9月16日(水)〜18日は前期学年末テストです。頑張りましょう。

2年 職業について学ぶ 2回目

 今日は3名のみなさんに来ていただき、自分の仕事について話してくれました。

 1人目は、スポーツアナリストとして、トヨタ自動車女子バスケットボールチームのスタッフをしている松井さん。
 2人目は、トヨタ自動車のディーラーで整備士や営業マンとして働いている小澤さん。
 3人目は、足助の白久商店で働いている奥村さん。
 
 3名とも足助中学校出身者です。
 自分の生い立ちやその職業に就くまで、その仕事についてからのやりがいや苦労話などを話してくれました。生徒は興味深く3人の話を聞くことができたと思います。
 2年生のみなさんは、どんな将来の自分を思い描いているでしょうか。
 12月の立志式の発表を楽しみにしています。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

心理学の豆知識

生活リズムの整え方Part1
「朝日を浴びること」

 朝日を浴びると体内時計がリセットされ、メラトニンという眠気を誘う成分の分泌が抑えられるそうです。
 そして、14〜16時間後にまた、分泌されるのでちょうどよい時間に眠くなるのだそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

輝き発見足中カード

 生徒会の企画で「輝き発見足中カード」が生徒玄関のピロティーに掲示されています。
 生徒が友達のいいところを見つけてカードを書いて貼ります。
 とてもいい企画だと思います。ちょっとした友達の善い行いに気づくことは素晴らしいと思います。書いてもらった生徒もうれしいですね。
 今のところ2年生のカードが大変多く貼られています。
 
画像1 画像1

授業の様子(1年・技術)

 板をのこぎりで切断して木箱を作ります。
 板を半分に切るための線を引いています。 
 差し金を上手に使って線を正確に引くことと、正確にのこぎりで切ることができればゆがみやずれのない木箱ができるはずです。
画像1 画像1
画像2 画像2

2年 職業について学ぶ1回目(2)

 6時間目は、集英社の少年ジャンプに連載された「とけだせ!みぞれちゃん」の作者で、漫画家の「足袋はなお」さんを招いてお話を聞きました。
 漫画家としてデビューするまでの苦労や漫画が出版されるまで、仕事の内容ややりがい、苦労話など、ためになる話をたくさん聞くことができました。
 足助の生徒に向けて漫画入りのサイン色紙を書いてくれました。
 教室や図書館に掲示します。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年 職業について学ぶ1回目(1)

 2年生は、職場体験学習ができませんでしたので、今日は4人の方から話を聞く会を行いました。
 5時間目は、下の写真にあるように、大蔵こども園の園長さん、足助のかじ屋さんである広瀬さん、トヨタ学園の先生の3名の話を聞きました。
 直接その職業についている人から、その職業に就くまでの道のりや、仕事の内容、やりがいや苦労話など様々なお話を聞くことができました。
 立志式に向けて自分の将来について考えるとても良い機会でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

英語教室の紹介

 基本文型や人称代名詞など、日々使う基本的な単語や文章が掲示してあり、毎回毎回その掲示を目にしながら授業を受けることで自然に言葉が身についていくよう環境を整えています。言葉は日々の習慣から身につくことが多いはずです。できるだけ英語の環境に浸ることができるような環境づくりを進めています。

【本年度から整備した教科教室について】
 本校は生徒数減少によって普通教室が空き教室になっており、今年度からその教室を有効活用するために、教科教室として使用しています。4月から英語教室を2つ、数学教室2つ、社会科教室2つ、国語教室1つを設置しました。
 生徒は道徳と総合以外は授業ごとに教室移動することになりますが、生徒の学びに行かせるよう、電子黒板をはじめ、各種教材や掲示などのの学習環境を各教科の先生が少しずつ工夫し整えています。
 その教室に行けばその教科を学ぶ環境が整っているとなるように、今後も少しずつ充実を図っていきます。
 エアコンが使えないところは夏の間はしばらく利用しませんが、1年のうち9か月程度は利用できます。


 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

数学教室の紹介

 数学教室には、中学校で学ぶ「数式・公式」「関数の法則」「図形の定理」等が、背面黒板全体に掲示してあります。
 他にも3年生が学習中のルートの計算などちょっと忘れてつまづきやすいところがいつでも確認して授業を受けられるようにしています。


【本年度から整備した教科教室について】
 本校は生徒数減少によって普通教室が空き教室になっており、今年度からその教室を有効活用するために、教科教室として使用しています。4月から英語教室を2つ、数学教室2つ、社会科教室2つ、国語教室1つを設置しました。
 生徒は道徳と総合以外は授業ごとに教室移動することになりますが、生徒の学びに行かせるよう、電子黒板をはじめ、各種教材や掲示などのの学習環境を各教科の先生が少しずつ工夫し整えています。
 その教室に行けばその教科を学ぶ環境が整っているとなるように、今後も少しずつ充実を図っていきます。
 エアコンが使えないところは夏の間はしばらく利用しませんが、1年のうち9か月程度は利用できます。


 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

社会科教室の紹介

 社会科教室の背面には、世界地図と日本地図、歴史年表が常設してあり、授業中はいつでも大きな地図や年表で確認できます。他にも旬の話題を新聞の切り抜きで掲示しています。また、今は、8月なので終戦記念関連行事などが掲示してあります。

【本年度から整備した教科教室について】
 本校は生徒数減少によって普通教室が空き教室になっており、今年度からその教室を有効活用するために、教科教室として使用しています。4月から英語教室を2つ、数学教室2つ、社会科教室2つ、国語教室1つを設置しました。
 生徒は道徳と総合以外は授業ごとに教室移動することになりますが、生徒の学びに行かせるよう、電子黒板をはじめ、各種教材や掲示などのの学習環境を各教科の先生が少しずつ工夫し整えています。
 その教室に行けばその教科を学ぶ環境が整っているとなるように、今後も少しずつ充実を図っていきます。
 エアコンが使えないところは夏の間はしばらく利用しませんが、1年のうち9か月程度は利用できます。


 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

国語教室の紹介

 国語教室には背面掲示板に古典の掲示物があります。
 紫式部と清少納言の大きな絵とその関連記事が貼ってあります。

【本年度から整備した教科教室について】
 本校は生徒数減少によって普通教室が空き教室になっており、今年度からその教室を有効活用するために、教科教室として使用しています。4月から英語教室を2つ、数学教室2つ、社会科教室2つ、国語教室1つを設置しました。
 生徒は道徳と総合以外は授業ごとに教室移動することになりますが、生徒の学びに行かせるよう、電子黒板をはじめ、各種教材や掲示などのの学習環境を各教科の先生が少しずつ工夫し整えています。
 その教室に行けばその教科を学ぶ環境が整っているとなるように、今後も少しずつ充実を図っていきます。
 エアコンが使えないところは夏の間はしばらく利用しませんが、1年のうち9か月程度は利用できます。


 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

コロナ対策 8か条

 引き続き新型コロナウィルス感染防止対策8か条に留意しながら生活しましょう。
 特に、「手洗い」と「マスク」「身体接触をしないこと」は効果的とされています。
画像1 画像1

授業の様子(3年・家庭科)

 家庭科では、フェルト布を切ってアニマルボールというものを作成中です。
 手縫いの練習用の教材です。
 ハムスターやパンダやクマなどいろいろな動物のボールができるようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

運動場への階段の工事

 階段の一番下の部分が切り離され基礎工事を進めています。
 今度はコンクリートではなく鉄骨の階段になるようです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校が始まりました。

 2週間の短い夏休みが終わり、今日から学校が再開しました。
 猛暑のために、豊田市内では休校となっている学校もありますが、本校はほとんどがスクールバス及び定期バスでの登下校です。徒歩や自転車の生徒も10分〜15程度の通学時間ですので、通常通り学校で授業をしています。新型コロナウィルス感染防止対策とともに熱中症対策を十分行いながら学校の授業を行います。

 ちなみに、本日豊田市内のWBGTの数値は10時頃33度程度ですが、本校の10時〜11時の測定値では、運動場で31度、体育館で2階で29度、体育館1階で28度、廊下で28度、厳重警戒のレベルです。豊田市の観測点より3〜4度程度低い数値です。
 
 環境省熱中症予防情報サイトによると、厳重警戒は、WBGT28〜31で「日常生活では、外出時は炎天下を避け、室内では室温の上昇に注意」「運動に対しては、激しい運動や持久走など体温が上昇しやすい運動は避け、10〜20分おきに休憩を取り水分や塩分補給を行う。※暑さに弱い人は運動を軽減または中止」とされています。
 WBGT数値が31度を超えると危険というレベルになります。31度を超えると、運動は中止し、外出はさけるとよいとなっています。
 この指針を指導者が理解して活動を実施しています。
 体育の授業は教室での座学か、体育館の1階で休憩を十分とりながら軽いマット運動としました。その他は窓を一部開けつつエアコンの中での授業をしています。室内ではWBGT23〜26度、安全または注意のレベルです。
 特別教室で授業を行う場合でも、各学級の教室は弁当を保管しておりエアコンはつけたままとなっています。
 このような対応策を講じながら学校運営を行っていますのでご承知おきくださ。
画像1 画像1

9月のスクールバス下校時発車時刻を掲載しました

画像1 画像1
9月スクールバス下校時発車時刻を掲載しましたので、ご活用ください。⇒9月のスクールバス下校時発車時刻

運動場階段の工事

 校舎から運動場へ降りる階段の工事が始まりました。
 設置されてから50年近くがたち、コンクリートのはがれや鉄筋の腐食が見られました。安全確保のための工事となります。まずは下の改修部分を切り離しています。
 学校再開後もしばらくは工事が続きます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

明日から夏休み

 8月6日(木)〜8月19日(水)までの2週間、夏休みです。
 新型コロナウイルス感染や熱中症に気を付けて過ごしてください。
 8月20日(木)、元気に登校しましょう。
画像1 画像1

理科 2年

 2年生の理科の授業で、豚の肺の解剖をしました。
 食肉業者から、廃棄する豚の肺(新鮮なもの)を入手し、解剖をしました。

 初めに、日常私たちは、動物の「命」をいただいているということを学びました。
 その後、グループごとに、肺の管からポンプで空気を送り込むと、肺が白くなりながら大きく膨らみます。切り取って触るとゴリゴリしています。
 硬くておいしくないため、豚の肺は、焼き肉など食材としては使われず廃棄される部位なので安く入手できます。
 毎年のように理科教師が、生徒には本物に触れて学びを深めてほしいという願いで教材を手に入れて実施してくれています。とても貴重な体験ができました。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夏休み前の全校集会

 明日から2週間の夏休みです。 
 今日は、ソーシャルディスタンスに配慮し、時間を短縮して、全校集会を行いました。

 そこでは、中学生の主張作文で市内数千件の応募の内、一番上位の成績である優秀賞5人に選ばれた三木さんの発表をみんなで聞きました。
 題名は「聞こえる世界と聞こえない世界」自らの兄との体験をもとに自身の主張を立派に発表してくれました。発表ではすべてを手話を交えて行ってくれました。
 みんな感動したと思います。

 その後、短時間で校長として「新型コロナウイルスへの感染防止」について、生徒指導主事からは、「命大切にすること(水や交通事故の注意)、友達を大切にすること(SNSなどによる注意)、自分の心と身体のリフレッシュ」の3点について指導を行いました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

部活動

 本校は、スクールバスy定期バスで登下校している生徒が多数います。バス時刻の関係もあり、毎日半日というわけにはいきません。
 午後まで授業を行った後、感染防止に加え、WBGT(暑さ指数)を測定して熱中症にも配慮しながら部活動の時間も少しですが確保しています。
 ソーシャルディスタンスに気を付けて活動しています。
 下校後は校内の消毒も継続しています。
 一刻も早いコロナの終息を願うばかりです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

校長からのたより

学年通信

その他

スクールバス