先生、掃除にきました。」とニコニコして
 朝から一生懸命取り組んでくれる姿を見ると
 とても嬉しくなります。

 「いつもありがとう。」
 こんな光景が、豊南の伝統として続いていくんですね。

 少し暖かさを感じ始めたのか
 バラ園の中にある池の鯉が水面に上がってきています。
 ゆったりと池の中を泳ぐ鯉を見るのも
 毎日の日課になっています。
 鯉に餌をあげていると、「かわいい〜」と女子生徒の声。
 寒い冬の間は、池の底でじっとしていた鯉も
 春が近づくにつれ、少しずつ動き始めています。
 こんなところにも、春を感じています。 
 
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

帯は結べましたか

 1年生の体育の授業は、柔道を行っています。
 授業の様子を少しだけのぞいてみましょう。
 まずは、柔道着に着替えて、帯をビシッと締めます。
 あれ?
 帯の結び方がわからない人がたくさんいる様子。
 帯が結べなければ、柔道が始まらないよ。

 先生が、「帯の結び方がわからない人?」と聞いています。
 半数くらいの生徒の手があがっています。
 生徒同士で帯の結び方を教えあっています。
 あれ?ちょっと、おかしくない?
 先生の指導もあって、何とか全員が正しく結ぶことができました。
 ここまで10分以上の時間がかかったような。
 いよいよ準備運動をして、受け身の練習です。
 力強く畳をたたく音。
 2クラスの生徒が一斉に畳をたたくと大きな音が響きます。
 柔道は、受け身ができないとケガにつながります。
 まずは、基本を身に付け、徐々に技の習得を目指します。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

ミッションを達成しろ

 昨日の卒業式の余韻がまだ残っている感じです。
 2階の廊下を歩いていると、誰もいない教室。
 それもそのはず、3年生は卒業したんですからね。
 ところが、3年生の教室から話し声が聞こえる。
 受験を明日に控えた3年生が
 面接の練習に担任の先生をたよって登校しているのです。
 明日から、全日制公立高校のテスト。
 まだまだ気が抜けない3年生。
 15の春は、もうすぐですよね。

 2年生の技術の授業にお邪魔しました。
 2年生は、プログラミングをしてロボットに転送させます。
 転送されたロボットは、プログラム通りに動きます。
 今日のミッションは、「前進して、戻ってくる」というもの。
 駆動するモータは2つ。それぞれのモータをどのように動かすか
 パソコン上で、プログラムを作っていきます。
 このソフトは、操作が比較的簡単。
 やりたい動きのアイコンを画面上にドラッグしてきて
 それぞれをつなぐだけ。
 さ〜て、思ったように動くかな?
 あれ?
 思うような動きになっていない。
 自分の作ったプログラムが、ちゃんと動くのか
 実際に目で見ることができるので理解しやすいかもしれません。
 仲間と話し合ったり、教えあったりしながら
 今日のミッションを多くの生徒が達成できたようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

元気で頑張ってね

 最後の学級活動の時間を終えて
 運動場に卒業生と保護者は整列。
 3年生の主任を先頭に、1組から9組の卒業生が
 1,2年生の生徒に見守られ、豊南の門から旅立っていきます。
 今から3年前、入学してきたときに
 初めて通った豊南の門。
 次にこの門をくぐったら卒業なんだよと言われ
 卒業するまでに、豊南の門をくぐった生徒はいなかったはず。
 入学式に入って、卒業式に出ていく。
 これも、豊南の伝統になっているのでしょうね。
 担任の先生との最後の別れはどうでしたか?
 両手に持ちきれないほどの、プレゼント。
 別れを惜しみながらも、大いに楽しんだ証でしょうね。
 あすから、3年生がいない豊南中学校。
 きっと、2年生が、3年生の思いを
 受け継いで頑張ってくれることでしょう。

 都合により、卒業式に出席ができなかった生徒のために
 午後から、第2卒業式を行いました。
 校長先生から式辞。
 担任の先生の祝辞。
 最後は先生方と一緒に校歌も歌いました。
 もちろん、門送りをして、288名全員の卒業生が
 豊南中学校から旅立っていきました。

 多くの保護者の方にご協力をいただき
 本当にありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業生退場

 卒業生退場。
 担任の先生が、自分たちの前に来る。
 もうすぐ退場なんだ。
 でも、まだ終わりたくない。
 もっと、みんなと一緒に合唱がしたい。
 担任の先生とアイコンタクト。
 1年間一緒に過ごした時間で、もう何も言わなくても
 お互いの気持ちが通じるようになっている。
 先生の手が挙がった。
 一斉にクラス全員が立ち上がる。
 先生が歩き始めると同時に向きをかえ
 退場のタイミングを待つ。
 在校生や会場にいる皆様方から
 温かい拍手をもらい、体育館から出ていく。
 担任の先生と、最後の学級活動。
 担任の先生と仲間との別れの時間が刻々と近づいている。(続)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

この歌が終わると

 校歌合唱。
 この歌を歌い終えたら、卒業式も終わってしまう。
 1年生のころに、校歌の練習をしたときは、
 何度も何度もやり直しをさせられた。
 自分たちで歌うというよりも
 歌わされているという感じだったかもしれない。
 でも、今日は違う。
 校歌を歌うのも、今日が最後。
 歌いたくても、みんなで歌うことができない。
 なんとなく、校歌が新鮮に感じたりもする。
 ♪眉あげてみよ むらずみの〜
 最後の校歌は、みんな精いっぱいうたった。
 先生たちも、一緒に大きな声で歌っている。

 薔薇の花のかぐわしき
 豊かな命 もとめんと
 集いし丘に おおき 栄えあれ〜

 閉式の言葉
 「これをもちまして 豊田市立豊南中学校
 第61回 卒業証書授与式を終わります」

 ついに終わった。
 卒業生退場。(続)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業の歌

 卒業の歌。
 卒業生が歌う歌は、
 「君が君のために歌う歌」
 Nコンの高校の部の課題曲。
 中学生にとってみると難しい曲かもしれない。
 でも、この歌を歌いたいといったのは、先生ではなく生徒たち。
 練習のCDもなく、自分たちでパートごとの音を作って練習した。
 音がなかなか取れずに苦労をした。
 でも、何度も何度も練習をしていき
 本番で満足できる歌声に仕上げることができた。
 涙が流れて、声にならない。
 でも、力を振り絞って、必死に歌った。
 君が君のために歌う歌だから、自分が満足できる歌にしたい。
 体育館に響き渡る合唱は、会場にいる人たちの心を動かした。
 もう涙が止まらない。
 涙の蛇口が壊れてしまっている。
 全校生徒で歌った、「旅立ちの日に」
 806人の生徒で歌う合唱は、さらに感動を与える。
 先生方も、我慢ができず、目頭をおさえる。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

涙が流れて

 在校生送辞。
 2年生の代表生徒が、卒業生におくる言葉。
 「ありがとう」「ありがとう」
 と先輩方に感謝の言葉をおくる。
 送辞をうけて、3年生の代表2名が答辞。
 3年間の思い出を気持ちを込めて伝え始める。
 その時のことが思い出されたのか、卒業生の目に涙が光る。
 必死に涙をこらえようとしているのか、
 上を向いて、涙が流れないようにしている男の子。
 答辞が先に進むにつれ、たまっていた涙が
 ほほを伝って流れる。
 校長先生は、この卒業式が最後の卒業式。
 最後の卒業式にふさわしい生徒でしたか?
 という言葉に、校長先生の目にも光るものが。
 終わってみればあっという間の3年間であったかもしれない
 でも、こうして言葉にしてみると
 つらいこと、楽しいことがたくさん詰まった
 3年間だったことがわかりますよね。
 いよいよ卒業式も終わりに近づいてきています。
 288人の仲間とまだ別れたくない。
 終わりになってほしくない。
 でも、時間は確実に過ぎていくのです。(続)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業証書授与

 9人の担任の先生が、担任する生徒の名前を読み上げる。
 大きな声で「はい」と返事をして、舞台の上に上る。
 校長先生から手渡される証書。
 その証書は、地元豊田で作られた和紙の証書。
 自分の証書をもって席に着くと
 専用のバインダーに大切にしまう。
 1組から順に呼名が進み
 いよいよ9組の最後。
 校長先生から、証書の全文を読み上げ、本人に手渡す。
 来賓の皆様と先生方に深々と頭を下げ
 自席へ戻る。
 288人の名前が呼ばれたと思えないくらい
 なぜか、時間が短く感じられた。(続)
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

288名の巣立ち

 3月6日(火)288名の卒業生が豊南中学校から巣立つ日です。
 多くの来賓の皆さんや保護者に見守られ
 8時43分、担任の先生に引率されて卒業生が入場。
 その表情は、なんとなくいつもと違う。
 少し大人びた感じがしました。
 校旗登壇。
 和太鼓部の呼び出し太鼓。
 太鼓の力強い音。
 伝統の校旗、竿先に本物の槍を付けた校旗が
 壇上にゆっくりした速さで運ばれる。
 校旗に注目。
 全校生徒の視線は、校旗に向けられる。

 卒業証書授与。
 担任の先生から、名前を呼ばれるのはこれで最後。
 今までの感謝の気持ちを込めて
 「はい」と大きな返事で応えてくれた。
 校長先生から、一人ずつ、証書が受け渡される。
 舞台の上で立ち止まって、自分の顔を見せる。
 とっても、その表情が誇らしげに見える。(続)
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2人のための卒業式

 予行練習の後のサプライズとは・・・。
 それは、今年度で退職をされる、校長先生と
 保健室の先生の卒業式です。
 3年生の生徒が中心になって、このような計画をしてくれました。
 二人の先生は、3年生にエスコートされて舞台の上に。
 「一同、ご起立ください。」
 「はじめのことば」
 「ただいまより、校長先生と保健室の先生の卒業証書授与式を行います」
 突然の出来事に、二人の先生は何が起きたのかという感じ。
 それはそうですよね。
 いままで、お二人には内緒で計画をしてきたんですから。
 それこそ、サプライズ卒業式なんです。
 卒業証書をそれぞれの先生に生徒会長から手渡され
 バラの花のプレゼント。その薔薇の花の名前は
 日本語で「いつも心に太陽を!」
 校長先生にぴったりの花です。
 全校で合唱のプレゼントをしました。
 お二人の先生にお話をいただき、無事に
 3年生より一日早い
 卒業証書授与式を終えることができました。

 豊南中生の温かさにふれて、大変喜んでいただきました。

 さて、明日は、第61回卒業証書授与式です。
 保護者の受付は、8時10分から8時30分です。
 保護者受付は、体育館テラスで行います。
 駐車場は運動場です。
 職員の誘導で、駐車をお願いします。
 本日、雨が降ったので、グランドのコンディションが良くありません。
 車から降りて、体育館に向かうときに
 足元には十分お気をつけください。
画像1 画像1
画像2 画像2

準備は整いました

 明日の卒業式に向けて、最後の練習です。
 本番と同じように、卒業生入場から
 すべての生徒の呼名、返事。
 校長式辞、来賓祝辞など、最初から最後まで
 式の流れを確認しました。
 校長式辞や来賓祝辞など
 3年生が今までお世話になった先生方が
 ひと言ずつ、お話をいただきました。
 お話をしていただける先生は、あらかじめ原稿を準備して
 3年生への温かいメッセージをプレゼントされました。
 今日は本番ではないのに
 時折、感激するところがあり
 感動の涙があふれ出そうなくらいでした。
 明日の卒業式は絶対に素敵な式になる。
 そんな強い思いを感じました。
 予行練習を終えて、3年生が退場した後
 もう一度体育館に戻ってきました。
 校長先生が、「今から何をやるんだ?」
 「完璧じゃないのか?」とおっしゃいましたが
 ここからがサプライズなんです。
 さて、どんなサプライズが待っているのでしょうか?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/4 入学式準備
4/5 入学式・始業式

校長からのたより

学校の特色ある活動

特色ある学校づくり推進事業

学校だより

学年通信1年生

学年通信2年生

学年通信3年生

保健だより

進路通信

災害時の対応

その他