9月17日〜27日は読書週間です。図書館でたくさん本を借りて読みましょう。

足中フレンドパーク開催!

4月17日に生徒会主催であすちゅうフレンドパークを行いました。
フラフープくぐりや人間知恵の輪など、全校が協力をしてゲームに取り組みました。
画像1 画像1
画像2 画像2

この活気ある空気は!

新学期がスタートして2週間。PTA総会のこの時期に桜が満開であるというのもめずらしい。
 今年度は、新学期早々(9日午前零時32分)、施錠忘れの窓から泥棒に入られるという不名誉な出だしとなってしまった。幸い、被害はなく、容疑者も逮捕された。警報装置が発報してから警備会社が現場に到着するまで5分もかかっていないことに驚いた。それもそのはず、毎日深夜、近くの駐車場に待機しているとのことであった。警備会社のこの努力に感謝である。
 午前1時半から6時半まで、現場検証や調書の作成に立ち会わなくてはならず、大変であったが、警察官の仕事や防犯について考えるよい機会でもあった。
 さて、23年度末の人事異動によって、新卒2名の先生に加え、講師としても2名の新卒者を迎えた。つまり、4人のフレッシュマンのいる職場となったわけである。正直、管理職としては、本校で経験を積んだベテラン教員のいなくなることは痛手である。しかし、若い力はそれに劣らない可能性を秘めている。それは、その4人ともに先輩に学ぼうとする姿勢がよいからである。転入されたベテランの先生方もそれぞれに技をもっている。このメンバーで刺激しあえれば、きっと成果があがるだろうという期待が膨らんだ。
 12日(木)、生徒の下校後、再々度の警察による現場検証が行われた。職員会議、現職教育も終わった午後6時ごろだったか、刑事さんが職員室に挨拶に立ち寄られた。その刑事さんが、開口一番発した言葉は、「何ですか、この活気ある空気は!」でした。別にいつもの感じだと思っていたが、改めて職員室の中を眺めてみると、若い先生たちが先輩に指導を仰いでいる姿が、あちこちに見られた。疲れの出るこの時間帯に、まだやるぞという空気が確かにみなぎっていた。わたしは、空気を読む刑事さんの感覚の確かさと、言われてはじめて気づいた職員の勢いに、本当にそうだなあ、いい姿だなあ、と独り感慨にひたった。この姿は、きっと子どもの姿に反映するだろう。なんだか幸せな気分だった。

画像1 画像1
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31