豊田市立下山中学校

学校概要

基本情報


school

 住所   444-3242 愛知県豊田市大沼町青木1番地 
 TEL    0565-90-2140
 FAX    0565-90-3059
 E-Mail  c-shimoyama@toyota.ed.jp
 交通   とよたおいでんバス「根崎」バス停下車徒歩5分
 校長   津坂 明宏 
 生徒数  2020年4月6日現在 91名(男子46名・女子45名)
 学級数  全校5クラス:1年2クラス 2年1クラス 3年1クラス、特別支援1クラス 
      (令和2年度)
 教職員数  13人

◎校訓

誠 実

◎下中教育のめざす生徒像

・ さ と く
問題に気づき、考え、解決できる高い知性と創造力を身に付けた生徒
・ ま じ め に
豊かな心をもち、明朗・勤勉・感謝・奉仕などの特性を身に付けた生徒
・ た く ま し く
強健な体力と充実した気力で、たくましく生きる力を身に付けた生徒


◎学校紹介

本校は、昭和46年9月に大沼中と羽布中が統合し、下山中学校として開校した。

旧下山村の中心地に近い青木が丘に建てられ、約6万平方メートルの敷地に広いグランドやポプラ並木など、
自然と融合した理想的な環境の中で、校訓『誠実』のもと、「さとく、まじめに、たくましく」を教育目標に掲げている。

平成16年度までは1村1中学校として、さまざまな教育的機能を果たしてきたが、
平成17年4月の豊田市への吸収合併で状況は一変する。

学校の管理体制や諸行事等が旧市内と同一歩調で進められることになり、戸惑いの中にも新たな展望が開けた。
合併後も生徒の運動・文化両面での活躍が顕著であり、対外的な受賞も多い。

研究面では平成18年度からの「命を大切にする心を育む教育の推進」(県モデル校委嘱)において実績を積んでいる。
また、平成19年度より市の研究委嘱を受け、
「対話型学習による新しい授業づくり」をテーマに新たな研究に取り組んでいる。

平成20年11月12日(水)、研究発表会を開催し、研究の成果を公開した。
平成22年度創立40周年を迎えた。

令和2年度創立(大沼中と羽布中の統合)から50年目を迎えた。


校舎内紹介

数学科教室.JPG
数学教室
図書室.JPG
図書室
プール.JPG
プール
技術室.JPG
技術室
体育館.JPG
体育館
被服室.JPG
被服室
生徒昇降口.JPG
生徒昇降口
心の相談室.JPG
心の相談室
音楽室.JPG
音楽室

いじめ防止基本方針

豊田市立下山中学校いじめ防止基本方針

周辺地図

周辺地図「とよたiマップ」