平成31年度がスタートしました。地域の皆様、保護者の皆様をはじめ、学校の教育活動を支えてくださる皆様方、本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

校長室から(5.22)

 大雨が続いて矢作川の水位が上昇して危険がせまったら、住民の一員として中学生はどんなことを手伝うことができるのだろうか?… 5月19日に、国土交通省が主催する「豊川・矢作川連合総合水防演習・広域連携防災訓練」が豊田大橋の河川敷で行われ、近隣の中学生代表として、崇中「麦の会」のメンバーが参加しました。
 スコップで砂をポリエチレン袋に詰めて土のうをつくり、角材でたたいて形を整えながら積み上げていくと、水の浸入を防ぐ簡易な堤防ができます。重い土のうを運びながら崇中生ががんばって働いていると、石井国土交通大臣や大村愛知県知事、太田豊田市長など多くの方が通りかかり、激励の声をかけてくださいました。
 万が一、大きな災害が訪れたとき、中学生も地域を守るための重要な働き手となります。普段から様々なボランティア活動を進めている「麦の会」生徒諸君です。私(校長)は、テキパキと活動する彼らを見ながら、「地域に貢献しようとする心が育っているなぁ」と感心しました。ちなみに、大村知事のツイッターにも、「麦の会」生徒の活躍が紹介されています。
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
9/21 教育講演会・資源回収
9/23 秋分の日
9/24 代休
9/26 私立・専修学校説明会PM