はぐくもう 末中愛

特別支援学級クリスマス会1

 12月16日(水)に特別支援学級のクリスマス会が行われました。体育館で、全員でのハンドベル演奏やダンスなどの有志発表を行ったあと、調理室で保護者といっしょにたこ焼きとクレープ作りをしました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

PTA家庭教育講演会開催

 12月5日(土)午前9時50分より、図書室にて約60名のPTA役員・委員さんを対象にPTA家庭教育講演会を開催しました。講師は、前高岡中学校長 中村義明先生(パルクとよた家庭教育アドバイザー)で、「思春期の子どもを前にして」と題してご講演いただきました。
 まずはじめに、思春期の子どもの特徴や、思春期の子どもがもつ不安などについてお話がありました。続いて、親子の対話の重要性について、具体的な例を挙げながらご講義いただきました。
 子どもの心の自由を束縛してしまうことばがけや、親の過度な期待から発してしまうことばなど、言ってはいけないことばの数々を教えていただきました。最後に、子どもを勇気づけることばや、気持ちを汲みとる聴き方の例を挙げられ、ぜひご家庭で内容のある対話をしてほしいと締めくくられました。
 参加者からは、「子どもとの会話の大切さ、自分や子どものありのままを受け止める大切さがとても大事なんだと聞かせていただきました」「何気なく自分が子どもに言っている言葉が、子どもにとってはどんな受け止め方をするのかなど、分かりました」などの感想があり、有意義な講演会となりました。


画像1 画像1
画像2 画像2

第2回資源回収を行いました

 11月28日(土)の午後には、第2回の資源回収を実施しました。風が強く寒い中でしたが、保護者や地域の皆様方のご協力により、短時間で終えることができました。生徒たちは元気に作業に取り組んでいました。保護者や地域の皆様方には、ご協力いただきありがとうございました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業参観を行いました2

 また、特別支援学級は、栄養職員の前沢智美先生をお招きし、調理室で「おにぎらず」を作りました。自分で作ったおにぎらずを前沢先生に見てもらい、栄養面などのアドバイスをいただいた後、再度作り直すことで、栄養のバランスを考えた食生活について考える授業でした。どの子も真剣にかつ、楽しそうにおにぎらずを作り、保護者の方や先生に渡していました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

授業参観を行いました1

 11月28日(土)の授業参観は、全校一斉道徳授業を行いました。1年生は「わたしのいもうと」の資料をもとにいじめは許されないことについて、2年生は「言葉の向こうに」というネットモラルの資料をもとにお互いの立場を考えた言動について、3年生は「兄のドナーカード」の資料をもとに命の大切さについて学びました。今後も、道徳の授業だけでなく、様々な機会を通して、生徒の心を育てていきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

1年と3年で和楽器体験

 11月17日(火)から19日(木)までは1年生で、20日(金)には3年生で、和楽器体験を行いました。現在の学習指導要領(中学校音楽科)では、「和楽器の指導については、3学年間を通じて1種類以上の楽器の表現活動を通して、生徒が我が国や郷土の伝統音楽のよさを味わうことができるよう工夫すること」とあります。このことを踏まえて、本校では、豊田市文化振興財団主催の3年生対象の和楽器体験事業に加えて、独自で1年生でも体験を行っています。
 1年生は、音楽室で学級ごとに琴の演奏体験をし、3年生は学年全体で琴と尺八の両方を体験しました。生徒たちは、実際に和楽器を演奏する活動を通して、琴や尺八の音色や響き、奏法の特徴、表現力の豊かさや繊細さなどを感じとり、伝統音楽のよさを味わうことができました。

画像1 画像1
画像2 画像2

フィリピン緑の森ツアー3

 また、ネグロス島の人々の生活や、貧富の差を目の当たりにした生徒たちは、「水道の水が飲める」「電気がある」「お風呂に入れる」といった生活が、ふだん当たり前にできている幸せを改めて実感することができました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

フィリピン緑の森ツアー2

 現地では好天に恵まれ、サガイ市長を表敬訪問したり、ホームステイしたり、7つの高校を訪問したりして交流を深めました。


画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

フィリピン緑の森ツアー1

 豊田東名ライオンズクラブ主催の「第24回フィリピン緑の森ツアー」が、無事終了しました。今回は、末野原中・前林中・上郷中の他に、若園中と竜神中も参加し、5校16名の生徒がフィリピンを訪問しました。本校からは、3−6柴田優斗君、3−7澤野真緒さん、3−8加藤 幾さんの3人が参加しました。11月15日(日)午前5時20分に、上郷コミュニティセンターをバスで出発し、セントレアからフィリピンのネグロス島へ旅立ち、21日(土)夜に帰国しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

PTA第2回趣味の講座2

 初めに、講師の先生から材料や作り方の説明を受けた後、制作に入りました。思ったより多くの工程や細かい作業が必要であることがわかり、参加者の皆さんも真剣かつ、ていねいに作っていました。ある程度形ができてくると、「みんな同じ材料だから、センスが問われるね」などと、和やかな雰囲気となり、2時間程度でバラやアジサイなどの入ったリースを完成させていました。
 どの作品も素晴らしい出来栄えで、被服室は、一足早いクリスマスムードに包まれていました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

PTA第2回趣味の講座

 11月7日(土)、本校被服室にて、PTA第2回趣味の講座を開催しました。今回は、クリスマスに向けて、“枯れない花”プリザーブドフラワーを使ったクリスマスリース作りを行いました。
 講師には、「studio 夢乃花」の佐藤美穂子様をお迎えし、20名の参加者が和気あいあいとした雰囲気の中、制作に取り組みました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

合唱コンクール2

 午後からは豊野高校吹奏楽部の演奏を聴きました。約60名による演奏は大変迫力があり、様々なパフォーマンスを取り入れたレベルの高い「魅せる」舞台でした。知っている曲の連続に会場の生徒たちはノリノリで、手拍子をしながら大いに盛り上がりました。最後に、お礼として「明日の空へ」を全校で合唱し、きれいなハーモニーが会場に響き渡りました。
 多くのご来賓や保護者の方に参観していただき、ありがとうございました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

合唱コンクール1

 11月1日(日)豊田市民文化会館大ホールにて、音楽フェスティバルを開催しました。開会式に先立って、前期生徒会役員による新体操着等のお披露目がありました。
午前中は合唱コンクールを行い、どの学級も大ホールに素晴らしい歌声を響かせてくれました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

市中学校英語スピーチコンテスト

 10月22日(木)、豊田市福祉センターにて、豊田市中学校英語スピーチコンテストが開催されました。市内の中学校から選ばれた48名の生徒が、日頃思っていることや自分が体験したことなどを、英語で3分間話しました。
 本校からは、3年生の徳原菜央さんと田中莉菜さんが出場しました。惜しくも、西三大会出場は逃しましたが、2人とも,堂々とした話しぶりで、末中の代表として流暢な英語を披露しました。

画像1 画像1
画像2 画像2

フィリピン支援募金に参加しました

 10月24日(土)午後1時〜3時まで、メグリア本店1階店外「おまつり広場」(ミスタードーナッツ前付近)にて、フィリピン植林募金を行いました。これは、豊田東名ライオンズクラブ主催の「フィリピン緑の森ツアー」の参加者が、フィリピン支援のために行うものです。本校からは、緑の森ツアーに参加する、3年柴田優斗くん、澤野真緒さん、加藤 幾さんが募金箱を持って、買い物客に募金を呼びかけました。3人の保護者の方にも、ご協力いただきました。ありがとうございました。
 なお、「フィリピン緑の森ツアー」は、11月15日(日)〜21日(土)の期間です。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

文化発表会4

 また、校舎内では文化部の作品展示等もあり、日頃の活動の成果が披露されました。
ご来賓の方々から、「すばらしい内容でした」というお褒めの言葉をいただきました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

文化発表会3

 「有志発表」では、9組のグループが、ダンスやお笑い、パフォーマンスなどで会場を大いに盛り上げました。幕間には、生徒会役員が、ワンピースをモチーフにコント風でわかりやすい演目紹介をし、会場の笑いをとっていました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

文化発表会2

 「市英語スピーチコンテスト出場者発表」「海外派遣生徒報告」「情報科学部の部活動メイキング」「特別支援学級の演奏」「吹奏楽部の演奏」「太鼓部の演奏」など盛りだくさんの内容で実施しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

レベルの高い文化発表会

10月24日(土)に、文化発表会を開催しました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

教室廊下の壁に棚がつきました

 昨年、本校創立30周年記念の折にいただいた協賛金で、太鼓部の太鼓の皮を張り替えたり、新品の太鼓を購入したりしました。その協賛金に余裕があったため、何か生徒のためになるものをと考え、各教室の廊下の壁に折りたたみ式の木製棚を取り付けました。合唱練習の際には、キーボードを置き、普段は集めたノートなどを置くことができます。使わないときは折りたためて便利です。
 この棚は、本校の卒業生でもある丸守木材さんに作製していただきました。また、丸守木材さんは、生徒のために「朝日中高生新聞」を、この10月から1年分寄贈してくださいました。専用のラックに入れて、図書室に設置しますので、ぜひ生徒の皆さんに読んでいただきたいと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

学年通信

その他