令和2年は足助中学校統合50周年の年です。記念事業へのご協力の案内を下記に掲載しました。ご覧下さい。

図書館 各種コーナー

 図書館には、季節や時期に合わせていろいろなコーナーを設置しています。
 いつも学校図書館司書さんがみなさんの読書意欲が増すようにと、選書に加えて展示にもひと工夫もふた工夫もしてくれています。

 写真は
 クリスマスコーナー
 新しい本のコーナー
 最後に入荷したリクエスト本の一部です。

 リクエスト本も多数入荷しましたので、リクエストした人がまず借りられるように連絡しました。
 返却されたら、皆さんもぜひ借りてください。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

図書館  人権コーナー

 12月には人権週間があります。
 身近ないじめ問題など、一人一人の人権は守られなければなりません。
 
 ぜひ、手に取ってみてください。
画像1 画像1
画像2 画像2

読書週間

 学年ごとに読書週間を行っています。
 今は、3年生が読書週間で、朝から本の貸し借りをしに図書館に足を運ぶ生徒がいます。
 読書は本当に大切です。本を読む習慣は心を豊かにします。
 積極的に本を借りましょう。
 入口を入るとすぐに図書委員のおすすめ本のコーナーがあります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校歌誕生物語(3年・道徳)

 3時間目に3Aで、5時間目に3Bで、校歌誕生物語の道徳を行いました。
 足助中学校の校歌は、「相馬御風」作詞、「山田耕作」作曲の素晴らしい校歌です。
 今日はその誕生秘話を元にして、授業では足助中校歌について話し合い、先人の想いを知りました。

 昭和22年に旧足助中学校が開校した時に、まだ校歌がありませんでした。
 初代校長は地元の作曲家に頼もうしていましたが、当時教員であった高橋氏が、足助中の生徒に、最高の校歌をつくって贈りたいと熱い想いをもっていました。その後、校長を始めとする教職員を説得し、また、生徒ともに山から薪を運び出す仕事をして、今の価値で言うと200万円以上の資金をつくって上京し、何度断られてもあきらめずにお願いし続け、やっとのことで苦労に苦労を重ねた結果、承諾を得たということが伝えられています。

 来週は来年度の足助中学校統合50周年に向けて記念品として配付しようと考えている校歌のDVDの音声録音を行う予定です。過去から受け継がれる素晴らしい歌を歌えるとよいと思います。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空飛ぶクルマ10

 最後にカーティべーター、スカイドライブのみなさんと全校で模型を囲んで記念撮影をしました。
 マンガやSF映画の世界を見るような、まるで夢のような時間でしたが、夢ではなくもうすぐ現実の世界となるのかもしれません。
画像1 画像1

空飛ぶクルマ9

 実物大の試作機が空中に浮いて動く映像も見せてもらいました。
 かつて人型の巨大でごっついロボットが、どんどん研究開発が進み、コンパクトでスムーズな動きをする人型ロボットとなり、市販されました。こんな具合に実用化が進んいくかもしれません。競争が激しい分野なだけに、地元の人たちに頑張ってもらいたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空飛ぶクルマ8

 実際に人が乗るよりも少し小さい二分の一サイズのドローンも見せてもらいました。体育館では狭くて安全上飛ばすことはできませんが、小さな子供ぐらいの大きさのものならば実際に乗せて飛ばせるレベルだそうです。
 3枚目は完成品のイメージで作った小型の模型です。かなり格好いい乗り物です。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空飛ぶクルマ7

 シミュレーターの後は、小型のドローンを実際に操作させてもらいました。
 実物の操作は、シミュレーターのようにはいかず、空中でふらふらしたり落下したりしました。落ちても壊れにくいドローンを使わせていただいたので、失敗しても何度も繰り返して、かなり大勢の生徒が操作体験をさせていただきました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空飛ぶクルマ6

 ドローンの操作をする前に、パソコンと操作機器が接続された、ドローンの操作シミュレーターを使って訓練をしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空飛ぶクルマ5

 講演の後は、セスナ機の模型やヘリコプターから、様々な形のドローンを見せてもらいました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空飛ぶクルマ4

 映像で見たのは、運転手が渋滞中に、離陸可能地点に行き、そこから空を飛とんで、しかも全て自動運転で安全に目的に到着するという動画でした。
 SF映画のような夢の世界ですが、それを本気で近い将来に実用化することを目指して、研究開発しているというお話でした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空飛ぶクルマ3

 ドラエモンの「どこでもドア」「タイムマシーン」はできないけれど、「タケコプター」のように自由に空を移動できる夢の乗り物を研究していらっしゃいます。
 かっこよくて、誰もが乗って移動できるクルマがあちこち飛び回る時代が、現実のものとなりそうな話でした。2030年ぐらいには日本よりもむしろ、開発途上にある道のない国や地域で実現するかもしれない、実現させたい、といおうお話を伺いました。本当に遠い未来の話ではありません。
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

空飛ぶクルマ2

 始めに、研究開発の経緯やこれまでの取組、未来の目標などについて、映像を交えてお話を聞きました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

夢の「空飛ぶクルマ」講演会

 本日午後、本校の学区の山間地域にある施設で、未来の空飛ぶクルマの研究開発を進めている「カーティべーター」という団体と株式会社「スカイドライブ」のみなさんが来て、お話を聞く機会を得ることができました。
 空飛ぶクルマが目指す未来の姿を話だけでなく、映像やドローンの小型模型、シミュレーターを使った体験をさせていただくことができました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

香嵐渓の紅葉

 いよいよ今週末で終わりとなる「もみじ祭り」ですが、今年は色づきがやや遅れ気味で、今週いっぱいは十分紅葉が楽しめそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年生が香嵐渓で活動しました。(募金)

 1年生は、赤い羽根共同募金を香嵐渓で行いました。
 たくさんの方々が協力してくれました。
 ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年が香嵐渓活動しました。(ゴミ拾い)

 香嵐渓は観光客でにぎわっています。
 道路わきの溝や広場の隅にはゴミが捨てられています。
 3年生がゴミ拾いをしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年が香嵐渓活動しました。(ゴミ拾い)

 3年生が香嵐渓でゴミ拾いをしました。
 缶や瓶、細かなごみがたくさん集まりました。
 観光客が気持ちよく楽しんでいただくために良い活動となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

学校内の紅葉の様子

 職員駐車場の背面のもみじが一斉に真っ赤に色づきました。
 一方で、イチョウの木は少し枯れ始めています。
 今週末で紅葉のシーズンは終わりますが、今週いっぱい香嵐渓は大変な賑わいとなりそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業の様子(1年・体育)

 剣道をしています。
 竹刀を使って1対1で、「面」や「胴」を打つ練習です。
 肌寒い季節になりましたが、元気な声を出して練習しています。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
12/7 立志式

特色ある学校づくり推進事業

その他

災害時の対応

スクールバス