合唱祭に向けて最後の仕上げが始まります

画像1 画像1 画像2 画像2
 10月19日(木)「プレ合唱祭」
 合唱祭が、来週26日(木)に迫ってきました。
 各学年学級では一層熱がこもってきました。この日は2年生がプレ合唱祭として、校内で披露し合いました。
 ほかのクラスの合唱を聴き、お互いに触発されたようですが、何より勉強になったのは、はるばる指導に来てくださった亀島先生の熱い思いと具体的なアドバイスだったようです。
 あと数日ですが、全校最後の仕上げモードに入っていきます。

臨機応変・チームワーク

画像1 画像1
 10月11日(水)「学区でおきた事故への対応」(報告)↑中日新聞10/12版


 機を逸しましたが、今週起きたことについて報告します。
 水曜午後4時ごろ、本校学区において工場で事故があり塩素ガスが発生し、一時は付近一帯に移動制限のかかる事態となりました。
 下校する生徒への影響を懸念された学区の方からの通報を受け、該当エリアの生徒の下校を止め、体育館に集めて事情を説明したうえで、学校待機としました。
 その後制限区域が縮小されるにつれ、家庭と連絡を取り合い、安全確認をしたうえで徐々に下校が進みました。
 最終的には午後7時過ぎに、消防から制限解除の指示があり、保護者お迎えのもと全員安全に下校できました。
 今回のことでは突発的なことにもかかわらず、保護者の皆様の協力的で冷静なご対応をいただいたおかげで、スムーズに事態を収拾できました。
 この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

 なお、当該事業所責任者の方が翌日早々にご来校くださり、概要説明・報告がありました。「大きな事故ではありませんでしたが、地元の皆さんやお子さんたちにご迷惑をおかけしました。学校にも大変申し訳ありませんでした」と丁寧な謝罪もありました。


気持ちをリセットして

画像1 画像1 画像2 画像2
 10月10日(火)「後期スタート」

 今日から平成29年度後期が始まりました。
 1校時目は「折り返し集会」を実施しました。
 冒頭はさわやかな歌声の選抜合唱団の演奏披露がありました。
 例年に増して、まとまりと迫力のある演奏に加え、歌詞がはっきり表現できており、合唱祭を控えた全校生徒たちは圧倒されつつ強く引き込まれていました。
 そのあと新人戦で好成績を残した部活動や夏休みに取り組んだ文芸作品の表彰披露を行いました。
 前後期の切り替えに当たり、生徒会執行部の交代も行いました。
 前期役員のお礼あいさつに続いて、後期役員の任命証を手渡しました。
 続いて海外派遣団に参加した3名の生徒の体験発表がありました。いずれもグローバル人材に必要な異文化理解と日本の良さを確認できたことが堂々と発表できました。
 校長からは「前期を踏まえて後期の具体的な目標設定を」、「中学生のお悩み解決のためのワンポイントアドバイス」、そしてクイズを一つ紹介しました。
 集会を受けて、学年集会、そして学級活動と続き、短い時間でしたが、後期の航海に漕ぎ出すためのコンパスとなり、しっかりと行く手を見定めることができたようです。

初めての中…学校の通知表

画像1 画像1 画像2 画像2
 10月6日(金)「前期終了」

 本日をもって、平成29年度前期が終了しました。
 この半年の間、生徒たちはさまざまな顔を見せてくれました。
 授業中の真剣な眼差しだけでなく、人懐っこい笑顔、歯を食いしばって頑張る姿、全力の歌声、ときには悔しい涙もありました。
 それら一つ一つの場面を通して、逢中生は心を磨いてきたことでしょう。
 学習の力も運動の技術も同様に、点滴が石を穿つように、こつこつと継続し、積み重ねていくことが大切です。
 1年生にとっては、中学生になって初めての通知表です。頑張りの成果は表れていたでしょうか。
 今夜は十五夜(残念ながら見られそうもありませんが)、来し方を振り返り、行方を見定めるそんな団欒のひと時になるとよいと願っています。

 平成29年度前期、皆様のご支援に感謝します。

生徒による生徒のための学期末の全校お楽しみ会

画像1 画像1 画像2 画像2
 10月5日(木)「生徒会アワー」

 逢中生が、いろいろな場面で活躍した前期もあと1日、この日は恒例の生徒会主催「生徒会アワー」を行いました。
 吹奏楽部、家庭科部、科学情報部、検定部、美術部と文化部の発表に加え、有志発表での午後日程ですが、中身の濃い時間となりました。

 文化部の発表は1年間の成果を十分に発揮する見ごたえのあるものでした。
 吹奏楽部は、4曲をスタンドプレイ、ソロなど交え見事に演奏しました。
 家庭科部は、浴衣の帯の締め方を実演、日ごろ鍛えた腕を披露しました。
 科学情報部・美術部は、活動報告と作品発表。
 検定部は、英語のクイズ。英語検定準2級までみんなでチャレンジしました。

 有志発表、今年の特徴としては、日本文化系が多かったように思えます。
 巧みなバチさばきの三味線、迫力ある和太鼓、和装による舞踊と歌など場内は和の雰囲気に満ちていました。
 一方、英語スピーチコンテスト出場予定者のデモンストレーションは、海外生活経験を生かしたネイティブで流暢なスピーチでした。
 歌声には手拍子で、漫才や自作劇、そして謎のパフォーマンス軍団では大笑いで、生徒たちは全校で大いに盛り上がりました。

We Love AIZUMA 地域の一員として活躍できました

画像1 画像1 画像2 画像2
 10月1日(日)「逢妻ふれあい祭り」
 1・2年生が新人戦で頑張っている一方、部活動から引退した3年生を中心に逢中生が、ふれあい祭りのボランティアとして大活躍しました。
 吹奏楽団として、選抜合唱団として、受付係、司会者、音響担当、食券配付、点茶・呈茶、消防士補助、模擬店補助、そしてごみ集約場所の管理人として、あらゆる場面に逢中生の笑顔がありました。
 その数250名超。人のため、地域のために働く体験ができました。
 地域の皆様にも大変喜んでいただき、生徒たちは当初の「ボランティアに参加してあげよう」という思いから、参加してみて「喜んでもらって気持ちよかった」「知らなかったことを教えてもらった」と、「あげる」から「もらう」に考え方が少し広がったようです。
 温かい秋の日差しのなかで、「ふるさとへのつながり」を育みながら、また少し大人に近づいた一日となりました。

託す・受け継ぐ・奮い立つ

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月28日(木)「新人戦壮行会」

 いよいよ明後日から豊田市長杯新人体育大会がスタートします。
 今日の5校時は新人戦壮行会でした。
 3年生からたすきを受け継いだ1・2年生の多くのチームは、最後の夏の大会に向けてのレースがスタートします。
 各部決意を述べた後、先輩からのエールと魂の贈り物が手渡されました。
 2学年の学年テーマ「STAY DREAM」の学年旗をバックに、気持ちのこもった「全力校歌」を全員で歌いました。
 校長先生からは「強いチーム」「いいチーム」の二つの目標に向けて、具体的な例を挙げながらお話がありました。
 記録にも記憶にも残るようなチームを目指して、逢妻の誇りを胸に戦ってきてほしいと、みんなで応援しました。

「暑さ寒さも…」その間にさわやかさがありました

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月24日(日)「彼岸花祭り」
 本校学区宮口・宮上地区には、今や名物となった彼岸花の堤防があります。
 これは、地元の方が逢妻女川の堤防をより美しく活用できないかという思いから、お一人で1本1本彼岸花を植え始めたことが始まりだそうです。
 お彼岸の日曜日、恒例の彼岸花祭りが開催され、本校生徒たちがボランティアに参加させていただきました。
 主に本部テント内での呈茶サービス対応でしたが、いらっしゃった皆さんに、「笑顔がいいね」「空も彼岸花も中学生も、みんなさわやか」と、お褒めの言葉をいただきました。
 お手伝いさせていただき、その上お褒めをいただき、この機会を通して、きっと生徒たちの心にも赤い花の球根をいただくことができたことでしょう。

視野が広がりました

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月22日(金)「市長さんとふれあう会」
 市長さんをお迎えしました。
 校内を回り授業の様子を見ていただいたあと、体育館で市長さんのお話、続いて質疑応答という企画でした。
 市長さんのお話は、ご自身の仕事の紹介でした。
 1つめは、市の将来像を明確にし、それに沿った計画・条例を策定し、
      実現を図ること
 2つめは、そのための予算を立て執行すること
 3つめは、市民を代表すること
 質疑応答では、生徒の中から市長さんになったわけ、市長さんになってよかったと思うことなどから、市が自慢できること、市の目標と課題、大地震への備え、そしてラグビーワールドカップへの準備など実に幅広い、中学生らしい質問が出されました。
 どの質問にも丁寧に答えてくださり、また、随所に中学生に期待することが織り込まれ、緊張感の中にも温かい雰囲気の時間を共有することができました。
 市長さんにお礼を言うとともに益々のご活躍を祈りながら、正門を出られるまで見送った生徒たちでした。
 きっと逢中生は、今後マスコミなどで市長さんの姿を拝見するたびに、これまでと違った親近感を感じることでしょう。


力を合わせて

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月21日(木)倒木処理&合唱練習

 台風で木が倒れました。
 幸い生徒があまり活動しない場所でしたので、怪我にも事故にもつながりませんでした。
 しかしそのままにはしておけません。そこで、3年生外掃除班が集結し、「特別機動隊」が結成されました。
 二人一組、のこぎりをもって、倒木を短く切っていきます。
 しかし、のこぎりをもつのは中1のときの技術科の授業以来という生徒がほとんど。なかなか切り進まない様子を見てみると、歯が反対だったり、一生懸命押していたり…。
 こんなところにも学びの機会がありました。

 一方教室では、給食の後わらわらと集まり、何かが始まるようです。
 中央の子がCDを操作すると…、合唱練習でした。
 合唱祭でのより良い演奏を目指して、自主的に練習に取り組んでいるようでした。
「ちょっと撮影したいんだけど、どのクラスが頑張っていますか」と学年主任に尋ねると、「どのクラスも頑張っています!」との頼もしい答えが返ってきました。さすが、「誇れる逢妻」の最高学年ですね。
 今から合唱祭が楽しみです。

仲間とともに体も鍛えています

画像1 画像1 画像2 画像2
 9月20日(水)体育(ハンドボール)の授業
 秋のお彼岸の時期です。「暑さ寒さも彼岸まで」の言い伝え通り、今日は暑さの気にならない一日となりました。正にスポーツ日和。生徒たちは(先週までの勉強漬けの日々から解放されたように?)運動場で体育の授業に元気よく取り組んでいました。
 生徒数の多い(927名)本校では、何事も複数の学級が併行して活動しなければなりません。運動場ではハンドボール(3年生)、体育館ではバレーボール(1・2年生)と「球技」の学習が展開されています。
 学習面でも運動面でも、大勢の仲間と、時には競い合い、時には支え合い、力を合わせ切磋琢磨しながら学校生活を送っています。

心地よい時間をみんなでつくり出そう

画像1 画像1 画像2 画像2
9月19日(火)いじめ防止講演会

 台風も大過なく過ぎ去り、前期末に向けていろいろなことが動き始めました。
 まず今日は、いじめ防止講演会を実施しました。
 講師は「スマイルコミュニケーション」代表 小林里江先生。
 小林先生はある会社の一般事務員からスタートし、役員まで上り詰めたという経歴の持ち主です。差し詰め「現代版 豊臣秀吉」でしょうか。
 あちこちで活動され、豊田市内でも、中学生の職場体験学習に際しマナー研修を開催されるなど活躍していらっしゃいます。
 そんな小林先生の優しい笑顔と声に生徒たちは引き込まれて、60分間集中してお話を聞くことができました。
「誠実」「率直」「対等」「自己責任」の4つを大切にしながら、お互いの違いを認め合い、心地よい時間を共有しよう
 小林先生の温かいメッセージを心で受けとめることができたようです。
 講演会後、生徒たちはいつもに増して優しい笑顔になれたように見えました。

やっとおわった〜!

画像1 画像1
9月15日(金)期末テスト終了

 1週間のテスト週間をへて、今週水曜から期末テストを実施しました。
 いつもは朝から部活動で賑やかな学校もシーンと静まり返り、朝から帰りまで、静かで穏やかな時間が流れていました。
 今日の3校時目でようやく終了、生徒たちにとっては長かったテスト期間も終わりました。
 生徒たちに訊いてみました。特徴的な声は以下のようです。
「ゲームがしたい!」「友だちと遊びたーい」(1年生)
「体を動かしたい」「部活動です!」(2年生)
「ねたい…」「勉強です。次は11月にテストがあります!」(3年生)
 学年を超えて多かったのは「カラオケ行きた〜い」でした。
 今どきの中学生にとってカラオケは、もうすっかり「普通の遊び」のようです。
 来週から通常モードに戻りますが、生徒会役員改選を控えた月末に向けての選挙運動、続いて新人戦に向けて部活動強調週間を展開していきます。
 (※今週末は市民文化会館で創意工夫展が催されます)

全校テストモード 「わかった」を増やす少人数指導授業

画像1 画像1
9月12日(火)テスト週間

 先週途中から始まったテスト週間も、今週に入り、生徒の学習に向かう姿勢に熱が入ってきました。
 授業も、テストに向けてのまとめやテスト勉強など、各教室の集中力が廊下にまで広がっているようです。
 3年生は少人数指導授業を展開しています。生徒からの質問に応じる先生もいつもに増して忙しいようです。
 水曜日からいよいよ期末テスト。学習の成果が発揮できますように。

私たちのふるさと「あい」妻女川をきれいに

画像1 画像1 画像2 画像2
9月9日(土)逢妻女川クリーン活動

 今日は土曜日なのに学校がありました。
 それは、地域の皆さんと一緒に、逢妻女川クリーン活動を行うためです。
 ずっと以前に先輩方がやっていた逢妻女川の清掃活動が評価され、地域の方々と一緒に行うことになったそうです。
 ゴミ拾いだけでなく、水生生物調査、水質検査、そして川底の砂攪拌と様々な活動を手分けして行っています。
 お隣の小学校も参加し、小学生と一緒に魚を捕まえる生徒もいました。
 しかし、何といっても圧巻は「川底の砂攪拌部隊」。
 700名を超える生徒たちが、約3キロの川を3分割して、ごみを拾いながら川底を靴底で「ずりずり」しながら歩きます。
 こうすると、川底に沈んだ砂が巻き上げられ、川の流れに流されて、川が若返るんだそうです。
 なかには体操服の下に水着を着こんで、張り切って「攪拌」作業に取り組む生徒もいます。
 市内最大の人数を擁する逢妻中学校ならではの人海戦術も、この季節の風物詩となっています。
 秋空の下、水を掛け合う笑顔の弾ける半日となりました。

絵画評論家誕生!?

画像1 画像1
 9月8日(金)教科指導訪問

 今日の5時間目は、豊田市教科指導員の先生が来校されました。
 生徒たちだけでなく、先生が授業の研究をする会です。
 今回は美術の指定で、1年生の美術の授業を見ていただきました。
 何人かのお客様をお迎えしましたが、生徒たちはいつもと同じように元気よく活動できました。
 今日の課題は「鑑賞」の勉強で、中世とルネサンスの同じモチーフ(受胎告知)の絵画の比較から気づきを拡げようというものでした。
 平面的⇔立体的 神秘的⇔現実的 などさまざまな視点から気づいたことを班ごとに発表し合い、いい授業になりました。
 指導員の先生からは、授業内容にも生徒の活動の様子にも高い評価をいただくことができました。
 今日も生徒たちの一生懸命な姿が見られた、気持ちのいい一日になりました。

真剣・集中・本気

画像1 画像1
 9月7日(木)学習診断テスト

 今日はなぜか学校が静かです。
 それもそのはず、3年生にとって今年度初の学習診断テストの日だからです。
 学習診断テストは、年間3回設定される豊田市内共通のテストです。
 3年生は、進路を占ううえでも重要な位置づけのものであることを理解し、真剣に取り組んでいます。
 1・2年生はそんな3年生を気遣って、いつもより元気パワーを絞って生活しています。
 頑張る学年、支える学年、全校の気持ちが一つになって…。
 蒸し暑い一日でしたが、今日もやっぱりさわやかな逢中でした。

友達が増えました

画像1 画像1
9月6日(水)豊田特別支援学校との交流

 今日は、豊田特別支援学校さんとご縁のある一日でした。
 1年生のひとクラスが、交流活動のために訪問させていただきました。
 午前中だけでしたが、一緒にいろいろなゲームを中心に交流させていただき、新しいお友達ができました。次回の交流が待ち遠しいです。
 一方、今年度豊田市で採用された先生方の初任者研修も、豊田特別支援学校で行われていました。本校の先生も一人参加していて、お互いにばったり出会ってびっくり。きっと先生もいい研修になったことでしょう。
 さらに、豊田特別支援学校の一部の生徒さんと本校のありがとう学級の生徒たちが、スカイホールで出会いました。
 そうです、今日は「なかよし運動会」。
 豊田市中の小中学校の特別支援学級の仲間たちが一堂に会し、運動会を楽しみました。夏休み前に行われた「ふれあいキャンプ」で仲良くなった他校のお友達にも久しぶりに会えました。
 小雨の降る日でしたが、さわやかさの残る一日でした。

応急手当を学びました

画像1 画像1 画像2 画像2
9月5日(火)2年生応急手当講習会

2年生の保健体育の学習には、「応急手当」の学習があります。
そこでは、心肺蘇生法として、心臓マッサージやAEDの使用なども学習することになります。今回は消防署からたくさんのスタッフさんの力を借りて、実地で行いました。
大きな声で助け(協力)を求めること、協力しながら対応すること、肘を伸ばしてしっかり体重をかけて押すことなどは、なかなか堂々とできないようです。
でも、指導の皆さんのおかげで、イメージと要領をつかむことができたようです。
「先生が倒れたらやってあげるね」と、うれしい言葉もいただきました。
生徒にも生徒たちの周りにも、そんなことが起きませんように。

前期後半スタート!

画像1 画像1 画像2 画像2
※リクエストにお応えして、HPで生徒たちの様子をお知らせしていきます。
少しだけご期待ください。

9月1日(金)前期後半スタート!

長かった夏休みも暑さだけを残して、過ぎ去りました。
久しぶりの先生や友達に照れながらの再会です。
すっかり日に焼けた人、ずいぶん背が伸びた人…
それぞれの夏休みの思い出を胸に、前期後半が始まりました。
1時間目は全校集会、
夏休みの活躍の披露と校長講話、そして全員で校歌を歌いました。
1時間目の放課、9月1日防災の日に因んで避難訓練を実施しました。
放課中で担任が教室にいないという設定に加え、いつも使っている中央階段が使えないという条件設定の中で、生徒たちはうまく避難できるかというシミュレーションです。
さらに、企画スタッフは、行方不明生徒まで設定してありました。
人員点呼で不明者がいることに気づいた担任の先生たちは、主任を中心にしっかり手分けして行方不明者を探しに走り出しました。まもなく全員生徒が発見され、無事避難訓練終了。
その間少しだけ炎天下で少し待つことになった生徒たちでしたが、先生方の「全員助ける」という強い思いを感じることができたようです。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 入学式・始業式
4/6 給食開始

学校の特色ある活動

学年通信

学校だより

保健だより

相談室だより

その他