明日26日(金)は、巣立ちの会です。卒業生の皆さん、3年間を振り返ってください。

1年間ありがとうございました

 平成28年度も今日で終了です。この1年間にはいろいろなことがありました。入学式に始まり、色々な行事、学校生活がありました。この1年間で色々な思い出がたくさんできたことでしょう。一緒に過ごした仲間と、お別れのとき。寂しさもあると思いますが、また、新たな出会いが待っています。1年生は2年生に、2年生は最高学年の3年生にと1つ学年が上がります。1年生も、後輩が入学して中堅学年になっていきます。先輩として後輩に慕われるような姿に成長してほしいと思っています。
 修了式では、各学年の代表生徒に校長先生から修了証が手渡されました。「良く頑張りました」と校長先生から声をかけられていました。次に今年度1年間一日も休まず学校に来た生徒に皆勤賞が手渡されました。1年生も2年生も100人以上の生徒が受賞していました。担任の先生から名前を呼ばれると、大きな返事をして、その場に起立します。
 各種表彰でも、多くの部活動や個人の表彰、地域のボランティアで活躍した生徒への感謝状の授与などがありました。こんなにも多くの生徒が表彰を受ける姿を見て、今年度の生徒の活躍を改めて感じることができました。
 各学年の代表スピーチ。1年生は、テーマである「感」について、責任感、一体感、爽快感を感じた1年であった、来年度に向けて、今は期待感でいっぱいと立派にスピーチをしてくれました。2年生は、絶対王者のプライドをもち、頑張ってきた。合唱コンクールで色々な経験をしながらも、全力を出し切り、絆が深まった。みんなに頼られるような人になることを目標に色々なことに取り組んできた。その結果、達成感を感じることができる様になった。後輩の良き手本になって、先輩の残した大きな壁を乗り越えたいと力強くスピーチをしてくれました。
 校長先生からは、豊南のバラのように、力強く育ってほしい。目標を決めて立派な花を咲かせてほしい、みんなの活躍を大いに期待していると激励されました。
 さあ、いよいよ、仲間とのお別れのときが来ました。各学級で思い思いの学級解散式が行われています。思い出の写真をみんなで見たり、思い出を一人一人語り合ったりしていました。
 明日から、春休みです。新たな出会いを楽しみに、4月にいいスタートができる様に、しっかり充電をしてほしいと思います。新3年生の登校は、4月6日。来年度の入学式の準備をします。よろしくお願いします。
 今年度、学校ホームページを閲覧いただきありがとうございました。来年度も、学校の様子をお知らせしていこうと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

今年度もあと1日となりました

 平成28年度も残すところ、あと1日。今年度1年間、皆さんにとって長く感じたでしょうか?それとも、あっという間に終わったという感じでしょうか。
 1年生は5時間目に、学年集会を行っていました。体育館を少し薄暗くして、どんな学年集会になるのかと、窓越しにのぞいてみました。スクリーンに映し出された、先生方の名前。スクリーンの文字が画像を見やすくするために、薄暗くしてあるんだ。それにしても、生徒は先生の名前を知っているはずなのに、なぜ、スクリーンに大きく名前を映しているのか?
 しばらく様子をうかがっていると、スクリーンに映し出される名前はランダムに出てくるようで、名前の出た先生がお話をするというものです。ですから、次にどの先生が話をするのかわからないワクワク感。どんな話がされるのか、ドキドキ感。まさに、1年生が1年間大切にしてきた言葉、「感」を表していることがわかりました。
 今年から豊南中学校に赴任してきた先生は、「みんなの前で話をするのは、緊張をする。」「頭の中が真っ白になる。」と言いながらも、「生徒の成長を実感できてうれしかった。」と生徒と1年間過ごすことができてうれしかったと素直な感想。入学した時は、先生の身長の方が高かったのに、いつのまにか、半分以上の生徒が先生の身長をこえたということ。わずか1年なのに、こんなにも成長するなんてすごいですよね。
 1年生の先生がたが、それぞれの個性を出しながら、時には面白く、時には真剣になるような話をしてくれました。
 さて、あすが修了式。1年間一緒に暮らした仲間とお別れする日。どんな終わり方をするのか、それぞれの学級で違うと思います。でも、素敵な終わり方をどの学級もしてほしいなと思っています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

合格おめでとうございます

 「おめでとう。」「おめでとう。」「久しぶり」と公立高校に合格をした生徒が登校してきました。午前10時の合格発表を見に行って、自分の番号を見つけて親子で抱き合った人もいたそうです。今まで頑張ってきたからこそ、希望の高校に合格できたんですよね。
 合格して登校してくる3年生の表情はとっても嬉しそう。何も話しかけていないのに、なぜかニヤニヤしている。さて、合格者は体育館に入場します。
 3年生のクラスで名簿順で整列します。担任の先生から、合格証と書類が手渡されます。
 さて、合格することがゴールではありません。いわば、合格こそがスタートなのかもしれません。これから先、3年間のがんばりが皆さんの人生を形作っていくのではないでしょうか。
 合格した喜びをいつまでも忘れないで、これからもがんばってほしいと思います。フレフレ!卒業生!
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

平成29年度年間計画について

 来年度の行事について、お問い合わせがありますので、3月17日現在の<swa:ContentLink type="doc" item="70251">平成29年度年間計画</swa:ContentLink>を掲載します。この年間計画は、3月17日時点のものですので、変更がある可能性もありますので、ご注意ください。
 ホームページの年度更新のため、この年間計画は、3月末で、掲載されなくなります。年度更新作業が終わりましたら、あらためて、4月に年間計画を掲示させていただきます。ご家庭の予定などを立てられる際に、参考にしてください。

前期生徒会役員選挙を行いました

 平成29年度前期生徒会役員選挙及び、立会演説会が行われました。生徒会の定員7名に対して、立候補者の数は、なんと13名。単純に競争倍率は1.86倍。2年生の執行委員は、定員1名に対して4名も立候補し、かなりの激戦です。
 立候補した候補者はそれぞれの公約を全校の前で訴えます。公約の内容は、どの候補者も学校のために、学校をさらによくしていくためのものばかり。自分たちの学校生活をより快適にしていきたいというものです。
 立候補者に与えられた演説時間は、わずか2分。この2分間で、自分の思いを伝えます。どの候補者もとってもわかりやすく、堂々と演説をすることができました。
 立会演説を終えて、公開質問の時間です。「質問のある人はいますか?」と司会が伝えると、何人もの手が挙がります。質問だけでなく、提案もあり、みんなで学校を良くして行こうという気持ちが伝わってきます。
 選挙管理委員から、投票の説明をうけ、いよいよ投票開始です。さて、だれが当選するでしょうか?
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

来年度の音楽大会に向けて

 来年度の準備がもう始まっている?
 平成29年度の音楽大会に向けてスタートです。
 朝の学年集会で、音楽の先生から音楽大会の説明がありました。合唱の豊南と言われて何年経つでしょうか。10月に行われる小中音楽大会で、先輩たちが毎年優秀を獲得。来年度も先輩に続けと、2年生にバトンタッチです。音楽大会に出場できるのは、人数制限があります。まず、希望者を募ります。毎年希望者が多いので、オーディションを行って出場できる生徒を選んでいます。単純に歌がうまいだけではなく、これからの練習に真面目に取り組めることも大切です。さて、どれくらいの希望者が出てくるのでしょうか。
 音楽の先生の説明を真剣な表情で聞いている2年生。我こそはと思っているに違いありません。来年度の合唱がどんな合唱になっていくのか、今から楽しみでもあります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学年レクレーションで楽しみました

 1年生と2年生、どちらの学年も午後から学年レクレーションを行いました。どちらの学年も運営や進行は生徒によるものでした。今年1年で、大きく成長したことがわかります。
 1年生は運動場で、2年生は体育館でそれぞれ行われました。なぜか、雲行きが悪くなってきたね。冷たい雨がパラパラ。こんな雨に負けないぞ!体育祭で行った競技、長縄全員跳びに挑戦です。体育祭以来、やっていなかったので、跳ぶことはできるのでしょうか。練習時間は3分間。よ〜いはじめの号令で、練習を始めるのですが、なかなか飛跳ぶことができません。いきなりの全員跳びはいかに難しいかですよね。このあと、ドッチボール、リレーで大いに盛り上がりました。
 2年生は、自然教室のときにもやった、伝言ゲームからレクレーションが始まりました。先頭の生徒にお題が伝えられます。そのお題を、ジェスチャーで次の人に伝え、最後に担任の先生が答えます。うまくジェスチャーで伝えることができず、まったく違った答えが出ているクラスもありましたが、生徒は大喜びです。一番成績の悪かったクラスの担任の先生は舞台の上にのぼって一発芸をします。いくつかの一発芸を見せていただき、ありがたかったです。生徒の反応は、若干微妙な反応だった感じ?
 この後ドッチボールなどで大いに盛り上がりました。あちこちで見られる笑顔。とっても素敵でした。
 さて、1,2年生が登校するのもあと10日。1年生は2年生に、2年生は3年生に、それぞれ進級する日にちが近づいて来ています。もう心の準備はできていますか?担任の先生から、今は、「次の学年の0学期だ」なんて言われていませんか?今年でやり残したことは今年度中に終わらせる。そして、次の学年につなげていきましょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

これが伝統の直角平行ぶき

 見てください。これが豊南中学校伝統の「直角平行ぶき」です。床の上に膝をついて、雑巾を左右に動かしながら、直角に拭いていきます。この方法で床を拭くと、拭き残しが出ないんです。よくやる、通称ワイパー拭きだと、所々に拭き残しが出てしまうんです。
 よいしょ、よいしょ(本当は、無言なので聞こえません)と二人で並んで後ろへ下がっていきます。よいしょ、よいしょ、2人の息がピッタリです。なんと、理科室前からコンピュータ室前まで、どれくらいの距離があるでしょうか、30メートル?40メートル?こんなにも長い距離を、休憩もなしに、よいしょよいしょと拭いています。
 直角平行ぶきは、廊下だけでみられるものではないんです。廊下以外の場所でも、雑巾で床を拭くときは、直角平行ぶきです。階段掃除も教室掃除も同じです。階段だと直角に動かさないと、隅っこにゴミがたまってしまいますよね。この伝統芸だと、隅っこも対応可能です。
 僕はこんなところまで届くんですよ。って、トイレのパーテーションの上まで拭き掃除。時間いっぱいまで、学校のどの場所でも、直角平行拭きはいつでも見ることができる光景なのです。
 ここからは、あまり良い話ではありませんが、帰りの会の後に、自転車通学者会が行われました。地域の方から、自転車のマナーが悪いという苦情が良く入ります。狭い歩道を2列3列に広がって自転車が走ってくるものですから、とっても危険だと。あまり実感がないかもしれませんが、自転車による死亡事故も発生しています。いつ自分が加害者になってもおかしくないのです。そうならないためにも、自転車の運転(通学だけでなく)には、十分注意をしてほしいと思うのです。苦情が来るからではなく、中学生の安全について心配されるからです。マナーが悪かったかな?と感じる人は特に、自転車の乗り方を考えてほしいと思います。
 3年生は、本日公立高校Aグループの学力検査です。特に大きな問題もなく、本日終了です。明日は、同じくAグループの面接が行われます。全力でたたかって来てほしいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

地球ってすごいんですね

 この教科書が、プレートとするよ。プレートとプレートがぶつかるとどうなる?そうなんですよ。ぶつかると盛り上がってくるよね。こうして山ができるんだよ。昔ね、インドの北側には海があって、プレートが動いて、今のインドがあるんだよ。その証拠に、エベレストの地層に、貝の化石が発見されているんだよ。
 理科の先生が、地殻変動について、とっても興味深く説明してくれています。エルベスト?違うよ。エベレスト。和やかな雰囲気で授業が進んでいます。日本にも、こんなようなところがあるんですよ。えっ?どこどこ?
 伊豆半島はプレートが動いて、うんって、今の陸地とつながったんだよ。そして山ができたり。えっ?そんなに早く動くんですか?
 自分の知らないことを学ぶ楽しさ。地球って長い歴史の中で、変化をしてきていると知った時、なんだか楽しくなってきます。知らないことを話してもらうと、「へぇ〜」という声が聞こえます。1年生の授業ももうすぐ終わり。今年1年で多くのことを学びました。そして、また来年度も新しいことを学んでいきます。そう考えると、ワクワクしてきませんか?
 掃除道具の扉が老朽化で壊れていたり、穴が開いていたり。3年計画で、1年生から3年生まで、すべての教室の掃除道具入れの扉がきれいになりました。3年生の教室は、さわやかな緑色、2年生の教室は、かわいいピンク。そして、1年生の扉の色は学年主任チョイスの落ち着いたベージュ色。新しくなった扉を見ると、大切に使おうという気持ちになってくれるようです。特別教室などまだ修理が必要な場所もありますが、来年度に手を加えていく予定です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生の柔道の授業中です

 1年生の保健体育の授業です。保健体育の授業では、武道が必修になっています。豊南中学校では、武道の中でも柔道を選択して授業を行っています。
 武道場に響き渡る先生の声。さすが、武道ということでしょうか。自然と気合いが入ってきます。準備運動も入念に。いい加減にしてしまうと、けがにつながりますからね。
 1、2、1、2と生徒の掛け声も気合いが入っています。先生の話を聞く時は・・・。みんな、あぐらをかいて座ります。あぐらと言っても、背筋はしっかり伸ばします。
 しばらく授業を参観させてもらいましたが、とても気持ちの良い時間を過ごさせていただきました。
 3枚目の写真をご覧ください。武道場前の渡りのマットが新しくなりました。体育館への渡り、中央の渡り、そして、この工事が終われば、渡りのマットはすべてきれいになります。今まで、ぼろぼろのマットでしたので、車いすなどの通行には大変不便をかけていました。これで、すべてのマットがきれいになりましたので、歩きやすくなったと思います。皆さんが大切に使ってくれると嬉しく思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

しっかりと伝統を受け継いでいます

 3年生が卒業して、学校が何となく静かに感じます。244名がいなくなると、こんな感じなんでしょうか。少しさみしく感じます。3年生がいなくなった後は、2年生が。そんな感じがいたるところで感じます。
 いつもは、3年生がボランティア清掃を行っている場所に、多くの2年生の姿が見られます。「おはよう」「ごくろうさま」の声がけに、とってもさわやかな笑顔とさわやかなあいさつが返ってきます。あっちにも、こっちにも、2年生の姿が。3年生がいなくなった分、余計にたくましさが感じられるようです。
 3年生は、公立高校Bグループの試験に出かけています。目標としている高校に合格してくれることを願っています。
画像1 画像1

門出をみんなでお祝いしました

 担任の先生方と、最後の学級活動の時間。わずか30ほどしかなかったですが、みんなで歌を歌ったり、先生の話を聞いたりしました。学級活動を終えて、卒業生と保護者はグランドに整列します。
 ブラスバンドの演奏で、角送りを行いました。1,2年生と先生方全員で、卒業生の晴れやかな門出を祝いました。
 入学してきたときに通った、豊南の門。今度はこの門を通って卒業していきます。そういえば、豊南の門を通るのは、入学式と卒業式の2回だけ。この門を通ると卒業しなければいけないような気がして、誰も通ることはなかったですよね。
 卒業生は、新たな道を踏み出します。豊南中学校の卒業生として、誇りをもってこれからもがんばってほしいと願っています。
 来週の月曜日から、公立高校の入試が始まります。第1希望の高校に合格できるよう、あと少し、全力で頑張ってください。
 本日、卒業式に参列していただき、本当にありがとうございました。来週から、3年生はいませんが、残された生徒で、さらに素敵な豊南中学校になるように努力することを祈念したいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

思いが込み上げてきたんです

 校長式辞。校長先生から、卒業生に最後の問題が出題されました。豊南中にある、薔薇の名前を10種類いうことができますか。校長先生は、全校集会など、機会あるごとに薔薇の名前を紹介したり、クイズを出して、豊南中生にバラに親しんでもらおうといつも思っていらっしゃいます。さて、3年間で10種類以上の薔薇の名前を覚えることができましたか?
 育友会会長をはじめ、来賓の皆さんから、心温まるお言葉をたくさんいただきました。
 在校生送辞。2年生の代表からのメッセージ。3年生は、後輩のあこがれの存在。目標にして、後輩たちはがんばろうとしている。やっぱり後輩にとってみると、こえることができない大きな壁だったのでしょう。卒業してしまうと、寂しい、不安になるという言葉の中に、卒業生の存在の偉大さを感じます。
 卒業生答辞。この典礼で、卒業生が、舞台の前に並びます。代表の生徒が、3年間の思い出などを心を込めて話してくれます。なんでだろう。何度も何度も練習をしてきて、今まで涙が流れることはなかったはずなのに。何度も練習したはずなのに、こみあげてくるものを感じて、涙が光ります。
 卒業生全員で歌った、「地球星歌」。この歌も何度も何度も練習してきたのに、なぜか今日は違うんです。歌詞の意味をかみしめながら、一言一言を大切に歌います。歌っている時にも、涙が止まらない。きっと、みんなと一緒に歌うのもこれが最後と思うと、自然と涙が流れたのかもしれない。みんなともって一緒にいたい。ピアノの伴奏がいつまでも終わらないでほしい。
 時間をとめることはできません。卒業生退場のときが来ました。担任の先生の後ろを、真っ赤に目をはらした生徒が悲しそうに、でも嬉しそうに退場しました。
 最後の学活を終えて、あとは、在校生に祝福され、卒業生は豊南の門を通ります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

感動の卒業式でした

 3月3日(金)多くの来賓の皆さんや保護者の皆さんに見守られながら、第60回卒業証書授与式が行われました。昨日までの雨もすっかり上がり、春の日差しを感じました。今日が卒業式なのはわかっているけど、何人もの卒業生から、「まだ卒業したくない」「もっと中学校にいたい」と新たな旅立ちをまだ受け入れられない人もいたようです。
 卒業生が入場した後、和太鼓の太鼓演奏に合わせて、校旗が登壇します。会場には1,300人近くの人がいるとは思えないくらい、張り詰めた空気を感じます。
 卒業証書授与。校長先生から、一人一人卒業証書が手渡されます。担任の先生から自分の名前を呼んでもらえるのも、これで最後。3年間の思いを返事で表します。会場中に響き渡る「はい」の返事。卒業生244人すべての返事の声が大きく聞こえていました。
 続きは、次のページで。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

あとは、本番を待つだけです

 明日の卒業式に向けて、2年生が会場や3年生の教室の準備、1年生が外回りをきれいに整えてくれました。卒業式の会場の準備もすべて整い、あとは本番を待つだけとなりました。会場準備をする生徒たちは、どの生徒も進んで仕事を引き受け、一生懸命に取り組んでくれました。3年生のために、心を込めて取り組む姿に感激しました。明日の卒業式は、きっと最高の卒業式になることでしょう。卒業生244名が最高の思い出になるように、全校で力を合わせていきたいですよね。
 3年生の先生方は、いまもなお、明日の卒業式のために、教室などで準備をしています。どんな別れになるのか、それぞれの先生がたの準備は、きっと深夜まで続くのではないでしょうか。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

いよいよ卒業の日が近づいてきました

 同窓会長さんに学校に来ていただき、同窓会入会式を行いました。今年度の卒業生は、60回生。今まで豊南中学校を卒業した生徒数は、なんと1万7千人弱。こんなにも多くの卒業生の仲間に入れていただき、大変うれしいと代表生徒があいさつをしていました。同窓会長さんからは、ユーモアあふれるお話をしていただき、笑いがおこっていました。同窓会長さんが豊南中学校に在籍していた時には、まだ校歌がなかったそうです。逍遥歌という、みんなで口ずさむような歌を歌っていたそうです。時代も流れて、60回生。今年の卒業生244名も同窓会の仲間に入れていただき、さらなる発展がみられることでしょう。同窓会長さんから、記念品をいただきました。これから先使ってもらえるようにと、印鑑のプレゼントです。大切に使ってほしいと思います。
 同窓会入会式に続いて、豊田市教育委員会学校文化活動表彰を行いました。教育委員会から指導主事の先生に来ていただき、今年度全国大会に出場した、文芸・家庭科部のおべんとうチーム「豊南男女」を表彰していただきました。
 さらに、学校の旗手、ピアニストの引継ぎ式を行いました。3年生から2年生へ、確実に引き継がれていきました。卒業式では、新しい旗手、ピアニストが活躍します。ピアノの引継ぎ式では、新ピアニストになった生徒が、腕前を披露。迫力のある演奏に、時間の経つのを忘れるほどでした。
 最後に、義務教育9日年間、1日も休まなかった生徒に、9か年皆勤賞がおくられました。本人の努力もあったとは思いますが、何と言っても家族の協力がなければできないことです。さらに、中学校3年間、1年間の皆勤賞の表彰もありました。自分の名前を呼ばれると、とても大きな返事をしてその場に立っていました。多くの生徒が、1日も休まず学校に登校していて、とても素晴らしいことだと思います。
 最後に、3年生に関する各種表彰がありました。豊南地区のボランティアで感謝状をもらった生徒もいます。ボランティアの豊南と言われるように、地域で活躍してくれている生徒の姿はとっても立派だと思います。是非、この姿を、在校生に引き継いでほしいと思います。
 いよいよ、明日は卒業式の予行練習、午後から卒業式の準備をします。3年生は、給食を食べたら下校しますので、そのあと、在校生で最高の舞台をつくっていきたいと思います。卒業まで、2日になりました。お別れするのはさみしいですが、気持ちを込めて、送り出したいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

全校で卒業式練習をしました

 卒業式まであと、3日。いよいよ卒業式の練習も気持ちが入ってきました。今日は全校で、式の流れを確認します。「皆様、ご起立ください」と典礼がかかると、800人近くの生徒が一斉に立ち上がります。とっても緊張感があって、本番を意識していることが感じられます。
 「卒業証書授与」で、1組から順番に壇上にあがり、一人一人卒業証書を受け取ります。自分の名前を担任の先生から呼ばれると、大きな声で返事をします。練習とは思えない、とっても素晴らしい返事です。
 壇上に上がった先生方から、3年生に向けてはなむけの言葉をもらうことができました。3年生の生徒は、きっと何か感じるものがあったと思います。
 全校での歌の練習。体育館中に響き渡る歌声に、今からうるうるしているのは自分だけでしょうか。これでは、本番はどうなってしまうことでしょう。生徒一人一人の顔を見ていると、3年間の思い出が次から次に思い出されるのです。
 きっと、3月3日の卒業式は、いつまでも心に残る卒業式になることでしょう。
 明日は、公立高校の卒業式です。私も、母校の高校の卒業式に参列させていただきます。中学校とは違った雰囲気の卒業式になるのではないかと楽しみです。
 明日の午後から、同窓会入会式、3年生に関する表彰が予定されています。今回は、教育委員会の先生にも来ていただいて、豊田市教育委員会学校文化表彰もあります。また、3年生の素敵な姿を見ることができるでしょうね。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

伝統が確実に引き継がれました

 豊南中学校の伝統って何?薔薇園?豊南の門?・・・と、色々ありますよね。60年間で先輩たちが次の代に引き継いできてくれたことはたくさんあります。その中のひとつに、ボランティアがあると思うんです。毎朝、学校に来ると、薔薇園を中心に学校のいたるところでボランティア清掃をしてくれている。それが、当たり前の光景になっているんですよね。改めて考えてみると、1年間を通して、暑い日も寒い日も毎朝ボランティア清掃をしてくれるってすごいことですよね。3年生があと少しで卒業をして行きます。3年生が今までやってきたボランティアを、2年生に引継ぎ、豊南中の当たり前の光景が残っていきます。
 今からちょうど1年前、朝ボランティアの伝統を引き継いでほしいという願いから、ボランティア引継ぎ式を行いました。今年も、伝統を引き継いでくれる2年生と、今まで頑張って来てくれた3年生が、ボランティア引継ぎ式を行いました。校長先生からお話をしていただいた後、3年生の代表の生徒が、伝統を引き継いでほしいと黄金のほうきとちりとりが渡されました。受け取った2年生の代表は、伝統を引き継ぎますと宣言していました。
多くの先生方にも見守っていただき、とっても素敵な引継ぎ式が終了しました。そして、明日からは、2年生が学校の顔となって活躍してくれることでしょう。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学年レクレーションで一息

 卒業式練習は、やっぱり緊張しますよね。指先まで神経使うし、けっこう疲れちゃいます。そんな疲れを少しでもとってもらおうとしたのか、学年でレクレーションを楽しんでいます。体育館の床に、つなぎ合わされた新聞紙。その周りを学級の生徒が囲みます。まず、代表生徒が司会者とじゃんけんぽん。ここで負けたクラスは、新聞紙を半分に折り曲げます。
 そして、次のくじが大問題なんです。指定された人数の分だけ、新聞紙の上にのっからなくてはいけないんです。2〜3人なら簡単なんですけど、10人をこえるとどうやってのればいいの?おんぶしても大丈夫。新聞の上にのれたら、10秒数えます。その間、のっていられたらクリアー。
 人の上に人。またその上に人。こんなにのっても大丈夫なの?
 体育館の中は、3年生の楽しそうな声が響いています。たまには、こんなレクレーションを楽しんで、リフレッシュしたいですよね。
 明日は、全校練習があります。全校生徒の前で、卒業生の素晴らしい姿を見せてくださいね。
  
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

卒業式練習頑張っています

 いよいよ、卒業式まで1週間を切りました。3年生はすべての授業を終え、あとは卒業式に向けて、学年で練習をしたり、全校で練習したりして、本番をむかえます。卒業式には、小学校の校長先生をはじめ、高等学校の先生方、地域の方々など、51名の来賓の皆さんに華をそえていただけます。
 中学校最後の行事になる、卒業証書授与式。なんと、今年の卒業式が60回目。60回生ということになります。卒業生242名は、3月3日(金)に豊南中学校を巣立っていきます。
 どんな感じになるのか、とりあえずみんなで並んでみます。卒業生答辞のときの形です。きっと、こういう動きになるのかな?典礼が、「卒業生答辞」というと、自分の席から前に移動して、保護者席の方を向くように立つんでしょうね。そして、保護者に自分たちの顔を見てもらいながら、何やらやるんでしょう。毎年のことながら、おいしい所は当日まで明かされないこともありますので、今年も正直楽しみにしているんですよ。
 何度も何度も練習をして、中学校生活最後の一番格好いい姿をみせてくれることを期待しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
4/6 入学式準備

校長からのたより

学校の特色ある活動

特色ある学校づくり推進事業

学校だより

学年通信

保健だより

進路通信

災害時の対応

その他