豊田市立萩野小学校

学校概要

基本情報


DSC01756.JPG

本校は三河山間部に位置し、紅葉の名所香嵐渓から東へ約4kmほどの地点にあり、標高は約160mです。
学校の横には、清流足助川が流れ、春にはアマゴ、夏にはアユを釣る人も訪れます。また、校舎裏には菅生川が流れ、子どもたちの学習や遊びの場となっています。

 住所   444-2407 愛知県豊田市桑田和町宮ノ前25番地
 TEL   0565-62-0214
 FAX   0565-62-2448
 E-Mail  メールアドレス
 交通   猿投足助バス、百年草下車、県道33号を東へ約2km
      視界が開けると、大きくカーブした橋の上から、表紙の写真のようなすてきな姿の校舎が見られます。
 校長   岩月 章
 児童数  24名(平成31年4月1日現在)
 学級数  3学級
 教職員数 8名

周辺地図「とよたiマップ」

本校の教育目標

平成30年度の「教育目標」「経営方針」「重点努力目標」を掲載しました。
青字の部分をクリックするとご覧いただけます。
  ↓

平成30年度 教育目標

学区・学校の概要


 本校は三河山間部に位置し、紅葉の名所香嵐渓から東へ約4kmほどの地点にあり、標高は約160mです。学校の横には、清流足助川が流れ、春にはアマゴ、夏にはアユを釣る人も訪れます。また、校舎裏には菅生川が流れ、子どもたちの学習や遊びの場となっています。
 学区の西から東へは県道366号線が縦断していますが、この道路は、かつて「塩の道」と呼ばれた伊那街道で、三河と信州を結ぶ重要な街道でした。学校の前には、往時を偲ばせる「右ほうらい寺 左ぜんこう寺」と書かれた道しるべが立っています。道はここから標高800mの伊勢神峠まで上り坂となります。気持ちを引き締める馬子の声や荷物を積んだ中馬が行き交う様子が想像されます。
 校区の戸数は約240戸、人口は約950名で男女数はほぼ均等です。本校の在児家庭数は20戸、児童数は27名、3学級の小規模校です。PTAをはじめ、自治区・子供会・地域づくり推進委員会などは、学校に深い理解をもち、労を惜しまず協力する気風があります。学校をサポートする「ふるさと萩野の先生」は、すでに10年以上の実績があります。

萩野子供歌舞伎

萩野子供歌舞伎1
本校は昭和62年から、毎年5,6年生が学芸会で子供歌舞伎を上演しています。10月になると、地域講師の方から毎週2回夜練習が始まります。演目は「白波五人男」です。本校のオリジナルの脚本で五人男、捕手(とりて)の他に町娘、口上役が登場し、ラストは花吹雪の中の阿波踊り、という華やかなものです。
当日は鬘(かつら)、化粧に着物と本格的な歌舞伎役者に変身します。この化粧・衣装代は相当な額ですが、すべて萩野自治区のご厚意によっています。客席には、おひねりを用意した地元の方も大勢いらって、子供たちが見得(みえ)をきるたびに、おひねりが舞台に投げ入れられます。保護者の方の中には、本校の卒業生でご自身が小学校で歌舞伎を経験した方がいらっしゃって、歌舞伎のことになると話は尽きません。
萩野子供歌舞伎は地域の宝です。

=29年度の学校日記から=
歌舞伎練習
歌舞伎の花道を設置しました
歌舞伎練習(その2)
歌舞伎予行練習
学芸会(その3)

木をふんだんに使ったぬくもりの校舎


gaiyo

本校は平成7年度に校舎を全面新築し、時代の要請を可能な限り配慮した新生萩野小学校として、平成8年4月にスタートしました。校舎は鉄筋コンクリートを主体とし、内装や外壁には地域性を生かして木材を多用しています。普通教室6、特別教室6、多目的スペースなど、ゆとりある設計となっています。 階段や天井にも工夫が凝らされ、トップライトやステンドグラスもあり、光があふれ、ぬくもりと明るさに満ちています。また、特別活動室(和室)や家庭科室などは、地域の文化活動の場としても活用されています。