7月に入り、夏休みまで残りわずかとなりました。蒸し暑い日が続きますが健康面に気をつけ、元気に頑張りましょう

真弓山11号

<swa:ContentLink type="doc" item="29013">真弓山11号</swa:ContentLink>

全校集会 12・21

 4校時に体育館で行いました。応募した作品等の表彰をした後、2年国語「立場と根拠を明確にして書こうー投書にチャレンジー」で学習した成果として、各クラスの代表1名が意見文を発表しました。中日新聞の投書欄にも数名が掲載されるそうです。

 各学年代表が「後期から12月までの反省」を発表しました。行事や部活等を通して悩みながらも、成長した様子がよく伝わってきました。

 校長の話は、「雁のV字飛行」についてでした。
・雁が、何千キロも飛び続けることができるのは、自分の能力に応じて位置を決め、群れ で飛んでいるからである。
・強い鳥と弱い鳥に分かれていて、強い鳥は疲れてきたら、位置を交代する。弱い鳥の方 は位置は変わらない。
・強い鳥ばかりでは、この編隊が組めない。
・学級にあてはめると、いろいろな子がいて助け合えば、今持っている何倍もの力を発揮 できる。

  4月からの本校の教育活動にご協力いただきありがとうございました。
 来年もよろしくおねがいします。

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

巴の里から雑巾をいただきました

 いただいた雑巾は環境委員が、清掃箇所に分けました。
さっそく環境委員長が巴の里へ、お礼の手紙を届けに行きました。

 
画像1 画像1 画像2 画像2

生徒会企画 足中フレンドパーク

 12月19日の昼休と5校時を使って行われました。運営は生徒会役員が行い、1〜3年混合で班を作り、班対抗で行われました。
 1つめのゲームは「ジェスチャーゲーム」」です。箱に入っている紙をとり、書かれているものをジャエスチャーであらわします。正解数が多さを競います。
 2つめのゲームは「ロングロングロング」です。一人1枚の新聞紙をできるだけ長くなるように手で切り、それを10分以内にテープでつなげ、新聞紙が長かった班が1位となります。
 3年生を中心に楽しい雰囲気でゲームが行われていました。

 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生 講演会「台湾を語る」

 3年生4名が中心となって企画した講演会が12月17日(月)の3校時に行われました。
講師は小川智男さんでした。台湾海峡で戦死された日本兵を慰霊するお寺の管理を任されたことから、台湾に年間10回近く行くようになったそうです。
 台湾の人たちが日本に抱いている思い中心にお話していただきました。生徒たちにとって、台湾を知る良い機会になったと思います。


 
画像1 画像1
画像2 画像2

真弓山9・10号

<swa:ContentLink type="doc" item="28295">真弓山9号</swa:ContentLink>
<swa:ContentLink type="doc" item="28694">真弓山10号</swa:ContentLink>

1年 新聞紙タワーづくり

 1時間目に学年全員で行いました。生活班に分かれて、最初のルール説明を聞き、役割分担をしたあとに、タワーの作り方を自分で考えました。
 その後、一人一人がアイデアを出すときに聞く側は、笑顔で、納得したところはうなずくなどといった指示が出されました。

 「聞く側の姿勢が良い話し手をつくる」教科の授業でも常に意識していきたいことです。
 
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

書き初め練習

 国語の授業で、書き初めの練習をしました。1年「宇宙旅行」2年「文武両道」
3年「不断の努力」です。

 お手本をよく見て、書き始め、とめ、はらいなどを意識して書くことができればと思います。

 冬休みに宿題として書初めを出しますので、おうちでも温かい応援をよろしくお願いいたします。

 1月7日に書き初め大会を行います。

画像1 画像1
画像2 画像2

2年理科 イカを解剖してみよう

 無脊椎動物の体のつくりを観察し、脊椎動物との共通点や相違点などを観察するために、イカの解剖を発展学習として行いました。
 内臓のはたらきや消化管のつながり、眼球などををグループで協力しながら意欲的に進めていました。

 中2で理科が好きと答えた生徒は53%と国際平均より20ポイント以上低くなっています。今後とも、生徒が興味関心をもつ授業づくりに努めていきます。

 


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

明日から個別懇談

 明日から3日間,個別懇談会を予定しています。場所は,1年生 図書室、2年生 会議室,3年A組 第1理科室,3年B組 第2理科室,3年C組 コンピュータ室,
EF学級 E学級教室です。時間は15分程度を予定しております。

 3年生は,進路を決定するとても重要な懇談となります。3年生職員全員で,3年生の生徒全員の進路について,真剣に考えていきたいと思います。1・2年生は,9月以降の学校生活についてお伝えするとともに、ご家庭での様子をお聞きしたいと思います。
 
 厳しい寒さの中,そして年末の大変お忙しい中だとは思いますが,保護者の皆さまのご協力,よろしくお願いします。

自ら動くのは、楽しい

 2012年もあとわずかとなりました。
 先日、2年生は立派に立志式を終えることができました。立志式を学校行事として位置づけている学校は少ないのではないでしょうか。
 本校は、2年生だけでなく、1・3年生も成長できる節として、この儀式の意味を感じています。朝の掃き掃除から始まって、お客様の接待、お祝いの歌の練習と3年生は、式を盛り上げるための準備を当たり前のように行います。きっと、昨年、緊張して立志の言葉を述べた自分の姿を思い起こしていることでしょう。1年生は、その3年生の姿を、そして来年は自分が立つ舞台の2年生の姿を、まぶしく見つめていたことでしょう。というわけで、入学式、卒業式とあわせて、全校でつくる3大行事となっています。
「もっと多くの人に、この中学生の姿を見せてあげたい。来年は、仲間を連れてきていいですか。」来賓の皆様からは、こんなお言葉もいただきました。
「挨拶」、「掃除」、「素直さ」は、キャリア教育で学ばせたい最も大事なことです。それを身につけることは、自己実現には欠かせない要素です。そのことは、よくできていると日頃の生徒の姿から感じているところです。しかし、ここぞというときの自己主張はできるのだろうか、人に合わせて動くことはできるが、自らの考えで決定し、動くことはできるのか、そのこともまた、未来を生き抜く大事な力です。そこを鍛えておきたいというのが次なる目標です。
 本年度は、生徒会が「防災のことをやりたい」と言ってきました。東日本大震災を受けてのことでしょうが、教師の方からでなく、生徒の方からというところに見所を感じました。実際は、言ってみたが具体的にどう動いていいのかは分からないというところでしたが、それにしても口にしたのは立派です。それは、小学校区ごとに、地域の方を巻き込んでの防災マップづくりという形で実を結びました。
 また、地域行事へボランティアとして参加する姿も多く見られました。昨年足助の町並みが文化庁から重要伝統的建造物群保存地域に指定されたのをきっかけに、3年生の生徒を中心に町づくりのイベントにも参加するようになりました。その一環として、今年も「家めぐり」のガイドを引き継いでくれた生徒たちがいました。
「中学生のガイドだから、パンフレットを見ながらの説明かなと思っていたら、パンフレットは、ナップサックのポケットに差したままで、堂々と説明していたので、とてもすがすがしい中学生の姿だと感心しました」というお手紙までいただいたくらいです。
 また、立志式の総練習では、教師の打合せが長引きそうだと判断した生徒が、「歌の練習をしてもいいですか」と申し出たという報告も受けました。その成果は、当日参加の来賓や保護者の皆さんの歌声に対する賞賛の声からも分かります。
 11月下旬、1年生の道徳の授業をさせてもらう機会がありました。授業の終わった後、Sくんが、「校長先生、自主活動の時間は、僕たちでやることを決めていい時間ですよね」と確認に来ました。何か企んでいるんでしょうか。でも、そういう着目ができることは、すばらしいと思います。ここにも、自分からという芽生えを感じました。
 同じことでも、やらされることは負担に感じますが、やりたいことは喜びになります。疲れを感じないのです。自ら動くことの楽しさをぜひ体感してほしいと思います。やりたいことにするか、やらされることにするか、それは本人の考え方しだいなのです。自らやりたいことに切り替えられる子をめざしたいと思います。

      【写真:「家めぐりガイド」で活躍する生徒たち】

画像1 画像1 画像2 画像2

3年奉仕作業 12.8

 作業の前に足助警察署生活安全課の方から、サイバー犯罪の状況を中心としたお話を聞きました。普及しているスマホの危険性についてのお話もありました。
 
 講話後は、灯油庫や1年教室の壁のペンキ塗り、理科室、武道場周辺の清掃・片付け、2階教室のワックスがけなどを分担して行いました。

 これで予定していた3回の奉仕作業が終了しました。ご協力ありがとうございました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

第3回資源回収

 第3回資源回収が12月8日(土)に行われ、段ボールやアルミ缶などがたくさん集まりました。生徒会役員と2年生の環境委員が分別をしました。

 3回の資源回収にご協力いただき誠にありがとうございました。収益金は生徒会活動に使わせていただいきます。


画像1 画像1
画像2 画像2

3年英語科授業研究 12.6

 英語の授業研究を3年C組で行いました。
ペア学習やグループ学習がとても良い雰囲気でできていました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

読み語り開催

 朝の読書タイムに読み語りを行いました。

 生徒たちがこども園に訪問したときに園児を前に行ったり、将来父親や母親になったときに自分の子どもに絵本を紹介したりすることもねらいの一つになっています。

 8名のボランティアの方には感謝申し上げます。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

人権週間 人権に関する道徳の授業

 12月4日から10日までの人権週間にともない、人権に関する道徳の授業を12月5日(水)に一斉に行いました。
「ちがいのちがい」や人権作文の優秀作品を資料にして授業をしました。自分の思いをしっかり書いている姿が印象的でした。
  
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

立志式 12.1 第2弾

 校長式辞では、「夢は小さく、努力は大きく」、来賓祝辞では、ノーベル賞を受賞した
山中教授のエピソードから、「失敗を糧にしていこう」という言葉が送られました。

 代表生徒のお礼の言葉では、家族や地域への感謝の気持ちを表し、「何事にも全力で取り組む」「感謝や思いやりの心を忘れない」ことを力強く述べました。

 1・3年生は、「明日へ」を熱唱するとともに、温かい拍手で2年生を祝福しました。

 保護者の皆様、ご多用の中ご参加いただき、ありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

立志式 12.2  第1弾

 12月1日(土)2年生の立志式を行いました。
15歳を迎えるにあたって、これまで自分を育ててくれた方への感謝の気持ちを確認し、将来への夢や決意を保護者や地域の来賓の方の前で発表しました。

 
 
 
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31