麦わら帽子(熱中症対策)製作、ご協力ありがとうございました。雨があがり、帽子をかぶれる日が楽しみです。「元城美術館」をアップしました。休校期間中に描いた夢の絵を掲載してありますので、ご覧ください。

若鯱賞(第70号〜第107号 その2)

画像1 画像1 画像2 画像2
 続いて、第92号から第107号までの1年生2人、2年生11人、3年生1人、5年生2人を紹介します。
 1年生は、けがをしてしまった友達に優しく声をかけたことが認められました。2年生は、帰りの会後の椅子の整頓、友達へのやさしい言葉がけや手伝いといった、優しくキラキラした行いが認められました。3年生は話を聞く姿勢のすばらしさ、5年生は環境を美しく保とうとする活動が認められての受賞でした。おめでとうございます。

若鯱賞(第70号〜第107号 その1)

画像1 画像1 画像2 画像2
 まずは、第70号から第91号までの2年生9人、5年生6人、6年生7人を紹介します。
 2年生はみんなのために進んで活動したり、大きくて気持ちのよいあいさつをしたり、行事の司会を頑張ったりしたことが認められました。5年生は、残菜「0」を目指す活動、特別教室の机やみんなで使うものの整頓や片づけ、さわやかな挨拶が認められました。6年生は級訓制作チームとして、毎日コツコツと努力したことが認められました。
次は、第92号から第107号までの16人を紹介します。

若鯱賞(第61号〜第69号)

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は1年生4人、2年生2人、5年生3人に若鯱賞が贈られました。1年生は、行事での司会やあいさつがはきはきできたことや休み時間に教室の掃除をしたことが認められました。2年生は学習面の努力やみんなのために行動できたこと、5年生は共有物の整頓や掃除をしたことが認められました。元城小の校訓にある「進んで学ぶ子」「助け合う子」が育っていると感じます。

真夏を涼しく 麦わらコーデ リメイクの様子

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月8日からのキャンペーン開始に向け、7月1日から麦わら帽子のリメイクを始めました。単色で塗る子、様々な色を組み合わせて塗る子、時間をかけてゆっくり色を塗る子、麦わら帽子をかぶった時のリボンの位置を確認する子、造花をボンドで丁寧に接着する子など、元城っ子がそれぞれの個性を発揮し、リメイクをしていました。
 小物の手配やデザインなどで保護者の皆様には大変なご協力をいただきました。ありがとうございました。

若鯱賞(第57号〜第60号)

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は5年生4人の若鯱賞を紹介します。七夕飾りにつけられている短冊が落ちているのに気づき、竹に結んでくれたこと、黒板をとてもきれいに消してくれたこと、学級の鉛筆削りの掃除を行ってくれたことが認められました。気持ちの良い行動、ありがとう。

七夕飾り

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 7月7日が近づき、教室の入り口付近に七夕飾りを設置した学級があります。そこに飾られている短冊を見ると、健康に関すること、ほしい物のこと、家族や友達に関することなど、様々な願いが書かれていました。どの願いにもその子らしさが表出されており、願いが叶うといいなと祈るばかりです。
 なお、短冊等をつけた竹は、一区の神谷副区長様よりご提供いただきました。ありがとうございました。

若鯱賞(第47号〜第56号)

画像1 画像1 画像2 画像2
今日は2年生、4年生、5年生の合計10人を紹介します。
 まずは2年生です。授業で使用した道具の片づけや友だちの仕事の手伝いをしたことが認められました。4年生は、1〜4年生の下校の際、スムーズに下校ができるよう、工夫した呼びかけをしたことが認められました。5年生は、七夕飾りの手伝いを率先して行ったことが認められました。
 これらの素晴らしい行いに、大きな拍手です。

若鯱賞(第26号〜第46号)その2

画像1 画像1 画像2 画像2
 続いて、1年生と2・5年生の10人を紹介します。
 まずは1年生です。図工の授業後に床に落ちていたごみを掃除しました。また、教室の本棚の本を整頓してくれました。どちらも、自分で気が付いて進んで取り組んだことに素晴らしさを感じます。
 5年生は、クラスの仲間にとってプラスに働く声掛けをしてくれました。しかも時間を気にかけながらの行動は素晴らしい限りです。最後に2年生です。体育の授業後の片づけを進んで行うことができたようです。立派な行動ですね。

若鯱賞(第26号〜第46号)その1

画像1 画像1 画像2 画像2
 連日若鯱賞の紹介ができ、うれしい限りです。元城小には素晴らしい子供がいっぱいいます。
 今回は、第26号〜46号のうち、3年生、5年生の併せて11人の元城っ子の善行を紹介します。
 3年生は休み時間に1年生が育てているサツマイモの周りの雑草を自主的にぬいたり、友達の仕事を手伝ったりしました。5年生は、パソコンを使って新聞を作成した努力が認められました。新聞づくりにはとても苦戦したようですが、きれいな仕上がりになったようです。また、進んでごみを拾う善行も認められたようです。
 次は、その2として、1年生と2・5年生を紹介します。

若鯱賞(第18号〜第25号)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 まずは4の1全員です。1〜4年生下校の際、1〜3年生の手本となる行動ができたからです。特に、運動場整列の際は、スムーズに下校が開始できるよう、静かに並んでいる姿に素晴らしさを感じました。学校全体のリーダーへと成長していく4年生の今後が楽しみです
 次に、7名の元城っ子に若鯱賞を授与しました。友達の手伝いを進んで行うやさしさ、みんなが使う場所を進んできれいにする清らかさ、決まりを守ろうとする強さ、学級の仲間を思って行動する心の温かさ、あいさつのさわやかさなど、様々な姿が認められての受賞でした。おめでとうございます。

休み時間に草取りをするよ

画像1 画像1
休み時間に運動場北側の畑付近を歩いていると、3年生が「こんなにたくさん草がとれたよ」と声をかけてくれました。話をよく聞くと、3年生が観察しているひまわりの花壇の雑草を抜き終えたあと、目の前にあるサツマイモ付近にたくさんの雑草が生えているのが気になり、自主的に雑草を抜いているそうです。進んで取り組む素晴らしい姿です。

若鯱賞(第14号〜第17号)

画像1 画像1
昨日に引き続き、今日は5年生4人が若鯱賞を受賞しました。4人とも教室内の環境美化に率先して取り組んだ全校が認められました。若鯱賞を受賞する元城っ子が増えてきたことに、喜びを感じています。

若鯱賞(第6号〜第13号)

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は8人の若鯱賞受賞者を紹介します。
 1年生の5人は、友達がこぼしてしまったお茶を拭いてくれたこと、6年生に名刺カードを渡すときの司会やあいさつの頑張りが認められての受賞でした。
 5年生の3人は、床の汚れに気づき、素早くきれいに拭いてくれたことが認められての受賞でした。たくさんの元城っ子が若鯱賞を受賞できることを楽しみにしています。

給食委員会の活動

画像1 画像1 画像2 画像2
 給食委員会の活動の一つとして、給食後にワゴンを各階の配膳室に運ぶ活動があります。周りの人や壁などにワゴンが接触しないよう、十分に気を付けて運びます。配膳室に運び入れたあと、友達と助け合い、ワゴンを整頓よく並べることも忘れません。

委員会の常時活動がスタートしました

画像1 画像1 画像2 画像2
 高学年の子供たちの手で国旗が掲揚されたり、音楽や放送が校内に流れたりするなど、学校がより元気になりました。委員会活動を通して、校訓にある「助け合う子」が育ってほしいと願っています。

初めての委員会活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本年度になって初めての委員会活動が行われました。この状況の中、委員会活動として何をすべきか、何ができるのかを、担当の先生と一緒になって真剣に考えている元城っ子の姿にうれしさを感じました。


若鯱賞(第3〜5号)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 続いて、若鯱賞を受賞した3人の元城っ子です。校訓にある「助け合う子」を実践しての受賞です。繰り返しになりますが、今後、たくさんの元城っ子に、若鯱賞を渡せるといいなと思っています。

若鯱賞(1・2号)

画像1 画像1 画像2 画像2
 コロナウイルス感染症拡大防止のため、学校生活に様々な制限がある中ですが、本日までに5人の元城っ子が若鯱賞を受賞しています。まずは、6年生の2人の受賞の様子を紹介します。
 今後、たくさんの元城っ子に、若鯱賞を渡せるといいなと思っています。

掃除の様子

画像1 画像1 画像2 画像2
清掃時の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、
・ 少人数でのはき掃除(掃除担当の子どもたち以外は椅子に座って過ごす)
・ 机等の移動をしない(ほこりの拡散防止)
・ 清掃場所の限定(自分の教室と廊下)
などを行っています。そのため、子どもたちが使用する階段や低学年の廊下には、どうしても汚れがたまってしまいます。そこで、6年生がそれらの場所を、上記の対策を実施しながら掃除してくれています。おかげで階段や廊下がきれいな状態を保っています。

自然を感じる元城小学校

画像1 画像1 画像2 画像2
 昨日(6月10日)から東海地方は梅雨入りをしました。
 今日は激しい雨が降ったり、やんだりの天気。昼休憩に雨が降っているかが気になり、運動場を見に来た元城っ子。あいにく小雨が降っていたので、運動場で遊ぶことはできませんでした。
でも、昇降口にツバメの巣があることを知ると、「しっぽが見えるよ」「こっちも巣をつくりそうだよ」などと言いながら、巣を見つめる姿がありました。子どもたちが教室に戻るころには、どこからか、カエルの鳴き声が聞こえました。街中にいながら、自然を感じることができる学校です。

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

学校からのお知らせ

学年通信

保健だより

スクールカウンセラーだより

特色ある学校づくり推進事業

PTA

その他

災害時の対応

いじめ防止基本方針

休校中の家庭学習

臨時休校に関わる連絡

分散型出校・分散登校